wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【BTS V(テテ)】梨泰院クラスOST「Sweet Night」驚異的人気!ソロ曲でも歴史に名を刻む

BTS V(テテ)の自作曲であり、日本でも大ヒット中の韓国ドラマ「梨泰院クラス」のOSTでもある「Sweet Night」の驚異的な人気が続き、世界記録を更新し続けている。ソロアーティストとして歴史的大記録を打ち立てているVの「Sweet Night」。驚くべきその大記録と、世界各国のメディアの評価にも迫る!

Vのソロ曲「Sweet Night」世界113カ国のiTunesで1位獲得!オールキル目前

https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002869999

防弾少年団(BTS)のV(テテ)の自作曲で、日本でも人気のドラマ「梨泰院クラス」OST(オリジナル・サウンド・トラック)でもある「Sweet Night」が凄い記録を打ち立てている。iTunesのトップソングチャート113カ国で1位を獲得し世界記録を自身で更新し続け、その勢いが止まらない。

これは2015年アデルがメガヒット曲「Hello」で立てた記録を抜き、VはK-POPはもちろん、男性ソロアーティストとして世界最高記録を達成するという大快挙!またVは、最短の期間に最高記録を獲得したアーティスト、最年少アーティストという大記録を打ち立てた。

そしてこれでわずか7カ国を残し、iTunesの120カ国オールキル(全制覇)目前となった。

世界113カ国で1位を獲得したBTS Vのソロ曲「Sweet Night」

アメリカ、日本、イギリスに次いで4位にある上位の音楽市場であり、KPOPの参入障壁が高いと言われてきたドイツでもVの「Sweet Night」はiTunesで1位を占めた。

また、世界で最も厳しい音楽市場の1つと言われるイギリスにおいて、アルバム「MAP OF THE SOUL : 7」に収録されたVのソロ曲である「Inner Child(インナーチャイルド)」が、iTunesトップソングチャートで2位を獲得。1位を「Sweet Night」が獲得した為、イギリスで1,2位二曲をVのソロ曲が占めるという、史上初唯一の韓国アーティストとなった。

Vは韓国人ソロアーティストとして、またアジア人ソロアーティストとしてヨーロッパ各国の音楽の歴史にその名を刻み、世界各国での驚異的な人気を証明している。



世界各国でも高い評価を得ているVの歌声と「Sweet Night」

https://entertain.naver.com/read?oid=022&aid=0003389603

V(テテ)のソロ曲「Sweet Night」が残しているのは、世界的な大記録だけではない。

Vの人々の心を掴む甘い歌声とドラマの世界観にマッチした楽曲は、世界各国のメディアから高い評価を得ているのだ。

「Vが作詞・作曲、プロデュースした『Sweet Night』は、甘いアコースティックギターの旋律と合う彼の深い歌声、温かいメロディーが印象的だ。英語で書かれた歌詞は、男性主人公の感情を上手く表現している。
主人公の人生に暖かさが満たされることを願う希望を伝えている。 コーラスと調和するブイのハミング、ささやくような歌声は希望的な結末になるような安らぎを与えてくれる」

出典元:米「TIME」誌

「BTSがiTunesのトプソンチャート100カ国で首位に2曲を上げた唯一のグループとなった。しかし、最も多くの国で頂上に上がったわけではない。iTunesのチャートのトップの栄光はメンバーVに帰った」

出典元:米経済専門誌「フォーブス(Forbes)」

「アコースティックギター主体のフォーキーで穏やかな演奏、低めの声で美しく英詞を歌い上げるVのボーカルは、時代や国境を飛び越えて多くの人の胸を打つ訴求力を持っている。ドラマの内容を踏まえながらも、誰もが持つパーソナルな寂しさに訴えかけるような歌詞も「Sweet Night」の魅力だ。穏やかで切なさに満ちた楽曲が、日本をはじめとして世界各国で自主隔離を強いられた人々の癒しになっているのは紛れもない事実である」

出典元:日本メディア『Real sound』 https://realsound.jp/2020/04/post-538437.html

「詩的な歌詞、ソフトメロディが引き立って痛みを拒否せずに成長の一環として、受け入れる曲である。癒しとヒーリングを込めて歌うVの曲は、ドラマと完全にマッチしている」

出典元:米雑誌『TeenVogue』 https://www.teenvogue.com/story/bts-v-ost-sweet-night-netflix-itaewon-class

「歌手としてのBTS Vの声は、彼の幅広いボーカル範囲に対する特定の称賛で高く評価され、好意的な反応を受けており、BTSの曲の著名なトーンセッターおよび重要な要素として挙げられている。ソングライター兼プロデューサーとして、BTS Vは彼の音楽を通じて感情を呼び起こす能力を持っていることで広く知られている。彼の心からの誠実さと世界中のファンを驚かせる美しい歌詞。ファンが同じ感情を共有し、彼をサポートし、不可能を可能にし、彼の将来の努力に高い期待を寄せているのも不思議ではない」

出典元:https://www.allkpop.com/article/2020/07/bts-v-conquers-worldwide-itunes-charts-in-113-countries-and-creates-history-in-uk-itunes-market

https://entertain.naver.com/read?oid=088&aid=0000638695

その高音から低音まで自由に操るVの甘い歌声だけでなく、ドラマの内容と雰囲気に完璧にマッチした楽曲そのものも世界から高く評価されているのである。各紙が絶賛しているだけでなく、英国Atlanticラジオ、米国KISS FMなど世界各国で「Sweet Night」が選曲されるなど熱い人気を巻き起こしている。

Vが打ち立てているこの数々の記録は、世界でのVの高い人気ももちろん影響しているが、それだけで成し得たものではない。「SweetNight」が今のコロナ禍の世の中に希望と癒しを与え、世界中で愛されたためではないだろうか。

https://entertain.naver.com/read?oid=022&aid=0003347475

VはBTSのメンバーの中でRM、SUGA、J-HOPEに次いで4人目、ボーカルメンバー(ジン、ジミン、V、ジョングク)の中では初めてミックステープを発売することが決定している。ソロとしてもチャートのトップを疾走し、世界的人気を証明し続けているVの初のミックステープにファンからも歓喜と期待の声が上がっている。

またBTSは、8月21日にデジタルシングルをリリースすることが決定。新曲についてメンバーは、『MIC Drop』やフィーチャリングで参加した『Waste It On Me』のような英語曲であると説明している。2月21日に発売した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」以来、約6ヶ月ぶりに正式にリリースする新曲となる。

また新たな名曲の誕生に世界が注目している。

併せてチェック!


2020/07/29 19:04

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング