wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ABEMA新ドラマ『17.3 about a sex』初回配信から大反響!史上1位のコメント数を記録

ABEMAが、新オリジナルドラマ『17.3 about a sex』の初回配信となる第1話から第3話を9月17日(木)よる11時より配信した。

本作は、永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨がトリプル主演を務める17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く、ひと夏の青春恋愛物語。女子高生の目線からキスの先に向き合い、大人へと成長する姿を描く本作に、“恋愛ドラマとして楽しめつつも、実は知らなかった性に関する知識も楽しく学べる”など初回配信から多くの共感の声が寄せられ、「ABEMA」オリジナルドラマ史上歴代1位のコメント数を記録するなど、大きな反響を呼んでいる。

■永瀬莉子演じる咲良の初体験を前に揺れ動く等身大の姿に「思わず感情移入した」「自分もこうだった…懐かしい」など共感の声 さらに「1話があっという間」「深い話なのに見やすい」など初回から引き込まれる声多数
 
咲良(永瀬莉子)は同級生の劉生(新原泰佑)と付き合ってからもうすぐ1ヶ月。幸せな日常は、劉生の「いつも外だし、家デートしようよ。」という一言で激変する。親友の紬(田鍋梨々花)、祐奈(秋田汐梨)へ家に誘われたことを告白し、初体験に備える咲良。不安を拭えないまま迎えた運命の日。劉生の家で咲良は…?

永瀬演じる咲良の初体験を前に揺れ動く期待や不安など、等身大の姿に「思わず感情移入した」「自分もこうだった…懐かしい」など共感の声が寄せられた。また、1話完結で17歳の女子高生のリアルな目線から初体験が描かれる展開には、「1話があっという間だった」「深い話なのに見やすい」など、初回から思わず引き込まれたという声や今後に対する期待も寄せられた。

■“人を好きになる気持ちがわからない”田鍋梨々花演じる紬が初めて自分の本当の気持ちに気づき、ありのままの自分を受け入れる姿に視聴者から「前向きになれた」「背中を押された気がする」  

これまで誰とも付き合ったことがない紬は、人を好きになる気持ちがわからない。「そもそもセックスってしなきゃだめなわけ?」と咲良と祐奈に言い放ち、自分が周りと違うことに不安を覚える。そんな時、偶然幼馴染の康太(藤枝喜輝)と再会。初めて行った映画デートの最後に康太から告白された紬は自分の本当の気持ちに初めて気づくー。

紬が異性と向き合う中で、初めて自分の本当の気持ちに気づき、葛藤しながらもありのままの自分を受け入れる姿に「前向きになれた」「背中を押された気がする」という声が寄せられた。また、紬へ優しくアドバイスを行った知識が豊富な生物学の先生・ソニンには「不安を相談できる先生っていいな」「もっと色々教えてほしい」という声も寄せられた。

■秋田汐梨演じる“性に奔放”な祐奈が自分を見つめ直し、価値観をアップデートする姿に「学びが詰まってる」「大人も見るべき」の声 3人が悩みながらも成長していく姿に「こんな恋愛ドラマ初めて見た」「毎週観るの決定」

すでに経験人数5人、好きな人とセックスをして何が悪いのかわからないという持論を持つ祐奈。祐奈に新しくできた彼氏は、マッチングアプリで出会った、IT企業勤務の26歳イケメン。そんな祐奈はある日、突然身体に異変を感じる。性感染症の可能性を疑い、咲良・紬とともにクリニックへ足を運ぶと…?

祐奈がクリニックに行ったことをきっかけに、性、そして自分を見つめ直し、価値観をアップデートする姿に「学びが詰まってる」「社会人でも意外と知らないこと多い…大人も見るべき」などの声が寄せられた。
また、咲良、紬、祐奈のそれぞれ異なる17歳のリアルな恋愛や性の悩みに「どれでもあるある過ぎて見入ってしまう」「絶対誰かの気持ちは共感できる」という声や、3人が共に励まし合い、成長していく熱い友情に「こんな親友ほしかった」「会話がリアル」などの声が寄せられた。また、「こんな恋愛ドラマ初めて見た」「毎週観るの決定!」「3人の恋愛の行方が気になる」など称賛し、次回を楽しみにする視聴者も多く見られた。

