wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
明石家さんまをタジタジにさせた女は誰? キス下手説、再婚相手候補の真相とは

5月12日の「踊る!さんま御殿!!」は「女だらけ特別編!」。これまで番組に出演してきた数々の女性芸能人たちの中でも、特に印象に残る選りすぐりの名場面を集めた、女の共感が炸裂&不満は爆発「女だらけSP」放送する。

「怒れる女たち編」では、ゲストの女性陣が、“ムカついた女性の行動”を次々紹介。いとうあさこがキレた「『そう見えないと思うんですけど』というアピールをしたがる女」にはスタジオ中が「いるいる!」と共感、ハリセンボン近藤の「いちいちセクシーな女」のモノマネはさんまのツボにハマッてしまう。オアシズ光浦は、若い女性にありがちな、後から不平不満を言ってくる“後出しじゃんけん女”のことがどうしても許せないとブチギレ。これにフリーアナウンサーの玉木碧が「若い女性の気持ちがわかる」と反論したため、光浦から「全面戦争しようか?」と険悪なムードに! そして、ほかの女性ゲストたちを軒並みイラつかせた“九州のカトパン”ことフリーアナウンサー菊池良子も再び! 泉ピン子が「かわいくないわよ!」「甘やかしちゃダメ!」と吠えまくった菊池の言動とは。さらに御殿名物とも言える、女芸人VS女子アナによる数々の名バトルも振り返る。

(C)日本テレビ

「最低な男編」では、矢田亜希子が、「普段は紳士的な俳優に限って」という残念な行動を暴露。羽田美智子は、昔、憧れの男性からもらった手紙が、すべて漢字の“肌”と“股”を書き間違えていたため、とんでもない文章なってしまっていたことを赤面しながら打ち明ける。南海キャンディーズ・しずちゃんは、結婚したての蒼井優から聞いた、相方・山里がいかに根がクズかわかるエピソードを暴露。

さんま曰く、伝説的にモテていた飯島直子には、かつて毎日家の前に花を置いていく男性がいたそう。そのロマンチックな愛情表現にさんまは興奮するも、飯島は「○○じゃねえっつうの」と衝撃的なコメントを吐く。そのほか、近藤が会った「100%のジュースに何度も『酸っぱ!』と言う男」、いとうの実体験「嫁のいる男の特徴」は必見だ。

不満のみならずのろけも飛び出すのが「家庭のお悩み編」。よゐこ濱口と結婚した南明奈は、「とにかく楽しい」「とにかく優しい」と、ラブラブな新婚生活を告白。フリーアナウンサーの枡田絵理奈は、夫が褒める女性すべてに嫉妬してしまうため、元後輩の吉田明世を夫が褒めた際には思わず「でも吉田アホだよ」という憎まれ口を叩いてしまったことを、吉田本人の前で明かす。

女子柔道金メダリスト・松本薫は、夜まだ帰ってくるはずのない夫を不審人物と勘違いし、物音がしてから部屋に入ってくるまでの間に、「関節技か、締め技か」など臨戦態勢でシミュレーション。松本自らその時の状況を再現する姿は野獣そのもの! さらに松本は、河野景子の元夫が貴乃花ということを知らず、自由すぎる発言を連発し周囲を慌てさせる。

(C)日本テレビ

そのほか、「恋愛事件編」では渡辺直美が「20歳の大学生」と偽ってドハマりしているゲームや、m-flo・LISAが熱愛する男性芸人にまつわるトークを展開。「意外な素顔編」では“恋愛の神様”と世の女性たちから支持を受けるHY・仲宗根泉が、イメージ崩壊寸前のぶっちゃけトークを披露する。さらに、「明石家さんまをタジタジにさせた女」と題して、「さんまはキスが下手」と女芸人に追及されたり、娘・IMALUがさんまに勧めた再婚相手女優の話なども。ぜひお見逃しなく。

2020年5月12日(火)19時56分~20時54分放送
「踊る!さんま御殿!!特別編 女性だらけトークバトル傑作選」
*提供画像 (C)日本テレビ


2020/05/12 08:15

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事

最新記事


アクセスランキング