韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
ソン・ジュンギ、シンガポール紙も「太陽の末裔」特集


シンガポールでも「太陽の末裔」の魅力が止まらないようです。

シンガポール最大の日刊紙ストレイツタイムズは最近平日、週末版に関わらず「太陽の末裔」企画記事を掲載し注目を集めています。

自社の分析による「太陽の末裔」大ヒットの理由3つ、中国公安の「太陽の末裔」警報令、大ヒット「太陽の末裔」など韓流ドラマ企画記事で紙面を賑わせています。

該当の媒体ウェブサイトでも「最近の人気ニュース」10位の中に唯一入った2つの芸能記事が「太陽の末裔」であるほどで、他は自国の一般ニュースとなっています。

シンガポール日刊紙によると、「太陽の末裔」大ヒットの理由の3つは、事前制作、キム・ウンスク作家、ソン・ジュンギをあげています。

また「太陽の末裔」が、長かった中国インターネット上の韓流ドラマ不足を解消したとしており、2013年「星から来たあなた」の爆発的な人気に、中国政府がエンターテインメント規制を始めた後、「太陽の末裔」は中国ガイドラインに合わせた事前制作ドラマを完成させました。これが韓国と中国同時に「太陽の末裔」人気をもたらしたと評価しています。

「太陽の末裔」は現在中国、日本、台湾、香港、タイなどアジアとイギリス、フランス、ドイツなどのヨーロッパ、アメリカやオーストラリアなど32か国に版権が販売されています。
シンガポールだけに留まらず、今後世界で「太陽の末裔」旋風が巻き起こされそうです。


2016/03/27 21:02

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング