wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」V、「Sweet Night」が英iTunes MVチャートで1位に!!


グループ「BTS(防弾少年団)」のVの自作曲「Sweet Night」が、ポップの本場イギリスで大人気を集めています。

Vが作詞、作曲、プロデュース、歌唱に参加したドラマ「梨泰院クラス」のOST「Sweet Night」のミュージックビデオが2日、イギリスiTunesのミュージックビデオチャート1位になりました。

ドラマシーンのコンピレーションスタイルで構成されたミュージックビデオは、3月に公開されるやいなやiTunesのトップ40 ミュージックビデオチャート1位を記録したし、アメリカ、イギリス、アラブ首長国連邦、日本、シンガポール、マレーシア、フィリピンなど今まで合計22カ国で1位になるなど、全世界的な話題を集めています。

「Sweet Night」は同日、イギリスiTunesの「トップ ソング チャート」にも34位に再進入して、3月の「トップ ソング チャート」1位に続き冷めない人気を誇りました。

ポップの本場イギリスで、現在までiTunesの「トップ ソング チャート」の1位になった韓国ソロアーティストは、VとPSY(サイ)の2人だけです。 VとPSYは、イギリスとアメリカのiTunes「トップ ソング チャート」1位を同時に席巻した唯一の韓国ソロアーティストでもあります。

Vは「Sweet Night」でイギリスの2大チャートの中の1つである「オフィシャルビッグトップ40チャート(The official Big Top 40)」にも、韓国アーティストではPSYに続きソロアーティストでは唯一名前をあげたし、「オフィシャルチャート(Official Chart)」でもシングルセールスチャートのTop10まで進入してイギリスの音楽ファンたちの愛を一身に受けました。

昨年6月、「BTS」がミュージシャンの‘夢の舞台’であるウェンブリー・スタジアムに立った時は“Soompi Awards”のベスト振りつけ賞に輝く「シンギュラリティ(Singularity)」のソロステージを通じてイギリスの6万人の観衆を魅了して、「シンギュラリティ(Singularity)」が全体舞台のうち唯一リアルタイム ワールド トレンディーになったりしました。

一方、「Sweet Night」はイギリスのラジオチャネルであるCapital FMに韓国ドラマOST史上初で選曲されたのに続き、Atlantic Radio UKで3日をはじめ、数回放送されてイギリスのリスナーにも会っています。

イギリスのロマンチック映画からインスピレーションを受けて自作曲「Winter Bear」を作り出して、最新ソロ曲「Inner Child」でブリットポップジャンルを完ぺきに消化した“感性のアーティスト”Vは、今後もイギリスのファンたちの心をとらえて人気が続くと予想されます。



2020/06/04 07:30

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


最新記事


アクセスランキング