wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「発明王」ユンホ、便利なドライヤー発明に挑戦...現実知人たち総出動


22日(火)公開された「発明王」で、「東方神起」のユンホは購読者たちの最多不便事項を解決するための発明に挑戦しました。

髪の毛を乾かす時の不便さを最小化できる“便利なドライヤー”の発明に挑戦したこと。 発明経歴70年の“イムプロ”と一緒に発明に乗り出たユンホは、髪を洗って直接試してみるなど、間違いなく“発明狂気”を引き出して笑いを誘発しました。 また、“おこもり生活”発明で市民インタビューの代わりに、歌手のホン・ジニョン、「Red Velvet」のイェリ、「少女時代」のスヨンまで、現実の知人たちを動員して面白さを増しました。

「発明王」6話では、ユンホと現実知人たちのトークケミが話題を集めました。 「発明王」の視聴感想から、実際のユンホの発明に対する知人たちの考えが爆笑を誘発しました。 ホン・ジニョンの率直な「発明王」視聴感想に続き、イェリは「お兄さん、本当に作るように話しますね」と、ユンホの“発明狂気”に驚きを表わしました。

また、スヨンは髪の毛を乾かすのが面倒だと、ものすごく共感をしながらもユンホのアイディアには断固たる姿を見せて笑いを誘発しました。 「そんことならそのままドライヤーを使うよ」という現実的な鋭い指摘をして、“ユンホの天敵”と呼ばれる理由を立証したそうです。

「発明王」ユンホまで退くようにした“トーク爆撃”も爆笑を誘発しました。 名言爆撃機で有名なユンホを当惑させた、発明70年経歴の“イムプロ”のため。 何と1950年代の話から始める発明家の姿に「プロ様、今太陽が沈んでいます」と、当惑さを隠すことができない一方、バッテリーが不足するという製作陣の話に本当の笑顔を見せて、現場を大爆笑させたそうです。 また、建物主という“イムプロ”の後ろ姿を見て「後ろ姿も素晴らしい」、「僕、発明熱心にやるぞ」と、購読者のリアルな共感を引き出しました。

一方、「発明王」6話では、新しいオープニング場面からエネルギーあふれるユンホの魅力が惜しみなくあらわれて目を引きました。 制作スタッフのOKサインにも、再びオープニング撮影に臨んだユンホは独歩的なビジュアルと「発明王」らしい発明狂気を一度に入れたオープニングを作り出したそうです。

また、自身の発明品と同じ製品を発見して失望したが、「僕はあきらめない」と、暴走する発明狂気で「どうにか隙間を捜し出す執拗さ、ヤバい」、「だからユンホが成功したんだなあ」と、ネットユーザーたちの爆発的な反応を得ています。

毎週“発明狂気”で暴走するユンホの発明を見ることができるウェブバラエティー「発明王」は、毎週火曜日午後6時30分からYouTubeのDALLA STUDIOチャネルで会ってみることができます。


2020/09/23 12:08

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「東方神起」の関連情報



最新記事
アクセスランキング