wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「防弾少年団(BTS)」の「Spring Day」、「桜エンディング」を追い抜いた…3月の春のキャロル最強者に即位


ボーイズグループ「防弾少年団」の「Spring Day」が、春ソングに浮上しました。

29日、音源サイトGenie Musicによると、今年3月「防弾少年団」の「Spring Day」は、Busker Buskerの「桜エンディング」より20日早くデイリーチャートの200位圏内にランクインしてさらに長く愛されていると分析されました。

2017年に発表された「Spring Day」は、Genieのデイリーチャートに3月1日に83位で進入し、24日の平均デイリーチャート109位を占めました。

2012年に発売されたBusker Buskerの「桜エンディング」は、少し遅れて3月21日に161位にランクインし、5日間平均114位にとどまりました。

Genie Musicのホン・サンウク本部長は「K-POPの価値を全世界に拡散させた『防弾少年団』の新曲と既存の曲どちらも長くファンの愛を受けて『Spring Day』の人気が持続した」とし、「反対にBusker Buskerの『桜エンディング』は、新型コロナで春の外出が難しい状況と噛み合ってチャートへのランクインが遅れた」と、分析しました。

ただし新型コロナの影響で、春ソング「Spring Day」と「桜エンディング」のデイリーチャートの平均順位は前年には及ばなかったことが明らかになりました。前年3月に「Spring Day」は28日間平均順位77位、Busker Buskerの「桜エンディング」は、27日間平均順位108位にとどまったが、今年3月にはそれぞれ32段階、6段階下降したと集計されました。

3月現在、Genieデイリーチャート200位内に進入した春の歌は、「Spring Day」、「桜エンディング」、赤頬思春期「私だけ、春」、ホン・デグァンの新曲「春の真ん中で」の4曲です。

2020/03/29 22:30

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「BTS(防弾少年団)」の関連情報

最新記事


アクセスランキング