wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「防弾少年団(BTS)」、韓国著作権の貿易収支16億2000万ドル達成…活躍が黒字に影響


韓国著作権の貿易収支が「防弾少年団(BTS)」をはじめとするK-POPの人気に支えられ、歴代最大規模の黒字を2019年に達成したそうです。

文化体育観光部(長官パク・ヤンウ)は韓国著作権の貿易収支が16億2000万ドル(約2兆ウォン)の黒字を記録したと明らかにしました。 これは関連統計を作成し始めた2010年以降最も大きな金額だそうです。



著作権の貿易収支が大幅に黒字を記録したのは「防弾少年団」など、韓国内エンターテインメント会社の音楽・映像著作権輸出が増え、研究開発やソフトウェア著作権の貿易収支の黒字も18億ドルで記録を更新したためです。
著作権貿易収支は韓国銀行が毎年集計して発表し、輸出ゲーム、データベースなどを含めた「研究開発及びソフトウェア著作権」と、K-POPやドラマ、映画、文学作品の輸出を反映する「文化芸術著作権」で構成されています。

著作権貿易収支は2013年に初めて2000万ドルの黒字を記録して以来、昨年まで7年連続黒字行進を続けました。



キム・ジェヒョン著作権局長は「著作権の貿易収支は、韓国コンテンツ産業の国際的地位を客観的に推定できる統計指標」とし、「著作権の貿易収支の黒字規模が今後も増大するよう著作権の造成と海外での韓流コンテンツ著作権保護のため努力する」と話しました。





2020/03/29 15:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「BTS(防弾少年団)」の関連情報

最新記事


アクセスランキング