wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ15選

胸キュン恋愛ドラマもいいけど、たまには心に響くヒューマンドラマや疲れた心を癒すヒーリングドラマが観たい!そこで今回は、【サイコだけど大丈夫ロスに捧ぐ】人生に迷った時観たい!心に響くおすすめの韓国ドラマ15選をお届け!人生について深く考えさせられ、明日に向けて前向きになれる心の栄養をくれるドラマはー?

「30だけど17です」

https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003832308

「30だけど17です」あらすじ

17歳のウジン(ユン・チャニョン/子役)は、ヴァイオリニストを目指す他校の女子生徒ソリ(パク・シウン/子役)に一目惚れする。ソリがたまたま友人のスミの制服を借りていたことから、ウジンは名札を見てソリの名前をスミだと思い込む。ある 日、ソリと同じバスに乗り合わせたウジンは告白を決意。降りようとするソリを引き留める。ところが、スミが乗ってきたため、慌てたウジンは先にバスを降りてしまう。その直後、2人を乗せたバスが事故に遭い、ソリは昏睡状態に、スミは命を落としてしまう。ニュースでスミが亡くなったことを知ったウジンは、自分が引き留めたために初恋相手を死なせてしまったと思い心を閉ざす。それから13年後、昏睡状態だったソリ(シン・ヘソン)が奇跡的に目を覚ます。だが17歳だった自分が突然30歳として目覚めた現実を受け入れられず街をさまよう。なんとか叔父夫婦とかつて住んでいた自宅を訪ねるが、その家は現在は舞台デザイナーとなったウ ジン(ヤン・セジョン)が甥のユ・チャン(アン・ヒョソプ)と暮らす家だった。お互いの存在に気づかないソリとウジン。そんな中、行く当てのないソリはウジンに頼み込み、ウジンの家で居候することに。こうして3人の奇妙な同居生活が始まった!

出典元:https://knda.tv/kntv/program/kn181103/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ1作目は、「30だけど17です」。
“怪物新人”“次世代ライジングスター”と呼ばれるヤン・セジョン主演作!SBS演技大賞では計5冠を達成した、疲れた時に観たい癒しのヒーリングラブコメディ!
”癒やし系ラブコメと謳われてますがまさに。最終回見た後の幸福感。。終わった瞬間巻き戻した”、”言葉の一つ一つに重みがあって素晴らしかった......”など、セリフが心を癒すおすすめ韓国ドラマ。



「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」

http://newsbrite.net/sub_read.html?uid=125796§ion=sc1

「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」あらすじ

建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)に、ある日、差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。直前に母から、無職の長男のために、家を売って食堂をやらせたいと相談されたドンフンは、それを受け取ってしまう。翌日、ドンフンは匿名の告発を受けた監査部から調査を受けることに。しかし、商品券は彼の机からこつ然と消えており、ドンフンは答えに窮する。すると、突如商品券がビルのゴミ置き場から見つかる。ドンフンは「5000万の商品券を捨てた男」として社内で英雄扱いされることに。商品券を捨てたのは契約社員のイ・ジアン(IU/アイユー)だと知ったドンフンは、自分が捨てたことにしてほしいと彼女に頼む。すると、ジアンから交換条件として1ヶ月間食事をおごってほしいと言われてしまう。実は、ジアンは、ドンフンの妻ユニ(イ・ジア)と不倫関係にある社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)からお金をもらうため、ドンフンを陥れようとしていた。そうとは知らないドンフンは、ジアンに関わるうちに彼女が多額の借金を抱えていることや、孤独な人生を歩んできたことを知り、少しずつジアンを助けるようになる。そんなドンフンの優しさに触れるたびに、ジアンの心は少しずつ揺らぎはじめ…。

出典元:http://mydearmister.jp/story/index.html

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ2作目は、 「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」。
近年薄れつつある”人と人との繋がり”を描き、多くの視聴者の感動を呼んだ名作。韓国でも”名作ドラマ”との声が圧倒的に多く、高い人気を誇る極上のヒューマンドラマ。
”あぁ....最高のドラマだ本当に縁って不思議で尊いもの”、”愛の不時着→椿の花咲く頃→サイコだけど大丈夫→マイディアミスターの順番で観たけど一番好きかもしれない”など、人の優しさが心に染み込むおすすめ韓国ドラマ。



