韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
女優イム・スジョン、悪質なすっぴん写真批判に独自の“お礼”を掲載。全文訳あり。


今、多くの人々が楽しんでいるSNS。自身の日常生活の様子を気軽にアップし、同じ趣味を持つ人々と交流できるツールとして親しまれていますが、時にはトラブルのもとになることも。

特にSNSの相手が芸能人やテレビの向こうのスターの場合、なんとなく親近感を覚えて、“気軽すぎる”コメントを残してしまったり、なかには悪質な書き込みをする人も・・・

韓国の人気女優イム・スジョンも、日頃から自身のインスタグラムを通じて、普段の姿、等身大の姿を発信してきたひとり。しかし、彼女がアップした素顔(すっぴん)の写真への批判が相次いだことから、自身の見解を記しました。それが“神対応”だと言われています。全文を翻訳したものがこちらです。




「日常の私は、化粧を楽しむ方ではありません。もちろん、重要な用がある日にはします。特に、俳優として良い姿をお見せする場合には、素晴らしい専門家の助けを借ります。スタイリスト、メイクアップアーティスト、ヘアーアーティストがまさに、彼らです。彼らの手によって私は、俳優イム・スジョンの姿に変わります。だから彼らはいつも、私にとってはありがたい存在であり、とても愛している人々です。

しかし、普通の私の姿が込められた写真は、これぐらいが最善です。素顔に自信があるわけでもなく、私ももう少し綺麗な姿でアップできれば良いのですが…体調の小さな変化でも顔に現れてしまう年齢であるのは確かなのに、どうすれば良いのでしょうか。はは。私のいちばんの親友は、すでに可愛く愛おしい子どものお母さんであり、幸せな家庭を築いていて、それが自然なことでしょう。ただ、私と彼女は違う道を選択して生きているだけで、普段から私は、自分の年齢を正確に認めて生きています。そして、今の自分を認めて、愛しています。

あえて申し上げるならば、私の人生のどんな時よりも“今の私”30代の女性としての自分の人生を、そして私の姿を愛しています。だから、今日もこんな姿です。しかし、約束します。もっと健康に、魅力的な姿をお見せできるように努力しますということを。俳優として、そうしなければならない義務でもありますからね。最後に、私のインスタグラムに訪問してくださる、すべての方々へ心から感謝の言葉を伝えます。ありがとうございます。愛しています。イム・スジョンより。」・・・という文章とともに、この写真を一緒に掲載しました。



1979年生まれ、今年満37歳になる彼女。俳優だからといって、普段から綺麗とは限らない、年齢的にも仕方がない、という思いを明確に記載した上に、自身を批判した人々を含む、すべてのページ訪問者に「ありがとう」と「愛しています」を伝えられる器の大きさに感銘を受けた人が多かったようです。

満22歳で芸能界デビューし、現在でも“最強童顔”と言われることの多い、彼女の葛藤が垣間見える投稿となりました。

“すっぴん”と言って“すっぴん風メイク”写真をアップしたり、アンチエイジングに命をかける女性も多いなかで、自身の年齢と素直に向き合っている彼女のストレートさ。この対応がイム・スジョン式の独自の“お礼”と表現させていただきました。




2016/03/16 15:00

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事