wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BIGBANG」SOL“G-DRAGON、仕事じゃなくても会う本当の友達”


グループ「BIGBANG」のSOLが、G-DRAGONに対する愛情を隠すことなく表わした。

1日、SOLと「BIGBANG」の公式YouTubeチャネルには、SOLのドキュメンタリー「白夜| WHITE NIGHT [太陽が沈まない夜]」5話「High noon」編が公開されました。

今回の映像は「とても人見知りだけど、本当に内面は優しいようです」、「長く付き合ってきたけど、実は今でも僕がよく分かっているのか、分からないです(笑)」などの周囲の人々が言うSOLに対する表現から始まります。

SOLの日常は舞台の上のカリスマあふれる姿と全く違っていました。 気楽で身近な態度で目を引いた彼は、スタッフ、ヘアーデザイナー、海外にいる知人など周辺の人々と気さくで愉快なコミュニケーションを継続して人間味を感じさせました。

その一方でSOLは「僕は本当の友達がいないようだ。 仕事をして会う人々が友達だよ。 仕事をしなければ誰かに会ったり友達といえる人がいない」と内心を吐露しました。 だが「ジヨン(G-DRAGON)がいるじゃない」というスタッフの話に「そうだ。 そういうのが友達だ本当の」と、メンバーに対する厚い友情を表わしました。

今のSOLがあるまで、「BIGBANG」とファンたちの意味も欠かせません。 ソロ3rdフルアルバム「WHITE NIGHT」ツアーのうちSOLは「BIGBANG」の「LAST DANCE」の舞台を準備しました。 当時進行されたインタビューで、ソロコンサートにこの曲を準備した理由を尋ねるとすぐに彼は「この歌が持っている意味がファンの方々が感じた時、連結された部分があると思って歌うことにした」と、話しました。

その後、SOLの甘美なボーカルとピアノ伴奏で誕生した「LAST DANCE」のライブが続いたし、「BIGBANG」の活動シーンが過ぎ去って、思い出と感動を呼び起こしました。 また、公演当時数多くのファンたちが同じ言葉で歌を一緒に歌う音声が加わってSOLの人生と音楽に欠かせない「BIGBANG」、そしてファンたちの意味を再確認するようにさせました。

ドキュメンタリー「白夜| WHITE NIGHT [太陽が沈まない夜]」は、全8回で放映されます。 5月18日から4週間、毎週月曜日と木曜日午後7時に公開されています。



2020/06/02 09:45

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「BIGBANG」の関連情報

最新記事


アクセスランキング