「チョコレート: 忘れかけてた幸せの味」

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2129753

「チョコレート: 忘れかけてた幸せの味」あらすじ

1992年、春。幼いガン(オ・ジャフン扮)は食堂を訪れた幼いチャヨン(キム・ボミン扮)に心を込めた夕食をもてなす。料理人を夢見る温かい少年と幸せで涙を流す純粋な少女。2人は再会することを約束するが、すれ違ってしまう。
時は流れ、成功した神経外科医となったガン(ユン・ゲサン扮)と偶然出くわしたチャヨン(ハ・ジウォン扮)は、彼が子供のころの初恋の少年であることを知り、ときめく思いを隠せない。

出典元:http://www.wowkorea.jp/profile/200792.html

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ3作目は、「チョコレート」。
人気女優ハ・ジウォン主演!傷を抱えた男女がホスピス病棟で再会し、料理を通じて互いの傷を癒すヒューマンラブストーリー。
”人生には色々あるだろうけど、人と心を通わせ、笑い、美味しいご飯を食べる事ができれば、また心が潤って生きていける”、”1日1日大切に生きていきたいと思えたドラマ”など、心が潤うこと間違いなしのおすすめ韓国ドラマ。




「その男の記憶法」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2137321

「その男の記憶法」あらすじ

ニュース番組でアンカーを務めるジョンフン(キム・ドンウク)は生放送中のどんなトラブルにも動じない冷静沈着な性格。出演したゲストにも鋭い質問を投げかけ、視聴者からも局のスタッフからも信頼されていた。完璧すぎるように見えるジョンフンだが、人には言えないある秘密があった。それは見たもの全てを記憶する過剰記憶症候群を抱えているという事。かつて愛する人を目の前で失った辛い過去も忘れることが出来ず苦しんでいた。ある日ジョンフンの番組にトラブルメーカーの女優ハジン(ムン・ガヨン)がゲスト出演する。天真爛漫なハジンに戸惑うジョンフンだったが、生放送中に発したハジンのある言葉に固まってしまう。それは亡くなった恋人がかつて自分に言ったのと同じ言葉だった。何とか番組を終えるものの、ジョンフンはハジンに対し苛立ちを覚える。二度と会う事はないと思っていたその夜、局長から呼び出され、ジョンフンは嫌々ながらハジンと飲むことに。結局口論となり早々に帰る2人だったが、その翌日2人が会っていた様子が写真に撮られスキャンダルが出てしまう。ジョンフンに興味を抱いたハジンはあえて交際を否定せず、2人は付き合っていることに。ハジンと会うたび過去の記憶が思い出されるジョンフンだったが、自身に真っすぐ向かってくるハジンが次第に気になっていく。だが、ジョンフンのかつての恋人とハジンには、ハジン自身も忘れていたある繋がりがあった。

出典元:https://kntv.jp/program/kn200704/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ4作目は、「その男の記憶法」。
”忘れられない病気”にかかっている男と、記憶を失ってしまった女が贈る大人のヒーリングラブストーリー。
”ただ単にラブストーリーというには、とても深いテーマがこのドラマには隠されている”、”ヒーリングになりますし、生き方の攻略方法を教えてくれるドラマ”など、人生について考えさせられるおすすめの最新韓国ドラマ。



「天気が良ければ訪ねて行きます」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2136170

「天気が良ければ訪ねて行きます」あらすじ

チェロを教える仕事を辞めたヘウォンは、ホドゥハウスペンションを経営する叔母のところでしばらく過ごすことにした。老夫婦が住んでいた瓦屋が、小さな書店“グッドナイト書房”に変わったのを見て、ヘウォンは「こんな田舎に書店?」を不思議に思う。ウンソプは、書店をうろついているヘウォンを見て驚く…。

出典元:http://www.wowkorea.jp/profile/200806.html

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ5作目は、「天気が良ければ訪ねて行きます」。
数々のドラマで主演を務めている人気イケメン俳優ソ・ガンジュンと、ラブコメの女王パク・ミニョンが贈る、田舎町を舞台に繰り広げられる叙情的な大人のヒーリングラブストーリー。
”柔らかくて温かい。こういうヒーリング効果のあるドラマが好き”、”良作だった。人生の苦楽で起こる感情をなんか最大限に味わえるようなドラマ”など、癒されること間違いなしのおすすめ韓国ドラマ。



「私の心が聞こえる?」

https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0002192510

「私の心が聞こえる?」あらすじ

少女ウリ(ファン・ジョンウム)は、貧しいながらも、聴覚障害のある母ミスク(キム・ヨジン)の愛情をたっぷりと受け、明るく元気に毎日を過ごしていた。そんなある日、知的障害者だが優しい心を持つヨンギュ(チョン・ボソク)とミスクの結婚が決まり、ウリは喜ぶ。ヨンギュには秀才だが、障害のある父と貧しい家庭を疎ましく思う息子マル(ナムグン・ミン)がいたが、マルは徐々にウリに心を開いていく。そんなある日、ピアニストを夢見るウリは、ウギョン財閥の会長の孫ドジュン(キム・ジェウォン)と出会い仲良くなっていくが、ある悲劇が起る…。

