wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【元祖韓流四天王】韓国イケメン俳優ウォンビンの現在の姿が衝撃すぎる・・!<写真有>

2010年公開の主演映画『アジョシ』以来、俳優としての露出はない元祖韓流四天王の一人、ウォンビン!近年グラビアを公開し、現在の姿を公開!その姿が衝撃すぎる・・!と話題に!”韓国のキムタク”と呼ばれる元祖韓国イケメン俳優ウォンビンの、現在の写真や動画盛り沢山!おすすめのドラマや映画もご紹介します♡

ウォンビンのプロフィール

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=6955509&memberNo=34012834&vType=VERTICAL

生年月日 1977年11月10日(44歳)
出生地 韓国 江原道旌善郡余糧面
身長 178cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1996年 - 事務所 Eden 9

江原道旌善郡に2男3女の末っ子として生まれる。春川機械工業高校(江原道春川市)、百済芸術大学を経て、龍仁大学校演劇映画科に編入・卒業し、同大学芸術大学院映画学科在学中。芸能界入りする前は、故郷で自動車の整備工をしていた。
1996年にケーブルテレビ局第一放送の公採3期オーディションに合格しデビュー。それを見ていた、韓国で最も著名なファッションデザイナー、アンドレ・キムの目に止まり芸能界デビュー。当初は2000年のドラマ『秋の童話』が大ヒットしブレイク。日本においては一時ホリプロに所属し、2002年に日韓合作ドラマ『フレンズ』の主演を務め、2005年にはIT関連企業「フォーバル」のCMに出演した。

2013年から女優のイ・ナヨンと交際し、2015年に結婚。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウォンビン

「冬のソナタ」で一大ブームを巻き起こしたヨン様ことペ・ヨンジュン、現在ハリウッドでも活躍するスターイ・ビョンホン、当時日本のCMでもお馴染みだったチャン・ドンゴン、そしてウォンビン。
この4名が、元祖韓流スターとして知られる、日本の第一次韓流ブームの立役者。

ウォンビンは芸能界入り前故郷の自動車の整備工場で働いていて、ソウルに上京した後もアルバイトをしながら数々のオーデションを受けていたとか。
脇役などで活動していた姿が韓国の有名デザイナーであるアンドレ・キムの目に留まり、彼のファッションショーに出演したことで注目を浴びます。

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1385002329608515017

テレビドラマデビューは、 1997年KBSで放送された「プロポーズ」。
その後2000年KBSで放送された大ヒットドラマ「秋の童話」で、一大ムーブメントを巻き起こし、日本でも一躍大スターに。
アカデミー賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が手掛けた映画「母なる証明」や、大ヒット映画「アジョシ」への出演など映画界でも大活躍。

https://entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002555949

映画「アジョシ」は、韓国興行収入1位を記録。第8回マックスムービー今年の映画賞 - 最高の男優賞や、第8回大韓民国映画大賞 - 主演男優賞など数々の賞を受賞。

出演作は少ないですが、出演映画はほぼ成功を納めており、演技力でも高い評価を得ています。

プライベートでは、「ロマンスは別冊付録」でのキュートな演技で注目を浴びた人気女優イ・ナヨンと2015年結婚し、子供も誕生。プライベートは謎に包まれていますが、妻であるイ・ナヨンの話によると家事や育児もし、子供ともよく遊ぶイクメンパパなのだとか。

https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=417&aid=0000154455


ウォンビンは「アジョシ」以来CMなどでの出演はありますが、ドラマや映画への出演はありません。
2015年大ヒットした映画「神と共に」や、2017年の「軍艦島」などの作品からオファーがあったようですが、全て見送っています。これまで出演作は多くはなくとも、名作と呼ばれる作品ばかりに出演してきただけに、ファンは今も彼の俳優活動を待ち望んでいます。

それではウォンビン出演のおすすめドラマ&映画をご紹介します!(ウォンビン出演作は本当に泣ける名作が多いので要チェックです♡)




泣ける名作揃い!ウォンビン出演のおすすめドラマ&映画

泣けるドラマの代表作「秋の童話」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=10712846&memberNo=40039084&vType=VERTICAL

