wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
フジファブリック 小林武史プロデュースの新曲を配信限定リリース。メンバー自宅アコースティックティザーも公開

フジファブリックの新曲『光あれ』が、来週6/3(水)0:00に配信限定でリリースされる事が決定した。

この楽曲は小林武史がプロデュースを手掛け、フジファブリックとは初めてタッグを組んで制作。

『日常の大切さ』や『希望を持って前に進む』事をテーマに、作詞・作曲を山内総一郎(Vo/Gt)が手掛け、15周年を経たフジファブリックの新しいチャレンジや更なる飛躍を感じる事の出来る楽曲となっている。

更に、メンバーの自宅アコースティックティザー映像もフジファブリックTwitterオフィシャルアカウントで公開。配信に先駆けて、楽曲の一部が垣間見える期待感高まる映像となっている。

またどこよりも早く、配信直前となる6/2(火)放送のFM802『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-』で、音源ラジオ解禁も決定した。

その他の情報はフジファブリックOFFICIAL HP(http://www.fujifabric.com/)でチェックできる。

6/3(水)00:00配信スタート
フジファブリック 配信限定楽曲『光あれ』
https://smar.lnk.to/uBHNjYIWWN
※こちらのリンクは6/3(水)0:00以降有効
※各配信サイトによって配信開始にタイムラグの可能性あり

6/2(火)21:00~23:48
FM802『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-』
https://funky802.com/rockkids/

【フジファブリック プロフィール】
2000年、志村正彦を中心に結成。2009年、志村が急逝し、2011年夏より山内総一郎(Vo/Gt.)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の新体制で本格始動。
叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、シーン屈指の個性派ロックバンド。
「銀河」、「茜色の夕日」、「若者のすべて」などの代表曲を送り出し、
2010年にリリースしたアルバム『MUSIC』収録曲「夜明けのBEAT」が「モテキ」TVドラマ版(2010年)主題歌、映画版(2011年)オープニングテーマとして連続起用された。
更には「つり球」「宇宙兄弟」「銀の匙 Silver Spoon」「アオハライド」「マギ シンドバッドの冒険」と数多くのアニメ主題歌も担当。
シングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」は俳優・山田孝之氏がボーカルで参加し、疾走感に溢れ力強い印象的なサウンドとインパクトのある歌詞が話題となった。
2018年には映画「ここは退屈迎えに来て」主題歌、そして劇伴を担当し、
昨年2019年にデビュー15周年を迎え、1月には10枚目となる記念すべきアルバム『F』をリリース。8月には初のPLAYLIST ALBUM「FAB LIST」を2枚同時リリースし、
10月には”フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」”を大成功にて終了した。

■OFFICIAL HP⇒ http://www.fujifabric.com/
■YouTube⇒ http://www.youtube.com/user/fujifabricSMEJ
■Facebook⇒ https://www.facebook.com/fujifabric
■LINE⇒ https://line.me/R/ti/p/%40fujifabric
■Twitter⇒ https://twitter.com/Fujifabric_info
※フジファブリックTwitterオフィシャルアカウントにてメンバーの自宅演奏アコースティックティザー映像を公開中


2020/05/27 18:08

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事

最新記事


アクセスランキング