出典元:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2606/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ6作目は、「私の心が聞こえる?」 。
聴覚障害のあるドンジュと、知的障害者の継父と暮らす女性ウリを主人公に、二人が愛によって心の傷や家族との確執、障壁などを描いたピュアラブストーリー。
”テーマは重いけど悲しい気持ちというよりは温かい気持ちになるドラマ”、”すごい泣いた。ファンジョンウムさんの涙の演技が素晴らしかった” など、温かい気持ちになれるおすすめヒーリングドラマ。



「ただ愛する仲」

https://entertain.naver.com/read?oid=469&aid=0000254080

「ただ愛する仲」あらすじ

12年前に発生したショッピングモールでの事故で、奇跡的に救出され生き残ったガンドゥ(ジュノ(2PM))とムンス(ウォン・ジナ)。事故で夢と家族を失ったガンドゥは、頼れる人もおらず、これまでただ苦痛に耐える毎日を生きてきた。一方、ムンスは事故で妹が犠牲になり1人生き残ったという罪悪感と、妹の分まで生きなければいけないという重圧に苦しみながらもその痛みをひたすら隠しながら懸命に生きていた。ある日、それぞれの人生を歩んでいた2人が偶然にも再び出会い、惹かれ合い、そして心の傷を癒し合っていく—。

出典元:http://www.a-cross.co.jp/ただ愛する仲/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ7作目は、「ただ愛する仲」。
演技でも高い評価を得ている2PMのジュノ主演!辛い過去で心に傷を抱える若者たちの純愛を描き、涙する方が続出したヒーリングラブストーリー!
”重いシーンが多いがとても心が癒されるドラマ。最近見た中で一番よかった”、”号泣。たまに見返したい、優しいドラマ”など、号泣して、観終わった後優しい気持ちになれるおすすめのヒーリングドラマ。



「ディア・マイ・フレンズ」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057094

「ディア・マイ・フレンズ」あらすじ

ナンヒ(コ・ドゥシム)、ヒジャ(キム・ヘジャ)、ジョンア(ナ・ムニ)は幼い頃からの親友同士。ある日、チュンナム(ユン・ヨジョン)の店で小学校の同窓会が開かれる。運転手として駆り出されたナニの娘ワン(コ・ヒョンジョン)は老人たちにこき使われ、うんざりしている。そんななか、ヨンウォン(パク・ウォンスク)も現れる。彼女はナンヒと大親友だったが、ある日を境に犬猿の仲となってしまった。ナンヒとヨンウォンはまたしても言い争い、取っ組み合いの喧嘩に発展する。
 一方、ワンはヨーロッパに暮らすヨンハ(チョ・インソン)と毎晩のようにビデオチャットで語りあっている。彼とは結婚間近だったが、ある理由から別れを選んだのだった。しかし、おたがいに相手への想いは残っていて……。

出典元:https://knda.tv/kntv/program/kn000682/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ8作目は、「ディア・マイ・フレンズ」。
国民の母と呼ばれる名女優キム・ヘジャを筆頭にベテラン俳優陣が集結し、おばあちゃん達の”青春”を描いた感動作。シニア世代の友情と愛と人生の全てが詰まった作品で、個人的にも毎話毎話号泣していた笑あり涙ありの名作!
”人生の終盤にもたくさんのドラマがあるんだなぁと泣き笑いできる”、”号泣、感動。今までの韓国ドラマでトップ5に入る”など、人生の尊さについて考えさせられる名作。




「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」

https://entertain.naver.com/read?oid=437&aid=0000191637

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」あらすじ

主演女優賞の授賞式から突然逃げ出した、トップスターのハン・セゲ。次の瞬間、中年男に変身!? 彼女には、ある秘密が…。それは、月に一度1週間だけ、年齢も性別も、人種までも違う別人に変身してしまうことだった。一方、財閥の御曹司ソ・ドジェも、人の顔を認識できないという秘密を抱えていた。ドジェは自社のモデルに起用していたセゲが騒ぎを起こしたことで、彼女との契約を解除しようとする。しかし一転して再契約を結ぶと、セゲとドジェに熱愛説が浮上! ドジェはビジネスのために、“世紀のカップル”を演じようとセゲに提案する。互いの秘密を共有する2人の運命の恋が今、始まる――。

