wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【ツッコミどころ満載?!】中国、タイ、フィリピンでリメイクされた韓国ドラマとオリジナル比較してみた

「K-Drama」として、世界中で人気の韓国ドラマ。 日本でもたびたび韓国ドラマのリメイク作品が放送されていますが、中国をはじめ、タイやフィリピンなどでも同様に韓国ドラマのリメイクが積極的に行われています。 それらの国でリメイクされた韓国ドラマをピックアップし、オリジナルと比較してみました!

『星から来たあなた』

韓国オリジナル

https://programs.sbs.co.kr/drama/lovefromstar/main

キム・スヒョン演じる主人公のト・ミンジュンは、素性を隠しながら地球に暮らす“宇宙人”。そんな彼がワガママだけれどどこか憎めない“トップ女優”チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)と初めての恋に落ちるが、地球にいられる期限は3カ月後に迫っていて…。超能力を持つ宇宙人とワガママ女優の不器用な恋模様をコミカルに描いたラブコメディドラマです。

このドラマの影響で、主演を務めたキム・スヒョンは中国でも大人気スターになりました。

フィリピン版『My Love from the Star』

https://www.imdb.com/title/tt6932632/mediaviewer/rm108800768

2017年に放送された、フィリピンでのリメイク版。
ストーリーはほぼほぼ原作と同じです。

オリジナル版出演のチョン・ジヒョンのほうが、キム・スヒョンより年上でしたが、フィリピン版でヒロインを務めるJennylyn Mercadoは放送当時30歳、そして相手役のGil Cuervaは当時21歳と、かなり年の差がありました。

フィリピン版で使用されているOST、「My Destiny」。 Lynによるオリジナルとメロディは同じで、澄んだ歌声も似ています。

こちらがオリジナルの「My Destiny」。この曲が大いにドラマを盛り上げました。

タイ版『My Love From Another Star 』

https://mydramalist.com/photos/kW6gw

タイ版のリメイクは2019年の秋に放送されました。
こちらもストーリーはかなりオリジナルに基づいています。
どことなく主演二人の雰囲気やキャストのファッションなども韓国版オリジナルに似ています。

各国作品の主演比較

韓国オリジナルの主演二人

https://m.programs.sbs.co.kr/drama/lovefromstar/visualboard/60357?cmd=view&page=1&board_no=92

前髪重めのヘアスタイルが特徴的な、ト・ミンジュンことキム・スヒョン。

フィリピン版主演の二人

https://www.gmanetwork.com/entertainment/tv/my_love_from_the_star_2017/7149/in-photos-my-love-from-the-star-press-conference/photo/85947/jengil/

フィリピン版の主演俳優Gil(右)は、ミステリアスな雰囲気がキム・スヒョンと似ていますが、ロングヘアーがかなり個性的でビジュアル的にはオリジナルとかけ離れています。

タイ版主演の二人

https://www.sanook.com/movie/78757/

タイ版の二人はビジュアルもオリジナルにかなり近いように見えます。
主演男性のNadech Kugimiyaは、髪型もト・ミンジュンのような前髪重めの黒髪スタイルになっています。

『コーヒープリンス一号店』

韓国オリジナル

https://www.tvk-yokohama.com/annai/coffeeprince.php

父親を幼い頃に亡くし、母親の借金を返済するために、バイトを掛け持ちして一生懸命お金を稼ぐウンチャン(ユン・ウネ)が、自分を男性と偽り、ハンギョル(コン・ユ)が経営するイケメンばかりが働くコーヒーショップで働き始めるストーリー。
2007年に放送され、日本でも大ブームが起きました。
当時多かった男装系作品の1つです。