「秋の童話」あらすじ

ユン家の長女で、明るく優しい性格を持つウンソは、ある日、下校途中で交通事故に遭う。命に別状はなかったものの輸血を受けることになり、そこで両親と一致しない血液型から実子ではなかったことが判明する。生まれてすぐに病院で取り違えられていたことが発覚し、ウンソはチェ家に引き取られる。一方、ウンソのクラスメイトのシネは実の両親のユン家に引き取られ、二人はそれぞれ、本来の家庭で育てられることになる。ところが、裕福なユン家とは対照的に、チェ家のスニムは若くして夫を亡くして生活は苦しく、長男は悪事を働いてばかりいた。そんな中、ユン家は今まで娘として育てていたウンソへの思いを断ち切れず、渡米してしまう。
そして、10年後―。ウンソは大手ホテルで電話のオペレーターとして働いていた。そこで、ウンソはオーナーの息子のテソクから何度も求愛されるが、応えられずにいた。ユン家の長男で、妹思いだったジュンソは、婚約者のユミを連れて帰国する。久しぶりに再会したウンソとジュンソは、かつて兄妹として楽しく過ごした日々に思いをはせるが、それが徐々に恋心であることに気付く。運命に翻弄され、かつて兄妹として育った二人の恋の結末は…?

出典元:https://www.bs11.jp/drama/akinodouwa/

韓国で最高視聴率42.3%を記録し、のちにアジアで一大ブームを巻き起こした超話題作!
ウォンビン派の女性が続出し、韓国ドラマの初恋は「秋の童話」のウォンビン♡という方も非常に多いとか!
四季シリーズNO1と呼び声高いおすすめの哀しく切ない、元祖泣ける涙のラブストーリー!




日韓共同ドラマ「フレンズ」

https://danmee.jp/knews/koreandrama/koreandrama-topic-7/

「フレンズ」あらすじ

智子(深田恭子)は、職場の先輩・裕子(矢田亜希子)に誘われて香港にやって来たが、ひったくりに遭ってしまう。やっと捕まえ、警察に突きだした犯人は人違いの韓国青年だった。智子とジフン(ウォンビン)の出会いはそんな“最悪”なものだった。
厳格な家庭で育てられた韓国の青年ジフン。彼は映画監督の夢を持ちながらも、一族の期待に沿うために父親の会社を継ぐ決意を固め、最後の思い出に自分の映画を撮ろうと香港にやってきていた。一文無しの智子に仕方なく食事をご馳走するジフン。お詫びに撮影モデルを務める智子。2人は言葉は通じなくても、お互いに何かを感じあっていく。

出典元:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0633/

TBSテレビと韓国文化放送が共同で製作した、日本・韓国合作テレビドラマ。
サッカーワールドカップ日韓共催をきっかけに立ち上がった企画で、2002年日韓同時放送するというテレビドラマ史上初の試みで大きな話題を集めました。
当時韓国で人気急上昇していたウォンビンは、この作品で日本でも大ブレイク!
国境を超えた切ない愛に涙する方が続出したおすすめドラマ!





朝鮮戦争に翻弄される兄弟に号泣「ブラザーフッド」

https://movies.yahoo.co.jp/movie/319796/

「ブラザーフッド」あらすじ

現代の韓国。戦場跡での遺骨発掘作業中に、「イ・ジンソク」という名前の入った万年筆が見つかる。調査団の問い合わせを受けたイ・ジンソクは、戦争中に思いをはせながら、発掘場所へと向かうのだった。
1950年の初夏、ソウルで、靴職人を目指す靴磨きのジンテと、高校生のジンソク兄弟が暮らしていた。ジンテには婚約者ヨンシンがおり、彼らの母親は熱病のために言語障害になっていた。それでも彼らは貧しくとも日々の生活の中で幸せを得て暮らしていた。だが6月25日、ソウルに攻め込んだ朝鮮人民軍によって幸せは砕け散った。家族は列車に乗って南へ逃れようとする。しかし途中でジンソクが韓国軍の徴募隊に捕まり、彼を助けようしたジンテも強制的に入隊させられて最前線に送り込まれる。ヨンシンは、ジンテの母と幼い弟達とともに、ソウルに取り残される。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラザーフッド_(映画)

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=19999129&memberNo=39460711&vType=VERTICAL

現在北朝鮮の軍人と韓国の令嬢の愛を描き大ヒットしている「愛の不時着」ですが、この「ブラザーフッド」も北朝鮮と韓国に民族を二分した朝鮮戦争に翻弄される兄弟を描き、大ヒットした涙必至の映画。
チャン・ドンゴン、ウォンビンという韓流四天王二名が出演しているということもあり、日本でも韓流ブームの真打ちともいえる作品と言われています。