出典元:https://kandera.jp/sp/beautyinside/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ9作目は、「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」。
ハン・ヒョジュと豪華イケメン俳優たちの共演で大ヒットした、同名映画のドラマリメイク作!月に1度”顔が変わってしまう”という非現実的なストーリーでありながら、多くの視聴者を感動の渦で包み込んだ見応えある作品。
”だときめくだけのラブストーリーではなく、ずっしり見応えのある素晴らしいドラマ”、“人は、愛する人がどんな姿であっても愛し続けることができるのか”を問う最高な作品”など、愛について考えさせられる おすすめの韓国ドラマ。



「ミセン-未生-」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2010560

「ミセン-未生-」あらすじ

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社。満足に会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得。なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。やがて囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に配属先の営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デミョン)に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)はインターンながらも大きな契約を取り付ける優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれ、なかなかまともな仕事を与えられずにいた

出典元:http://www.cinemart.co.jp/misen/story.html

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ10作目は、「ミセン」。
社会人のリアルを描き、2014年の韓国でコンテンツパワー指数ランキングの2位に輝き、社会現象を巻き起こした大人気ドラマ。韓国では”名作中の名作”と言われ、当時ロマンス大国だった韓国ドラマ界に一撃を与えた作品。
”働く人全員にオススメしたい韓国のお仕事ドラマ”、”素晴らしいドラマだった。観終わってももっと人生の続きを観てたいと思えたのはこの作品だけ ”など、社会で働く全ての人に贈りたいおすすめドラマ。



「ボーイフレンド」

https://entertain.naver.com/read?oid=215&aid=0000706297

「ボーイフレンド」あらすじ

政治家の娘として息の詰まるような生活を送っているチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)は、トンファホテルの代表を務めている。
テギョングループ代表チョン・ウソク(チャン・スンジョ)との離婚後も元姑の誕生日会に出席しなければならなかったり、ゆっくりと食事をする暇もない窮屈な時間を過ごしていた。一方、就活生のキム・ジニョク(パク・ボゴム)はスヒョンとは対照的に自由で平凡な日々を送っていた。
そんなある日、卒業前の貧乏旅行でキューバに来ていたジニョクはスヒョンと運命的な出会いをする。美しい夕日を見ながら楽しい時間を過ごした二人。その後、ジニョクはスヒョンが社長を務めるトンファホテルへの就職が決まり、二人は新入歓迎会の場で驚きの再会を果たす…。

出典元:https://mnetjp.com/program/2434/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ11作目は、「ボーイフレンド」。
数々の作品で女性を虜にしてきた若手No.1スター、パク・ボゴムと、人気トップ女優ソン・ヘギョが夢の共演を果たした本作。現代社会に疲れた大人女性に贈るヒーリングラブストーリー。
”美しい映像、心に残る台詞、、、これまでみた韓国ドラマにはない素敵なドラマだった”、”観終わって放心状態に。ロスが半端ない。。”など、頑張ってる大人女子に捧げたいおすすめ韓国ドラマ。



「知ってるワイフ」

https://entertain.naver.com/read?oid=144&aid=0000559743

ジュヒョクとウジンは、2人の子どもを育てる結婚5年目の共働き夫婦。日々の生活に疲れ果て怒りを爆発させるウジンに、ジュヒョクはうんざり…。そんな時、大学時代の後輩で初恋相手のへウォンに再会。「好きだった」と告白され、激しく後悔するジュヒョク。当時へウォンにコンサートに誘われた日にウジンを痴漢から助けたせいで、その約束を破ってしまったからだ。「あの時、へウォンのところへ行っていれば…」。そんな思いを抱いていたジュヒョクがある夜、高速道路の見慣れない料金所を通ると、なんとコンサートの日の朝にタイムスリップ!過去を変え、ヘウォンとの結婚生活を手に入れたジュヒョクだったが、再びウジンと出会ってしまい…。

出典元:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/sitteruwife/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ12作目は、「知ってるワイフ」。
夫婦の本質・リアルを描き、忘れかけている事を思い出させてくれる、メッセージ性の強い、”夫婦を描いた名作”。結婚生活に悩んだ時にぜひ観て頂きたいドラマ。
”結婚された方心の中で結婚する前に戻りたいと思うことがあったら、一度是非ご覧になって!”、”やっぱり今の人生を選んだのには訳があり、それがきっと最高の人生なのである”など、夫婦について忘れかけてる大切なことを思い出させてくれるおすすめ韓国ドラマ。




「椿の花咲く頃」

https://entertain.naver.com/read?oid=081&aid=0003043172

「椿の花咲く頃」あらすじ

人の出入りがない町、オンサンに全く縁のない美女トンベク(コン・ヒョジン)が現れた。すぐに出ていくだろうという予想に反して6年間、カメリアを経営してきたトンベク。そんな彼女の前にオンサンの魔性の男ヨンシク(カン・ハヌル)が登場するが...

