wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
故ク・ハラさん日記公開... “私を連れて歩きながら浮気した”


故ク・ハラさんの日記の内容の一部が公開されたそうです。
23日に放送されたJTBCバラエティ番組「イ・ギュヨンのスポットライト」は、「ク・ハラと2つの裁判」というタイトルと共に、ハラさんが故人になった後、法廷で争っている2つの事件について伝えました。これと共にク・ハラさんの実母が直接登場し注目を集めたようです。



ク・ハラさんをめぐる事件は、実母と実兄が繰り広げる相続財産紛争とク・ハラさんを生前暴行し、不法撮影をしたという疑惑を受けている元ボーイフレンドに対する裁判です。
ク・ハラさんの兄はこの日の放送で「成長過程で母はいなかった」とし、「生母に(ク・ハラの)財産が行くこと自体、容認することはできない」と述べました。

これと共にク・ハラさんが生前作成した日記帳も公開されたようです。ク・ハラさんの日記帳には「私を生んだソン・00」、「私が幼い頃から私を連れて歩きながら浮気したあなた」、「こんなことなら、捨てるんだったら、なぜ生んだの」などの内容が盛り込まれていました。
これに対してク・ハラさんの生母は、「浮気して(家出)したというが、そうではない」と反論しました。



また、ク・ハラさんに対して「遺族が知らない切なさがあった」と主張しながら、「遺産を相続すれば、訴訟費用と養育費を除いて寄付する」と主張しました。
これに対してハラさんの実兄は反発しました。ク・ハラさんが自ら悲劇的な選択をした背景にはひどいうつ病があり、その原因には、子供の頃、彼女を顧みないで連絡を絶った実母がいたということです。
「スポットライト」は、ク・ハラさんが生前に書いた6冊の日記帳を分析しました。デビュー前から死亡まで書かれた日記帳には、ク・ハラさんの心境がそのまま収められていました。



日記で最も多く登場した単語は「大丈夫」でした。特にAさんの恨みと「会いたい」という愛憎の感情が数回明らかになったそうです。
キム・テギョン心理学教授は、「何でもないようだが、父親はお父さんと呼ぶが、母親は名前で呼んでいる」として、「母親は、すべての人に憩いの場であり慰安の場だと思うが、(ク・ハラさんに)生母は休息所としての母のイメージがより強かったともいえる。「私は苦しい。私は癒されたい」というメッセージである可能性が高い」と解釈しました。







2020/07/26 09:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「KARA」の関連情報



最新記事
アクセスランキング