wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
元「WANNA-ONE」パク・ジフンのカムバック迫る!アーティクルで「The W」への期待高める!


プロジェクトボーイズグループ「WANNA-ONE」出身の歌手パク・ジフンが、ニューミニアルバムを事前に楽しむことができる、特別なアーティクルを公開しました。

所属事務所である「マル企画」は5月25日、公式SNSを通じて3作目となるミニアルバム「The W」の全曲アーティクルを先行公開し、6曲すべての音源のハイライト部分の歌詞と、曲のイメージを溶け込ませた感覚的なアートワークを披露しました。

速いEDMと中毒性の強いムンバトーンサウンドが特徴的なタイトル曲“Wing”の歌詞アートワークには、“太陽の近くに飛んで行き、君と同じように一人だったら、ひょっとすると怖かったかもしれないけれど、僕に羽をくれた君の夢、今度は僕が描いてあげるよ Open your eyes again”という温かい歌詞と一緒に、強烈な雰囲気のモノトーンアートワークが調和を成しています。

他の収録曲“Driving”は、“花、日差し、雲、君に似た風、鼻の先にかかった香りいっぱいの君と僕のDriving 僕たち二人だけの秘密のParty”など、全曲の詩的かつ、直接的な歌詞で今回のアルバムに対するファンからの期待を刺激しています。

タイトル曲“Wing”のミュージックビデオは、来る5月26日に公式YouTubeチャンネルなどを通じて先行公開され、アルバムの全曲は本日(25日)午後6時より各種オンライン音源サイトを通じて聴くことができます。

パク・ジフンは、アルバム発売直後である午後8時より、公式V LIVEチャンネルを通じて、オンラインファンショーケースを開催し、新曲のステージをファンの人々に初公開する予定です。


2020/05/25 11:20

この記事が気に入ったら




「パク・ジフン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング