wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「サイコだけど大丈夫」キム・スヒョン、危険で美しい


tvNの新土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」でキム・スヒョンが、残酷童話のような危険な人生終わりに運命的な出会いを予告しています。

6月20日初放送される「サイコだけど大丈夫」側が29日、ムン・ガンテ(キム・スヒョン)の人生と運命が入れられたティーザー映像を公開しました。

何かに追われて急いで逃げるシーンから始まった映像は、キム・スヒョン(ムン・ガンテ役)の曇った顔を映して、まるで彼の消したい記憶であることを暗示しています。 幸せでなかった幼い頃がかすめてハンガン(漢江)大橋の上をすごすご歩く姿がどこか危うく見えます。

引き続き、自閉スペクトラム症(ASD)を持っている兄ムン・サンテ(オ・ジョンセ)の発作シーンで「逃げるのは兄さんのためだと思った。 これがみんな兄さんのためだと」というキム・スヒョンのナレーションが耳元に残る。 それと共に「ただ僕が逃げたくてそうしたのではないのか、生きるのが死ぬ程大変ならば逃亡が一番気楽だから」という独白は、彼が処した現実を断片的に見せていてより一層冷たくに近づいてきます。

特に心臓をドキドキさせるキム・スヒョンの声と、より深くなったまなざし、そして心臓を貫くメッセージが強烈な刺激で近づき没頭度を高めます。

映像の最後には、残酷な童話のような現実から抜け出したように見慣れない空間に立ち向かったムン・ガンテとコ・ムニョン(ソ・イェジ)の姿が興味をかきたてます。 果たしてコ・ムニョンが彼の人生を美しい童話に作れるのか、ひそやかな期待感と共にとても気がかりにさせます。

「サイコだけど大丈夫」は、ムン・ガンテキャラクターの感情叙事を圧縮させたティーザー映像を通じて、視聴者たちをドラマの中に強烈に引き寄せています。 また、キム・スヒョンをはじめ、ソ・イェジ、オ・ジョンセの熱演が収められていて初放送が今から楽しみです。

「サイコだけど大丈夫」は、大変な人生の重さで愛を拒否する精神病棟の介護士ムン・ガンテと、生まれつきの欠陥で愛が分からない童話作家コ・ムニョンが、お互いの傷を抱いて治癒していくファンタジー童話のような愛の物語。 韓国で6月20日午後9時から初放送されます。




2020/05/29 16:50

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「キム・スヒョン」の関連情報

最新記事


アクセスランキング