wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「WINNER」、「Remember」MVのメイキングフィルム公開..“僕らの最もありのままの姿”


グループ「WINNER」の3rdフルアルバムのリード曲「Remember」が、韓国内外の音源チャートの1位になるなど好評を得ている中で、彼らの真心がこもった作業エピソードが公開されました。

YGエンターテインメントは10日午前9時、公式ブログ(www.yg-life.com)に「Remember」のミュージックビデオのメイキングフィルムを掲載しました。

映像の中の「WINNER」は、そのどんな時より落ち着いていました。 撮影現場には「WINNER」のメンバーの6年間のヒストリーが入れられた宝物のような写真がいっぱいだったし、メンバーはこれを見ながら「Remember」に込められた重たい感情線を細かく描き出しました。

HOONY(フニ)は、「デビューの時からずっと撮ってきた写真がミュージックビデオに活用されて意味深い。 今まで撮ったミュージックビデオの中で最も僕らの姿そのままをお見せできたようだ。 感動的」と、話しました。

MINO(ミノ)は「『WINNER』、そして僕らのINNER CIRCLE(ファンクラブ)と今後も永遠にしたいという念願を込めた曲だ。 真の感情を入れようと努力した」と、説明しました。

ミュージックビデオにはリーダーYOON(ユン)がメンバーに書いた手紙も登場して目を引きました。 この手紙で彼は、メンバーを“僕の兄弟”と表現して、「とてもとても感謝していて愛しています」vと綴りました。

引き続き「僕らのINNER CIRCLEとの思い出を思い出しながら作業した曲たち」という彼の話にJINU(ジヌ)は「曲に含まれた内容をよく詠じて下されば感謝する」と、話しました。

「WINNER」の3rdフルアルバムのリード曲「Remember」は、叙情的なギター演奏にMINO特有の感性的メロディと歌詞が切なさを加えたバラードジャンルのナンバーです。 MINOが作詞・作曲してYGプロデューサーカン・ウクジンとDiggyが作曲・編曲に力を加えて完成度を高めました。

この歌は9日午後6時に公開されて、当日韓国の主な音源チャート5ヶ所で1位になりました。 リード曲の他にも収録曲全体がチャートに進入して今回も“信じて聞く”「WINNER」の底力を発揮しました。

グローバルファンたちの反応も熱いようです。 「Remember」は20ヶ国のiTunesチャート1位をはじめ、日本iTunesのK-POP、POP部門と、中国QQ MUSICのデジタルアルバム販売デイリーチャートですべて最も高い順位を占めました。

ツイッターでは「#REMEMBERWINNER」というハッシュタグがアルバム発売直後に全世界トレンド1位になって「WINNER」の影響力が垣間見られました。





2020/04/10 15:56

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「WINNER」の関連情報

最新記事


アクセスランキング