wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓国特許庁、「第2の東方神起ユンホ」を有望スタートアップCEOに育てる…「第1回知識財産スタートアップコンテスト」開催


韓国特許庁が、創業7年以下のスタートアップの成長を支援するために「第1回知識財産スタートアップコンテスト」を開催するそうです。(スタートアップとは、短期間でイノベーションや新たなビジネスモデルの構築、新たな市場の開拓を目指す動き、または概念)
27日、特許庁によると韓国発明振興会、信用保証基金とともに開催する今回の大会は、有望な知識財産を持る発明家予備創業者の創業を活性化するためです。



5月1日から6月15日まで公募を行う今回の大会は、韓国内最大規模の創業コンテスト(賞金総額15億8000万ウォン)である「挑戦!K-スタートアップ」の本選進出権を付与する予選(知識財産リーグ)です。
コンテスト参加者格は、「東方神起」ユンホ(本名チョン・ユンホ)のように知識財産(著作権除外)を保有する発明家、予備創業者と創業7年以内のスタートアップだ。特許庁が主催したコンテスト受賞者も参加が可能だそうです。
マスク(デザイン)、二重コップ(特許)、カプセルの装着が可能なカップのふた(特許)など3つの知識財産権を保有したユンホは、2019年特許庁発明特許と最もよく似合う芸能人に選ばれました。



最終選抜された10チームには、特許庁蔵相など総額3300万ウォンの賞金と「挑戦!K-スタートアップ」の統合本選進出権が与えられる。11月に予定された最終決選である「キング・オブ・キング」前にも良い結実を結ぶことができるように「知識財産基盤創業IRピッチングコンサルティング」が直接支援されます。

パク・ウォンジュ特許庁長は、「今回のコンテストが、新産業と新技術分野で有望知識財産を保有した創業企業が革新成長の主役として成長する登竜門になるために支援を惜しまない」と語りました。

2020/04/29 17:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「東方神起」の関連情報



最新記事
アクセスランキング