wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【グラビア】俳優チ・チャンウク“20代の頃はあせったけれど今は気楽になった...ファンたちに近付きたい”(動画あり)


俳優のチ・チャンウクが、ソウル都心での“ヒップ爆発”グラビアを公開しました。

ドラマ「コンビニのセッピョル」を通じて、もう一度演技力と魅力を立証した俳優チ・チャンウクが、韓国最初の拡張現実(AR)マガジンNewBIN ARと共にしたグラビアを公開しました。

NewBIN ARマガジンは、2次元の現実イメージに3次元の仮想イメージを重ねて1つの映像で見せる拡張現実(AR)技術を導入したデジタル ポップアップブックです。 NewBIN ARは今回のチ・チャンウクとのグラビア作業のために「夢を見た」、「茂みの中で」、「山と魚」などの個人展を開催したペ・スギョン画家とのドローイングコラボでクォリティーをより一層高めました。

“私の都市遊覧記”をテーマにした今回のグラビアは、ミョンドン(明洞)とウルチロ(乙支路)など、ソウルの古い都心の路地裏で撮影を進めました。

チ・チャンウクはノワール映画を見るようなビジュアルで視線をひきつけました。 特にチ・チャンウクは事前ミーティングから几帳面な資料調査をしながらコンセプトを完成したのはもちろん、ビンテージ クラシック カーを直接準備するなど、グラビアに対する高い理解度と積極性で一つの完ぺきな作品を誕生させました。

グラビアに続いたインタビューでチ・チャンウクは、20代をすぎて30代の俳優として変わった点を率直に話しました。 「20代の頃はあせった部分があったが、今は確かに気楽になった」とし、一層豊かになった心を表現しました。 また、「この頃はコンテンツチャネルが多様で速度も速くなって(僕の姿を)たくさんお見せしたい」と、仕事に対する情熱を見せました。

また、オンライン コンテンツを通じて「ファンのみなさんに一層近く近付きたい」と、ファンに対する心を表わしたり、「すべての人々を満足させようとするより僕自身が好きでうまくできることを一生懸命に見せれば、それを好きな人がいるはず」としながら、一層はっきりとした俳優観を表わしました。

チ・チャンウクの拡張現実マガジンを企画、製作したNewBIN AR側は、「グラビア撮影以後にもナレーションの録音まで注意深く確認するなど最後まで最善を尽くすチ・チャンウクのプロらしいの姿が進行する間中ずっと感動を与えた」とし、「既存の姿と差別化されたチ・チャンウクのちょっと変わった魅力にハマるでしょう」と、伝えました。

一方、 NewBIN ARはグローバルデジタルプラットホーム“PLAY T KOREA”との映像コンテンツの独占供給契約を通じてグローバルプラットホーム“iQIYI”に映像を流通しています。 NewBIN ARマガジンは、NAVER オンラインモールで販売されて、グラビア映像はYouTubeとNAVER TV、iQIYIを通じて会ってみることができます。





2020/08/12 15:17

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「チ・チャンウク」の関連情報

最新記事


アクセスランキング