中国版『王子咖啡店』

https://www.52fuqing.com/newsshow-1502956.html

2017年に中国で放送されたコーヒープリンス一号店のリメイク版『王子咖啡店(Prince Coffee Lab)』。
こちらには韓国オリジナル版で主演のウンチャンを演じたユン・ウネも特別出演しました。
「男装」がストーリーのポイントとなってきますが、主演の女優さんはかなり可愛い印象の方です。

http://news.ylq.com/a/0718/43644.html

店舗での制服も、襟付きで色もブルーとオリジナルとは少し違った印象です。
主演女優、徐璐のヘアスタイルはオリジナルの『コーヒープリンス1号店』のウンチャンの髪よりもさらに短いショートヘア。

https://weibo.com/xulu1228?is_all=1#_rnd1596552906172

主演女優の徐璐(Lulu)の普段の姿はこんな感じ。

フィリピン版『Coffee Prince』

https://sg.news.yahoo.com/photos/the-cast-coffee-prince-slideshow/the-cast-of-coffee-prince-photo-1349691273.html

フィリピンでは2012年にリメイク版を放送しました。
衣装や配役などかなりオリジナルと近い雰囲気がありますね。

https://sg.news.yahoo.com/photos/the-cast-coffee-prince-slideshow/the-cast-of-coffee-prince-aljur-kris-benjamin-and-max-photo-1349691267.html

オリジナルのコーヒープリンス店内もレンガ造りの部分がありました。
少し南国テイストになっていますが、店内の雰囲気も似た感じになっています。

主演女優のKris Bernalは普段はこんなにキュートでグラマラスな方。
Coffee Prince内では色気を封印して男装系女子を演じています。

『ミセンー未生ー』

韓国オリジナル

https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201608/23901_201608261001.html

2014年に放送され、芸能人を含む多くのファンを生んだヒューマンドラマ。
囲碁棋士になる夢を諦め、コネで商社に入社したチャン・グレ(イム・シワン)や、その同期、部署の先輩など様々な立場の登場人物のそれぞれの葛藤を描いています。
熾烈な競争社会やいまだ残る男尊女卑の風潮、不条理なシステムなど、社会で働くどんな人も共感できるポイントがあるのが人気の秘密です。

中国版『平凡的荣耀』

https://sports.sina.com.cn/go/2020-05-04/doc-iirczymi9816700.shtml

中国でのリメイク版『平凡的荣耀』では、舞台は商社ではなく投資会社に。
全42話とかなり長いストーリーになっているようです。
すでに撮影が終わっているものの、まだ放送はされていないようで、中国でもいつから放送なのかと話題になっています。

主演の雰囲気はかなり似ている様子

ミセン主演のイム・シワン

http://program.tving.com/tvn/misaeng/10/Board/View?page=2&b_seq=24

平凡的荣耀 主演バイ・ジンディン

https://weibo.com/p/1002066401337666/photos?from=page_100206&mod=TAB#_loginLayer_1596530933400

『ミセン』は日本でも、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』としてリメイクされ、中島裕翔さんが主演を務めました。
中国版では現在26歳の役者バイ・ジンティンが主演を務めました。
見た目の雰囲気はオリジナルで主演を務めたイム・シワンにかなり似ています。

『彼女はキレイだった』

韓国版オリジナル

https://www.bsfuji.tv/kanokire/

子供の頃は美人で優等生だったものの、成長して残念な容姿になってしまったへジン(ファン・ジョンウム)が、子供のころ太っちょでいじめられっ子だった初恋相手のソンジュン(パク・ソジュン)と15年ぶりに再会することに。ところが、待ち合わせ場所に現れたのは完璧なイケメンに成長したソンジュンだった!自分の残念な姿を見せる勇気がないへジンは、友人で美人のハリに自分のふりをしてソンジュンに会ってもらうが、後日へジンの上司としてソンジュンがやってくる・・!