出典元:http://www.wowkorea.jp/profile/200771.html

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ13作目は、「椿の花咲く頃」。
”人は人の奇跡になりうるのか”という一貫したメッセージを温かな感性で描き、視聴者に深い余韻を残した、近年放送されたドラマの中では、韓国で圧倒的に名作の声が多い作品。
”ヒトって素晴らしいと心が温かくなる感動最大級作品”、”韓ドラ史上トップクラスで好きです。何気ない毎日にこそ奇跡が詰まっている本当に出会えてよかった作品”など、人生に迷った時にこそ観たいおすすめ韓国ドラマ。



「大丈夫、愛だ」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2001583

「大丈夫、愛だ」あらすじ

チ・ヘスは様々な問題を抱えた患者と向き合う精神科医。男顔負けの手腕で慌ただしい日々を送りながら、自身も異性と関係を持つことを怖がる“恋愛恐怖症”を克服しようとしていた。
ある日トークショー番組に出演することになったヘスは、イケメンベストセラー作家のチャン・ジェヨルと出会う。精神科医をバカにした物言いに反感を覚えるヘスだったが、ジェヨルは素っ気ない態度のヘスに興味津々。彼女が住むシェアハウスに越してきて、積極的なアプローチを仕掛けてくるが…!?

出典元:https://www.bs11.jp/drama/post-220/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ14作目は、「大丈夫、愛だ」。
シリアスなテーマを痛快にロマンティックに描き、笑って泣ける最高のラブコメとして高い人気を誇る名作。心の病を抱えた大人達が"深い愛"によって心の痛みと向き合う”人生”のドラマ。
”気づいたら笑顔になってて明日も頑張ろうって思える不思議なドラマ”、”涙なしでは見れません。みんなで傷を癒そう。みんなに優しくしよう”など、心が疲れた時に観たいおすすめ韓国ドラマ。




「まぶしくて―私たちの輝く時間―」

https://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000704214

「まぶしくて ―私たちの輝く時間―」あらすじ

幼い頃に砂浜で時間を巻き戻せる時計を拾ったヘジャ(ハン・ジミン)。だが時間を戻すとその分自分の時間は人より早く流れると気づき、時計は封印していた。 25歳になったヘジャはアナウンサーを目指すも厳しい現実を前に挫折気味。ある日、記者志望生のジュナ(ナム・ジュヒョク)と出会う。アル中の父を抱え祖母と暮らしてきたジュナは一見完璧ながら、心に傷を抱え周囲に壁を作って生きてきたのだった。感情をそのままに出すヘジャに好奇心を抱くジュナ。そしてヘジャもジュナに惹かれていく。そんな中、ヘジャの父(アン・ネサン)が突然交通事故で亡くなってしまう。父を救うため時間を戻す決意をするヘジャだが、時間を戻しても交通事故を防ぐことができず泣き濡れる。心配したジュナは事情を知らないながら、それでも諦めるなと励ます。その結果、ヘジャは数十回も時間を戻し、何度も苦戦するうちに遂に父親を助けることに成功する。だが、次の日目覚めると何度も時間を戻したために70歳のおばあちゃん(キム・ヘジャ)の姿になっていた!

出典元:https://kntv.jp/program/kn190503/

【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマラストを飾るのは、「まぶしくてー私たちの輝く時間ー」。
このドラマライター個人的にも頭痛がするほど泣きに泣いた、人生について深く考えさせられる名作ドラマ!
韓国でも”名作ドラマ”として圧倒的に多くの方がこの作品の名を挙げ、2019年「百想芸術大賞」でキム・へジャが大賞を受賞した作品。
”ほんと素敵な作品だった。この作品に出会えてよかった。今まででぶっちぎり1番!”、”とにかく見て良かった、、、人生観が変わった。まだ見てない人は絶対見てください”など、人生の価値を教えられる圧倒的名作。


いかがでしたでしょうか?
今回は【サイコロスに捧ぐ】感動・・人生に迷った時観たい!心に響くおすすめ韓国ドラマ15選をお届けしました!
心が疲れた時、人生に迷った時少しだけドラマで癒されてみませんかー?

併せてチェック!


2020/09/20 20:11

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング