wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「NATURE」、サンシャインの負傷により舞台活動は6人で!カムバック迫る。


ガールズグループ「NATURE」がメンバー・サンシャインの負傷により、しばらくの間6人体制でステージ活動を行うこととなります。

6月15日、所属事務所である「n.CHエンターテインメント」は、「サンシャインが突然足に負傷を負い、タイトル曲“幼い子”のステージに立てなくなりました」とし、「ステージ以外の他の活動には参加する予定」と明かしました。

これにより「NATURE」は、ソヒ、セボム、ルー、チェビン、ハル、ユチェの6人で新曲のステージを飾りますが、サンシャインはステージを除くすべての活動には参加し、ファンの人々に会うといいます。

そんな「NATURE」は来る6月17日午後6時に「NATURE WORLD」プロジェクトの2作目とアルバムとなる「NATURE WAORLD:CODE M」を発売し、カムバックします。

タイトル曲の“幼い子”は強烈で中毒性のあるビートの上に、少女の感性的な思いを“私、恋の前では幼い子”という歌詞に表現したダンス曲であり、「YGエンターテインメント」より独立したKUSHが初めてガールズグループの曲に参加し、イダンヨプチャギとの共同作業により「NATURE」の新しい雰囲気を完璧に構成したことで注目が集まっています。

「NATURE」はカムバック当日にオンラインファンショーケースを開催し、本格的な活動をスタートします。


2020/06/15 11:40

この記事が気に入ったら




「NATURE」の関連情報



最新記事
アクセスランキング