日本で一番ティーンに支持されている「ABEMA」が送る、恋愛の憧れの先にある期待と不安など揺れ動く17歳のリアルな心情を描いた、新しいカタチの恋愛ドラマ『17.3 about a sex』は、1話から3話を全話無料配信中。

■第4話あらすじ
夜、母親・亜紀(藤原紀香)の部屋から聞こえる唸り声のような音を不審に思う咲良(永瀬莉子)。
紬(田鍋梨々花)と祐奈(秋田汐梨)に相談すると、「それ、お母さんがバイブ使ってるんじゃない?」と意外な答えが。だが咲良の母は動物の交尾シーンでもチャンネルを変えたり、生理を「月のもの」と表現するほどで、バイブを使うなどありえない。ある日、咲良が見当たらない靴下を探して母のタンスを開けると、奥からバイブが出てきた。スイッチを入れると、あの夜と同じ音が部屋に鳴り響く。振り返るとそこに母がいて、咲良はバイブを持ったまま家を飛び出してしまう。昼休み、走ってきた男子とぶつかった咲良。彼女のかばんから出てきたバイブに、クラスメイトたちは騒ぎはじめ……

■新オリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』番組概要
次回配信日程:2020年 9月24日(木)夜11時~
第4話『ぶっちゃけ女子も1人でしてるの?』
配信URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AypTt4m3zMaTyZ

▼ABEMAビデオで無料見逃し配信中
第1話 『処女卒業 17.3歳 ウチらはどうする?』
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1434_s10_p1
第2話 『そもそもセックスってしなきゃダメ?』
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1434_s10_p2
第3話 『女子が経験人数多いのってダメなの?』
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1434_s10_p3

【第1話あらすじ】
咲良(永瀬莉子)は高校の同級生・劉生(新原泰佑)と付き合ってからもうすぐ1ヶ月が経つ。まだキスの間どんな顔をしていいかも分からない咲良だったが、最高に幸せな毎日を過ごしていた。
ところがそんな日常は、劉生の「いつも外だし、家デートしようよ」という一言で激変する。
咲良は親友の紬(田鍋梨々花)、祐奈(秋田汐梨)に劉生から誘われたことを告白。「初体験の世界平均年齢は17.3歳」という事実を知り、衝撃を受ける。そしてまさに今の自分たちだと焦りを感じる。
3人で勝負下着を買いに行き、劉生との初体験に備える咲良。それでも不安を拭えない咲良は「セックス前日に準備しておくべき7ヶ条」というページをチェックする。
そして運命の日。劉生の家にあがった咲良は、ベッドに押し倒され……

【第2話あらすじ】
これまで誰とも付き合ったことがない紬(田鍋梨々花)は、人を好きになる気持ちがわからない。「そもそもセックスってしなきゃだめなわけ?」と咲良(永瀬莉子)と祐奈(秋田汐梨)に言い放ち、自分が周りと違うことに不安を覚える。そんな時、偶然その場を通りかかった幼馴染の康太(藤枝喜輝)と再会する。
康太と紬は中学卒業以来の再会で、二人は去り際に連絡先を交換する。帰宅後、早速康太からラインが届き、映画に誘われる。咲良たちにその話をすると、絶対に行った方がいいと背中を押され、紬は康太と映画に行くことに。映画を観終わり感想を言い合う二人。紬が帰ろうと立ち上がったその時……

【第3話あらすじ】
IT企業勤務、イケメン、26歳。それがマッチングアプリで出会った、祐奈(秋田汐梨)の新しい彼氏。経験人数5人だというと咲良(永瀬莉子)も紬(田鍋梨々花)も驚く。紬はビッチだというが、好きな人とセックスをして何が悪いのか、祐奈にはわからない。
ある日、祐奈がトイレで「痛っっ!!」と声をあげる。授業中にもお腹が痛いと保健室に駆け込む祐奈を、咲良と紬は心配そうに見守る。
「まさか、妊娠とかじゃないよね…?」
紬の言葉に不安になった咲良は、生物準備室に城山(ソニン)を訪ねる。だがそこに城山はおらず、現れたのは同級生の悠(水沢林太郎)だった。すると悠は……

※提供画像 (C)AbemaTV


2020/09/19 10:21

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング