wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「サイコだけど大丈夫」、キム・スヒョンとソ・イェジのロマンスにイラストでファンタジー性を加える


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」の童話的なムードを完成させるイラストが、ドラマにファンタジー的な要素を加えて視聴者を魅了しています。

「サイコだけど大丈夫」は、毎回テーマを示す童話がタイトルに登場し、中心となるストーリーの意味を理解しやすいように伝えています。このように絵本の中のチャムサンイラスト作家の絵が加えられていっそうドラマに集中させてくれる状況です。

チャムサン作家は、「サイコだけど大丈夫」を準備する前にパク・シヌ監督と大人の童話の雰囲気をどのように生かすかを討議したといいます。

「総合ギフトセットのようにカラフルで多くのことを盛り込んだものより、ペンひとつでどこか物足りない不足な感じを出すのが大人の童話の雰囲気を出すことができると思う」と判断したとし、作業序盤のエピソードを思い起こしました。

これは、チャムサン作家が長い間試みたかった作業スタイルで、「個人的に最も愛着がいった作品は、単色で作業したものです。ちょうど『サイコだけど大丈夫』に出会ったことで良い機会を得て、長い間やりたかった仕事の場が作られた」として、今回の作品に対する特別な意味と愛情が秘められていることを示しました。

このため、「サイコだけど大丈夫」に登場する絵本のイラストは、カラフルで鮮やかな絵ではなくモノトーンの軽いタッチで表現され、童話に込められた重々しいメッセージとうまく調和して感情移入を助けています。

チャムサン作家は、「今回の作品は、『挑戦』を意味する」として、「これまでの作品より難易度のある作業だ」と述べました。

しかし、「面白い作品であり、何よりご覧になる方も好んで下さるので気分がいい。私のSNSのフォロー数や『いいね』などの反応の速度が特別なのを見て人気を実感している」と述べました。

最後に、童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)とイラスト作家に挑戦したムン・サンテ(オ・ジョンセ)のコラボレーション絵本の絵が一番悩みだと打ち明けた彼は、「これまでの童話の本の雰囲気ではなく、詩のように比喩的な方法で表現していると思う」と語りました。

劇中ムン・サンテが描いた絵を見たコ・ムニョンが新しい作品へのインスピレーションを得ただけに、ふたりが完成させる作品がどんな雰囲気になるのかにも期待が高められている状況です。

こうして「サイコだけど大丈夫」は、チャムサン作家の繊細なタッチがのイラストまで加わって毎週童話のようなロマンスとヒーリングを与えています。

手に余るほどの生活の重荷で愛を拒否する精神病棟の保護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、生まれながら愛を知らない童話作家コ・ムニョンが、お互いの傷を受け止めて癒していく童話のようなロマンチックコメディドラマ「サイコだけど大丈夫」は、毎週土曜日と日曜日夜9時から放送されます。

2020/07/31 23:42

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「キム・スヒョン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング