wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「秘密の森2」チョ・スンウ VS「アリス」チュウォン、感情のない男たちが来る!


2本の新週末ドラマが初放送を控えた中で、劇中登場する男性主人公の似ている点が目につく。 偶然にも2人の主人公とも、感情をほとんど感じることができない設定だというので、直接的な比較が避けられない見通しです。

◆ラブラインも許されなかった孤独な検事ファン・シモク

まず、韓国で15日に初放送されるtvNの新週末ドラマ「秘密の森2」では、孤独な検事ファン・シモク(チョ・スンウ)が、2年ぶりに視聴者の前に戻ってきます。

ファン・シモクは幼い頃、脳の手術によって多くの感情を失った人物で、他のドラマでなかなか見ることができない独歩的な性格のキャラクターだ。 特に前シーズンで正義と不正の分別や、便法なしでただ真実だけに向かっていく姿で視聴者たちの熱烈な愛を受けました。

チョ・スンウは最近、製作発表会で「ファン・シモクは相変らずひとりで孤独だ」と、感情が排除されたキャラクターの帰還を知らせました。



シーズン1の放送当時、彼は感情がないキャラクターを躍動感あるように描き出して多くの好評を得ました。 チョ・スンウは冷静と温情の境界に立ったファン・シモクを熱演して、2018年「第54回百想芸術大賞」のTV部門 男優最優秀演技賞を受賞しました。

特にファン・シモクは、ペ・ドゥナが演じる正しくてあたたかい警察官ハン・ヨジンと微妙なケミをかもし出して人気を呼んだが、一部視聴者たちは放送序盤、2人の関係がラブラインで発展するのではないかと憂慮の声を送りました。
感情を感じることができないファン・シモクが、恋に落ちるのは矛盾があるという指摘でした。 そのくらい、視聴者たちは無感情のファン・シモクに爆発的な反応を見せました。

今回のシーズンでは正義のために戦うファン・シモクとハン・ヨジンが、検警捜査権の調整をめぐって対立する予定なので、より一層期待を集めています。



◆先天的に感情を感じられない刑事パク・ジンギョム

チュウォンは、韓国で28日初放送されるSBSの金土ドラマ「アリス」を通じて軍除隊後3年ぶりに復帰します。

チュウォンが扮するパク・ジンギョムは、10年前に母親が死んだ後、ただ母親を殺した犯人を追うことにだけに集中して生きてきた刑事です。 特に、先天的な失感情症を患っている人物だということで「秘密の森」のファン・シモクと比較されます。

だが、製作スタッフは「パク・ジンギョムは先天的な失感情症で、ストーリー展開により徐々に変化を見せるだろう」と話して、完全に新しいキャラクターの誕生を予告しました。

久しぶりに視聴者たちの前に立つチュウォンは、キャラクターの特性上、爆発的な感情表現なしで人物が処した状況と心理変化を表現する予定です。 先立って彼は新しい演技挑戦に対して「一般の人々と違いまなざしで表現するために努力した」とし、「普段には微細な表現で感情を演技し、パク・ジンギョムの感情を触る部分があるが、その時は特にインパクトを与えようとした」と、説明しました。



その他にもチュウォンは大胆なアクション演技を通して男性美を誇りながらも母性本能を刺激して、女性視聴者たちを狙います。

チュウォンは今まで、優れた演技力で多彩な役を演じてきた俳優なので、プレ視聴者たちの期待が高いようです。

ファン・シモクとパク・ジンギョム。 感情が欠乏した2人の男性主人公のうち、誰がより多くの視聴者たちをひきつけるのか見守ることまた、週末ドラマの新しい視聴ポイントになるようです。







2020/08/15 13:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「チョ・スンウ」の関連情報

最新記事


アクセスランキング