ラブコメ王パク・ソジュンの代表作で、とっても笑えてちょっと切ないラブコメディ。

中国版『逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~』

https://baike.baidu.com/pic/%E6%BC%82%E4%BA%AE%E7%9A%84%E6%9D%8E%E6%85%A7%E7%8F%8D/20109279/0/aec379310a55b31997c8c1194aa98226cffc17ac?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=aec379310a55b31997c8c1194aa98226cffc17ac

中国版は2017年に放送され、ストーリーはほぼほぼ韓国版と同じになっています。
主演女優はディリラバで、美人が多いことで有名なウイグル族の女優さん。
一般的な中国系の顔立ちよりも西洋人に近いはっきりとした顔立ちなのが特徴的です。

主演女優比較

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/she/photo/index.html

『彼女はキレイだった』劇中のファン・ジョンウム。天然パーマ風の細かいパーマで、常にボリューミーなヘアスタイルと赤ら顔、そばかすが印象的でした。

https://baike.baidu.com/pic/%E6%BC%82%E4%BA%AE%E7%9A%84%E6%9D%8E%E6%85%A7%E7%8F%8D/20109279/21202467/e850352ac65c1038b87d9695bb119313b07e8962?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=a71ea8d3fd1f41344528e93a2c1f95cad1c85e53

こちらは『逆転のシンデレラ』劇中のディリラバ。
ファン・ジョンウムと同じく細かいパーマにそばかすメイクですが、ファン・ジョンウムに比べると控えめのように感じます。

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/she/photo/index.html

劇中でキレイに変身したファン・ジョンウム。
もともとキュートな魅力あふれる女優さんです。

https://baike.baidu.com/pic/%E6%BC%82%E4%BA%AE%E7%9A%84%E6%9D%8E%E6%85%A7%E7%8F%8D/20109279/0/aec379310a55b31997c8c1194aa98226cffc17ac?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=eac4b74543a98226416776678382b9014b90ebc8

普段のディリラバ。
ハーフのようなはっきりとした顔立ちでとても美しいですね。

『シークレット・ガーデン』

韓国版オリジナル

https://programs.sbs.co.kr/drama/secretgarden/main

ロエルデパートのCEOキム・ジュウォン(ヒョンビン)と、スタントウーマンのキル・ライム(ハ・ジウォン)の体が入れ替わってしまうようになることから始まる泣けるラブコメディ。

『愛の不時着』で自身の3度目のブームを迎えている言われるヒョンビンの、2度目のブームの時の作品で、キスシーンやジュウォンのセリフなどが大ブームとなりました。

タイ版『Secret Garden』

https://mydramalist.com/photos/6nAmg

『シークレット・ガーデン』は2019年にタイでリメイク放送がされました。
ストーリーもほぼほぼ忠実で、オリジナルで話題となったシーンのリメイクもふんだんに盛り込まれています。

タイ版Secret Gardenティーザー映像

本家のシークレット・ガーデンをご覧になった方なら、「あ、このシーンは見た!」という場面がちらほらあるかと思います。

主演俳優比較

http://w3.sbs.co.kr/search/popup/photoView.do?t=i&q=%EC%8B%9C%ED%81%AC%EB%A6%BF%20%EA%B0%80%EB%93%A0&no=4&sort=DATE&pc_searchclick=all_img_cont_00_05

「イタリアの職人が一針一針」仕上げたというブルーのスパンコールが全面にあしらわれたジャージ。
劇中に何度も登場し、強く印象に残っていますよね。

https://mydramalist.com/photos/e8JRd

タイ版リメイクにもそっくりなスパンコールでギラギラのジャージが登場!
本家のファンが見ても楽しめるような小さな部分までこだわっていることがわかります。

タイ版主演俳優はヒョンビンと同い年

タイ版で主演を務めている俳優のAnanda Everinghamはヒョンビンと同い年の1982年生まれの俳優。
ひげがワイルドかつ、目元のほくろが印象的です。
実はヒョンビンもデビューしてしばらくは左のこめかみ近くにほくろがあったため、隠れた共通点かもしれません。

興味があればぜひリメイク版もトライ!

日本で見られる作品は少ないですが、YouTubeなどに放送局がアップしている作品もありますので、興味があればぜひご覧になってみてください。

こちらもオススメ!


2020/08/09 21:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング