wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
田舎娘役が似合う女優ナム・ジヒョンのおすすめドラマ5選!プロフィールは?

『あやしいパートナー』や『ショッピング王ルイ』などの女優ナム・ジヒョン!子役出身でデビューから現在まで、常にその確かな演技力とナチュラルな可愛さで注目されてきた人気女優の彼女。今回は、田舎から上京した若い女性役も多い彼女のプロフィールやおすすめ作品をご紹介します。

女優ナム・ジヒョンのプロフィールは?

SEOUL, SOUTH KOREA - AUGUST 09: South Korean actress Nam Ji-Hyun attends the press conference for "The Map Against The World" In Seoul on August 9, 2016 in Seoul, South Korea. The film will open on September 07 in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

名前:ナム・ジヒョン(남 지현, Nam Ji Hyun)
生年月日:1995年9月17日
出身地:韓国・仁川広域市
所属事務所:マネジメントSOOP
デビュー:2004年 MBC『愛していると言ってくれ』子役

https://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC68%E8%A9%B1/dp/B01IRS2DLU/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E4%B8%96%E5%AE%97&qid=1594331478&sr=8-1

1995年9月17日生まれのナム・ジヒョンは、2004年にMBCドラマ『愛していると言ってくれ』ソ・ヨンチェ役で子役デビューしました。その後、時代劇ドラマ『大王世宗』イ・ユンジ役、ドラマ『エデンの東』ハン・ジヘ役、時代劇ドラマ『善徳女王』イ・ヨウォン役などで活躍しました。彼女の印象深い演技は、作品ごとに毎回話題となり、2010年時点における韓国で最もオファー数が女性子役として人気でした。

大人になった現在でも、ドラマのヒロイン級女優として活躍を続けて、“次世代ラブコメクイーン”として注目されています。

受賞歴

・2006年 SBS演技大賞 子役賞(マイラブ)
・2008年 MBC演技大賞 子役賞(エデンの東)
・2009年 MBC演技大賞 子役賞(善徳女王)
・2012年 KBS演技大賞 青少年賞(少女探偵パク・ヘソル)
・2014年 KBS演技大賞 新人女優賞、ベストカップル賞(家族なのにどうして?)
・2016年 MBC演技大賞 女性新人賞(ショッピング王ルイ)
・2016年 AAA(第1回Asia Artist Awards)ドラマ部門 - ベストエンターテイナー賞
・2017年 SBS演技大賞 優秀演技賞 水木ドラマ部門(あやしいパートナー)

ナム・ジヒョンのおすすめドラマ・映画5選!

おすすめ①SBSドラマ『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』(2017)

SBSドラマ『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』は、チ・チャンウクとナム・ジヒョン主演のロマンスコメディです。チ・チャンウクとは、彼主演の時代劇ドラマ『ペク・ドンス』でナム・ジヒョンがヒロインの少女期を演じており、間接的に共演をしています。本作は、視聴率王子チ・チャンウクの入隊前最後の作品としても話題を集めました。

ナム・ジヒョンが演じるウン・ボンヒは、弁護士を志す司法修習生で、チ・チャンウク演じるツンデレな凄腕検事ノ・ジウクを“運命の人”だと信じるヒロインです。正義感は強いものの、恋人の浮気発覚や殺人犯の濡れ衣を着せられるなどツイていないヒロイン・ボンヒが、その都度助けてくれる上司ジウクと惹かれ合います。ナム・ジヒョンは、本作で2017年のSBS演技大賞で優秀演技賞 水木ドラマ部門に輝いています。

ドラマ『あやしいパートナー 〜Destiny Lovers〜』予告編

おすすめ②MBCドラマ『ショッピング王ルイ』(2016)

この商品の販売サイトをチェック

詳しく見る

MBCドラマ『ショッピング王ルイ』は、記憶喪失のイケメン御曹司とド田舎出身の純朴女子の同居から始まる、密着度120%のドキドキ☆新生活ラブコメディです。主演はソ・イングク主演で、ナム・ジヒョンはヒロインを演じました。

ナム・ジヒョンが演じるボクシルは、山奥で育った田舎娘で家出した弟を探すためソウルに上京するもお金がなく、手がかりになりそうなルイと出会うも記憶もお金もなく非常識な彼の世話に手を焼きます。彼女は、本作で2016年MBC演技大賞の女性新人賞を受賞しました。

ドラマ『ショッピング王ルイ』予告編

おすすめ③tvNドラマ『100日の郎君様』(2018)

tvNの時代劇ドラマ『100日の朗君様』は、朝鮮時代を舞台に陰謀により記憶喪失になった世子イ・ユルが、婚期を逃した庶民の女性ホンシムと結婚させられ100日間“夫婦”として過ごす時代劇ロマンスです。世子役は、男性アイドルグループ“EXO”のド・ギョンス、ナム・ジヒョンはヒロインのボクシル役を演じました。

時代劇ドラマ『100日の朗君様』予告編

おすすめ④KBSドラマ『家族なのにどうして?~僕らの恋日記~』(2014)

この商品の販売サイトをチェック

詳しく見る

KBSドラマ『家族なのにどうして?~僕らの恋日記~』は、2014年度KBS演技大賞で8冠を獲得した、韓国No.1視聴率44.5%を記録した大ヒット長編ホームドラマです。豆腐店を営むチャ・スンボンの子供たち(長女ガンシム、長男ガンジュ、末っ子ダルボン)の恋模様を描いたラブコメディです。

SEOUL, SOUTH KOREA - DECEMBER 10: (L-R) Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) and Nam Ji-Hyun attend the photo call for "Bike Repair Shop" at Hongik University Bike Repair Shop Store on December 10, 2014 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

ナム・ジヒョンは、主演パク・ヒョンシク演じるダルボンと、ソ・ガンジュン演じる元アイドルの御曹司が取り合う、明るく前向きな田舎娘カン・ソウル役です。本作で、パク・ヒョンシク&ナム・ジヒョンは、2014年度KBS演技大賞ベストカップル賞を受賞しています。ちなみに、長女役キム・ヒョンジュ&キム・サンギョンも同賞を受賞しています。

ドラマ『家族なのにどうして』予告編

おすすめ⑤SBSドラマ『エンジェルアイズ』(2014)

この商品の販売サイトをチェック

詳しく見る

SBSドラマ『エンジェルアイズ』は、韓国版『花より団子』の脚本家とヒロイン女優が繰り広げす切ない純情ラブストーリーです。主演の『火の女神ジョンイ』のイ・サンユンほか、BIGBANGのV.Iや主人公カップルの少年期役にカン・ハヌルとナム・ジヒョンなど、注目のキャストが揃っているのも魅力です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81fuSPg-ACL._AC_SX679_.jpg

ナム・ジヒョンは、ヒロインの少女期を演じました。彼女が演じる幼い頃に事故で視力を失ったスワンは、カン・ハヌル演じる高校時代の主人公ドンジュと恋に落ちます。少年期の役なので、出演話数は少ないですが、純粋で初々しいカップルを演じた二人の恋模様をもっと描いて欲しかったという視聴者の声も見られたほど、カン・ハヌルとナム・ジヒョンはフレッシュなお似合いカップルでした。

ドラマ『エンジェルアイズ』予告編

まとめ

ナム・ジヒョンは、子役時代から実力派女優として注目され、キュートで綺麗な大人になっても視聴率の高いドラマのヒロインとして活躍し続けます。ナチュラルな可愛さで男女問わず好印象を抱く魅力的な女性です。まだ20代前半の彼女は今が特に活躍時ですから、今後も更なる成長と活躍に目が離せませんね。


2020/07/10 12:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング