wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓国ドラマ「梨泰院クラス」、V(BTS)自作曲他、収録オリジナル・サウンドトラック8月26日発売決定!


ドラマ「梨泰院クラス」は、パク・ソジュン演じる主人公パク・セロイが、ソウル市内の国際色豊かな活気ある繁華街、イテウォン(梨泰院)に居酒屋・タンバムを開き、父の敵である韓国外食チェーン1位の居酒屋「チャンガ(長家)」に挑むという骨太な青春ストーリーです。

息をつかせない展開の速さ、驚きのどんでん返しの連続で、放送時の韓国でも評価が高かった本作。

日本でも、韓国ドラマのメイン視聴者である大人女性のみならず、男性をも魅了しているようです。

その名場面を盛り上げた、オリジナル・サウンドトラックの日本盤が8月26日に発売されることがわかりました。

CD1、2に収録される歌唱楽曲には、パク・セロイが仲間と力を合わせながら困難に立ち向かい、いつか夢を掴むと宣言する、Gahoの「はじまり」や、セロイの父親との絆のテーマ曲として、ベン・フォールズの名曲「Still Fighting It」をイ・チャンソルがカヴァー歌唱するほか、キム・ウソン(The Rose)「You Make Me Back」、若手注目の男性アイドルグループ、「VERIVERY」の「With Us」そして、主演のパク・ソジュンと過去のドラマ出演をきっかけに親交を深めたV(BTS)の自作曲「Sweet Night」らを収録されています。

CD3、4には、計51曲のBGM楽曲が収められています。

「梨泰院クラス オリジナル・サウンドトラック」[日本盤]は
8月26日(水)発売です。


2020/07/06 23:45

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


最新記事


アクセスランキング