wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
カズレーザー、ぺこぱがWEBCMで熱くプレゼン!LINEマンガ『喧嘩独学』キャンペーン開催

「LINE マンガ」において、9月18日より、大人気オリジナルマンガ『喧嘩独学』のキャンペーンを開催した。お笑い芸人・カズレーザー(メイプル超合金)、ぺこぱを起用した WEBCMをはじめ、総合格闘家の朝倉未来と“喧嘩芸”で知られるお笑い芸人・鬼越トマホークによるコラボレーション動画、さらにはコスプレイヤーでタレントの伊織もえが Twitterにて投票数が最も多かったコスプレを披露するSNSキャンペーンなど、様々な方が独自の方法で『喧嘩独学』の魅力を発信する。

『喧嘩独学』は、貧乏で力も弱い主人公・志村光太が、ひょんなことから動画配信サービスで喧嘩をテーマとした動画を配信することになる様子を描いたバトル・アクション物語だ。はじめはケンカの仕方も分からなかった主人公が、偶然見つけた喧嘩の方法を教える秘密のチャンネルを見ることでどんどん強くなり、底辺にいたスクールカーストをひっくり返していく下剋上ストーリーが描かれている。本作品は2020年以降に LINEマンガで連載を開始した作品の中で最も“面白い”とコメントされたマンガで、特に10代〜30代の男性から熱い支持を集めている。

今回のWEBCMでは、本の書評などで有名なカズレーザーは持ち前の洞察力で作品を冷静に分析しながらも、読んですぐにファンになったというその想いを、ぺこぱはお決まりのノリつっこまない芸でポジティブなコメントと共にマンガの魅力を熱く語るという内容となっている。

また、朝倉未来は本人の公式動画配信チャンネルにて『喧嘩独学』のマンガ内に登場する技を鬼越トマホークの二人に指導し体験する様子を配信し、鬼越トマホークの公式動画配信チャンネルでは、3人で『喧嘩独学』の魅力について総合格闘家、芸人それぞれの角度から語る。

さらに、伊織もえは『喧嘩独学』のヒロイン・朝宮夏帆、主人公志村光太の動画編集を担当する八潮秋、美容系動画クリエイター・ルミ、鶏の仮面をかぶった謎の動画クリエイター・闘鶏の中から、Twitterアンケートで一番投票数が多い1人のコスプレを披露する。


2020/09/18 20:24

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング