wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「サイコだけど大丈夫」今日遂に最終回、絶対外せない視聴ポイント... キム・スヒョン♥ソ・イェジのロマンスの結末は?


*あらすじ・ネタバレの内容が含まれています。

キム・スヒョンとソ・イェジ主演の童話のようなロマンスtvNの週末ドラマ「サイコだけど大丈夫」が9日ついに最終回を迎えます。

「サイコだけど大丈夫」は投入度を最大化させている俳優陣の演技、感覚的で繊細な演出、毎回童話を活用して意味のあるメッセージを投げかけながら、多くの人々の生活の中のドラマに数えられています。 終演に対する惜しさが高まっている中、一場面も見逃せない最後の視聴ポイントを制作陣が公開しました。


最初はキム・スヒョンとソ・イェジのロマンスです。

まるでロミオとジュリエットのようにムン・ガンテ(キム・スヒョン)とコ・ムニョン(ソ・イェジ)の愛には紆余曲折が多かったようです。 特にムン・ガンテ、ムン・サンテ(オ・ジョンセ)の母を殺害したコ・ムニョンの母パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)が再び現れ、対立は最高潮に達しました。 パク・ヘンジャが警察に逮捕されて状況が一段落し、2人のロマンスがどのような方向に向かっていくのか期待が集中しました。

ムン・ガンテとコ・ムニョンは、鎧のように被っていた仮面を外して、人生の重さも置いてムン・ガンテとして、コ・ムニョンとして互いを見つめようになります。 ただの1%の偽りもなくお互いが向き合った瞬間、二人のロマンスは、今までとは次元が異なる別のロマンスで視聴者たちまで溶かすという状況です。 これまで押さえていた心をすべて爆発させ、甘く震えるようなカップルの愛は欠かせない最終回の、視聴ポイントになりそうです。


第二は、コ・ムニョンとムン・サンテが共に作る童話の話です。

コ・ムニョンとムン・サンテは表情のない「自我を失った少年」「感情のない空き缶姫」「箱に閉じ込められているおじさん」の3人の主人公の童話を一緒に作っていました。 しかし、コ・ムニョンは母パク・ヘンジャがムン・ガンテ、ムン・サンテ兄弟に犯した蛮行を謝罪しようと二人を家から追い出したく、絶筆も宣言しました。 ムン・サンテに城を出て行ってほしいというコ・ムニョンの願いにも「どうにでもして」と彼女のそばに残って童話を完成したいという考えを曲げない状況です。

また人の表情を読むことが難しかったムン・サンテは他人の表情を観察し、描く練習をするなどコ・ムニョンが渡した宿題も着実にこなして童話に合う挿絵を描くために努力中です。 コ・ムニョンは彼の努力を知りながらも、申し訳ない気持ちと罪責感で引き続き童話の完成を躊躇している状況です。

ムン・ガンテとムン・サンテが心を尽くしてコ・ムニョンの心を慰めているだけに、彼女が再び童話を執筆できるのか、ムン・サンテと共に作業した初の童話がこの世に出すことができるのか注目されるところです。



最後は彼らが描く成長の旅での最後の姿です。

コ・ムニョンはまともな旅行に一度も行ったこともないムン・ガンテ、ムン・サンテとともに各地を回ります。 たとえ特別ではなくてもただ、三人だけで訪れた初の旅行はそれ自体が彼らに幸せと慰安を与えるようです。 何よりも、これらの旅行は特別なプレゼントが同行するようです。 意外な人物から受け取った贈り物は三人の旅をより完ぺきにするピリオドとなる予定です。

また、複数の事件を経て、誰かは、仮面を脱いで、誰かは壁を破って、また誰かはトラウマに勝ったならこの旅行はムン・ガンテ、コ・ムニョン、ムン・サンテという人物はもちろん、これらの関係が一層成熟するきっかけになることを予告しています。

tvN週末ドラマ「サイコだけど大丈夫」は9日夜9時最終回がスタートします。










2020/08/09 17:15

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「キム・スヒョン」の関連情報

最新記事


アクセスランキング