wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
イ・ジュンギXムン・チェウォン、新ドラマ「悪の花」初のティーザー公開…“視線を奪う15秒”


「悪の花」イ・ジュンギ、ムン・チェウォンの初ティーザー映像が公開されました。

5日tvN新水木ドラマ「悪の花」側は初のティーザー映像を公開しました。 たった15秒という短い映像にも関わらず、イ・ジュンギ(ペク・ヒソン)、ムン・チェウォン(チャ・ジウォン)の細密な感情の変化に興味をそそられる状況です。

公開された二つの映像はそれぞれ14年もの間愛し合ってきた夫婦ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)とチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)の視線になっている。 お互いをみつめるあたたかい眼差し、愛情のこもった笑顔、しっかり握った手、走り回る娘と一緒にいた時間まで結婚生活の記憶が過ぎ去っておぼろげさを呼び起こします。


しかし、この幸せもつかの間、共に寄り添って座っていたロッキングチェアは、乱れた毛布だけを残したまま、がらんとして突然一人になった2人の姿が盛り込まれて意味深長な雰囲気を醸し出す状況です。

特に、冷めきった感度は、明け方の雰囲気のなかペク・ヒソンの空虚な目つきとチャ・ジウォンの混乱した様子を捉え、二人の幸せだった思い出を打ち砕いた尋常でないことが起きたと推察されます。

ここに、各自異なるトーンの場面が交差し、より一層対比される雰囲気はメロとサスペンスの色をもう一度見せてくれます。

だけでなく、始まりに見えた美しいシャクヤク(芍薬)の花が映像の末尾には黒く染まった姿で登場し、二人の信頼と疑いの間で芽生え始め、この「悪の花」が果たしてどのような話を作り出し、花咲かせるようになるか疑問符が高まりまうs。


「悪の花」は愛さえ演じた男ペク・ヒソンと彼の実体を疑い始めた妻チャ・ジウォンの目を背けたい真実の前に直面したふたりの高密度感性追跡劇です。イ・ジュンギ、ムン・チェウォンが主演し、「自白」「Mother」「空港に行く道のキム・チョルギュ監督が意気投合したtvN水木ドラマ「悪の花」は、 7月初めに韓国で放送される予定です。

2020/06/07 14:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「イ・ジュンギ」の関連情報

最新記事


アクセスランキング