この映画ライター自身おそらく初めて見た韓国映画で、めちゃくちゃに泣いた記憶があります。
韓国の歴代動員数を更新した、一度は見ておきたい名作映画です。





ポン・ジュノ監督の名作「母なる証明」

http://www.newspim.com/news/view/20090529000196

「母なる証明」あらすじ

知的障害のある息子・トジュン(ウォンビン)を、母親(キム・ヘジャ)は常に心配していた。トジュンには悪友・ジンテ(チン・グ)がおり、トジュンが轢かれかけた議員のベンツに復讐した際、協力したジンテからバックミラーを破損させた責任を転嫁されたことから、母親は彼との絶交をトジュンに勧めるほどであった。
ある日、トジュンはナンパしようとした少女(チョン・ミソン)に逃げられた。その翌日、少女は死体となって発見され、トジュンは殺人容疑で逮捕された。息子が殺人など犯すはずがないと信じる母は、警察や弁護士に追いすがるが、その努力も無駄と知り、自らの手で事件を解決しようと奔走する。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/母なる証明

「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が手がけ、大女優のキム・ヘジャが主演を務めた名作韓国映画。
兵役を終えたウォンビンの長編映画復帰作となった作品で、ウォンビンは子供の心を持ったまま成長したような、純粋無垢な障害のある青年・トジュンを演じ高い評価を得ました。
今は多くの動画配信サービスで配信されているので、是非一度観て頂きたい作品です。





興行収入1位を記録!「アジョシ」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=18961649&memberNo=971114&vType=VERTICAL

「アジョシ」あらすじ

元特殊要員のチャ・テシク(ウォンビン)は、質屋を営みながら細々と暮らしている。彼を訪ねて来るのは、質屋の客と隣家に住む少女チョン・ソミ(キム・セロン)だけだ。ソミはテシクを「アジョシ」(おじさん)と呼び慕い、テシクも次第にソミに心を開いていく。ある日、ソミが鞄を盗んだと警察に捕まり、親の名前を訊かれていたところにテシクが通りかかる。ソミはテシクをパパだと指差すが、テシクは無視して立ち去る。
ソミの母親は麻薬事件に関与しており、ソミも母親と共に拉致されてしまう。麻薬取引や臓器売買の元締めであるマンソク兄弟は母子を人質にし、テシクに麻薬の運び屋を引き受けさせる。取引と同時に警察に通報し、テシクと取引相手を引き渡そうと企てていたのだ。当日、警察は取引相手のボスであるオ社長(ソン・ヨンチャン)を取り逃がすが、テシクが使った車のトランクの中に臓器を抜かれたソミの母親の死体を発見する。殺人と臓器売買の容疑で逮捕されたテシクは身元を調べられ、前科や麻薬歴はないものの、1998年以降の記録が抹消されていることが発覚。調査の末に、テシクは98年から暗殺を主な任務とする特殊部隊要員として従事しており、2006年に起きた交通事故を最後に記録が途絶えていることも判明する。その事故の際に即死した同乗者はテシクの妻であり、彼女はテシクの子を身籠っていた。捜査官の隙を突いて逃走したテシクは、再びソミの行方を捜し始める。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/アジョシ

2010年公開され、630万人を動員し、数々のハリウッド超大作を押しのけ2010年度の韓国興行収入1位を記録した、ウォンビン主演の大ヒットサスペンスアクション映画!
大鐘賞でウォンビンが主演男優賞を獲得した他、数々の賞を総なめにした超話題作。
ほぼノー・スタントで繰り広げられるウォンビンのアクションは必見!(めっちゃくちゃかっこいいです。)


振り返ってみると、本当にウォンビン出演作は名作ばかりですね!
ではそんなウォンビンの気になる現在の姿をお届けします!


気になるウォンビンの現在の姿は・・!?

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1114/10224088.html

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=27668097&memberNo=20349325&vType=VERTICAL

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0215/10229476.html

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=27668097&memberNo=20349325&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28389552&memberNo=2726&vType=VERTICAL

http://www.topdaily.kr/news/articleView.html?idxno=64093

いやいやいや・・・相も変わらずイケメンすぎませんか?笑 衝撃で言葉を失うレベルのビジュアル・・!
そして相変わらずの抜群スタイル。
かっこいいが過ぎますよね。やっぱりウォンビンは元祖イケメン俳優です。

40代という事実が本当に信じられない彫刻のような美しい容姿に、ネットでは、”このレベルだと本当にヴァンパイアじゃないの?”、”ウォンビンの容貌は歳月を逆走してる”、”歳の重ね方が美しい”など称賛の声があふれました。

写真だけじゃ物足りない!という方に、次は動くウォンビンをドドーンとお届け♡!



ウォンビン様本当にカッコ良過ぎます・・・・。
こんな歳の重ね方をしたいと思えるような、素敵すぎるウォンビンの現在のお姿でした♡

いかがでしたでしょうか?♡
衝撃的な美しいビジュアルだけでなく演技力も高く評価されている俳優なので、また映画やドラマで活躍する姿を観たいですね!

併せてチェック♡


2020/06/03 19:40

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング