wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
シンガーソングライターGaho“「SHINee」の「I Say」は高3の時に作った曲、熾烈に音楽をした”…「ビデオスター」


シンガーソングライターのGahoが、高3の頃熾烈に音楽をしたと話しました。

4月28日放送されたケーブルチャンネルMBC every1の「ビデオスター」では、鼓膜彼氏と言われるボーカリストたちハ・ドンギュン、キム・ピル、ポール・キム、Peakboy、Gahoが出演しました。

この日Gahoは、「高3の時に『SHINee』に曲を提供したと聞いたけど?」という質問を受けるとすぐに「『SHINee』の『I Say』という曲を作った。 高3の時に差し上げたのではなく、高3の時、放課後に書いた曲を20歳以後に。 その頃はちょっと熾烈に音楽をした」と、答えました。

引き続きGahoは、ポール・キムに曲を与えたいと言って「思ったより少しアップテンポの曲を差し上げたい。 前はテンポがちょっと速い曲もされてたから。 よく似合われると思う」と話したし、「ビデオスター」のテーマソングを3つのバージョンで準備してきて皆を感嘆させました。

また、Gahoはドラマ「梨泰院クラス」のOST(挿入歌)「始まり」が、タイトルのように自身の確実な開始点になったようだとも話しました。 キム・スクは「歌がとても良くてドラマを見始めた」と、Gahoの歌を好評しました。



2020/04/29 09:20

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「SHINee」の関連情報

最新記事


アクセスランキング