wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓流プリンス♡パク・ヒョンシクのプロフィールとおすすめドラマ6選!

アイドルからスター俳優の一人となったパク・ヒョンシク。母性本能をくすぐる甘いルックスで新韓流プリンスと名高いパク・ヒョンシクのプロフィールと出演ドラマをご紹介♪

パク・ヒョンシクってどんな人?

ボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」のメンバーとしてデビュー

SEOUL, SOUTH KOREA - MARCH 24: (L-R) Yim Si-Wan, Kevin Ji Yeob Kim and Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) perform onstage their 1st album showcase at Lotte World on March 24, 2013 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

父親が「BMW korea」の取締役という裕福な家庭で育ったパク・ヒョンシク。中学でバンド部に入った事がきっかけで歌手を目指していたといいます。中学を卒業すると自ら芸能プロダクションの扉を叩き、高校入学と同時に練習生に。2010年1月に9人組ボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」で念願の歌手デビューを果たし、メインボーカルを務めていました。

SEOUL, SOUTH KOREA - SEPTEMBER 10: Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) and actor Han Ji-Sang perform onstage during the press call performance of "Bonnie And Clyde" at The Chungmu Art Hall on September 10, 2013 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/Wire Images)

背が高くモデル経験もあるパク・ヒョンシクはグループ活動の傍ら、ミュージカルやドラマに出演するようになります。初主演を務めたドラマ「シリウス」では双子を一人二役で演じる難しい役を熱演。2014年にドラマ「家族なのにどうして」に出演し、俳優として一躍メジャーに。2016年に「ZE:A」が所属している「スター帝国」との契約が満了となったことから、2017年に現在の所属事務所に移籍しています。


他のメンバーもそれぞれ事務所を移籍したため、正式に解散はしていないものの事実上グループとしての活動はなくなった「ZE:A」。メンバーには他にパク・ヒョンシクと同じようにドラマで活躍するイム・シワンやキム・ドンジュン、バラエティ番組出演の多いファン・グァンヒなどがいます。

プロフィール

パク・ヒョンシク(박형식)
生年月日:1991年11月16日
出身地:京畿道龍仁市
家族:両親、兄
身長:185cm
体重:72kg 
血液型:AB型
最終学歴:デジタルソウル文化芸術大学 グローバル経営科
特技:剣道、フェンシング
職業:歌手、俳優、タレント
所属事務所:ユナイテッド・タレント・エージェンシー

SEOUL, SOUTH KOREA - MARCH 27: Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) attends the photocall for 'Saint Laurent' by Anthony Vaccarello Collection Launch Party at BoonTheShop on March 27, 2017 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

パク・ヒョンシクの魅力♡

背が高くて小顔、王子様のような甘いルックスから「プリンス」と呼ばれているパク・ヒョンシク。天然や不思議ちゃんと言われているように性格はおっとりとしていますが、食欲が人一倍旺盛で大食い。子どものころに剣道を習っていて師範免許を持っているそう。

パク・ヒョンシクの兵役は?

パク・ヒョンシクは首都防衛司令部に志願し念願どおりに合格。2019年6月10日に入隊、忠清南道・論山市にある陸軍訓練所に入所しました。5週間の基礎軍事訓練の後、韓国陸軍の首都防衛司令部の憲兵隊に配属されているそう。今のところ除隊予定日は2021年1月4日となっています。

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 20: Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) attends the opening event for PIAGET "Possession Lounge" at Lotte Department Store on May 20, 2016 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

パク・ヒョンシクのおすすめドラマ6選!

パク・ヒョンシク出演のおすすめドラマを出演順にご紹介♪

ナイン~9回の時間旅行~(2013年 tvN)

<あらすじ>
ニュースキャスターのパク・ソヌは兄が死の間際に握っていたお香で20年前にタイムスリップできることを知る。愛する人のため、そして家族を不幸にした事件の証拠を得るために、9本のお香を使い過去に戻るソヌ。しかしその度に現在の状況が変わり、愛する人との関係も変わってしまう。限られた時間の中で過去へ戻り、謎を解こうとするソヌだが、、、。

同じ年頃のアイドルや俳優など約50人の中からオーディションを勝ち抜き選ばれたパク・ヒョンシク。主人公パク・ソヌ(イ・ジヌク)の高校時代を演じています。初々しく純粋なパク・ヒョンシクの演技を見ることができるドラマです。

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(2014年 KBS2)

<あらすじ>
町の豆腐屋を営む父スンボン(ユ・ドングン)と同じ家に暮らす子供たち。長女ガンシム(キム・ヒョンジュ)は大企業の会長秘書、長男ガンジェ(ユン・バク)はエリート医師、そして次男のダルボン(パク・ヒョンシク)はバイト生活を送っている。ある日、12年前にダルボンと結婚を誓ったという女性カン・ソウル(ナム・ジヒョン)がチャ家にやってきて、同居することに。そんな中ダルボンの幼なじみウノ(ソ・ガンジュン)が現れ、ソウルをめぐって三角関係に。さらに、父には家族に言えない隠し事があるようで、、、。

韓国で高視聴率を記録し、パク・ヒョンシクが俳優としてブレイクしたドラマでもあります。就職浪人中のちょっと頼りない次男役を演じるパク・ヒョンシクは、恋愛や家族の問題で徐々に成長する姿を熱演。実際にいそうなキャラなので感情移入してキュンキュンしながら観てしまいます。登場人物が多くキャストも豪華で、それぞれのストーリーが絡み合い見ごたえのある内容。家族で観ても楽しめるハートフルホームコメディです。



上流社会(2015年 SBS)

財閥テジンパシフィックグループの末娘チャン・ユナ(ユイ)は財閥の娘であることを隠してデパートの食品売り場で親友のジイ(イム・ジヨン)と共にアルバイトをしていた。そんな中アルバイト先の本部長で御曹司のユ・チャンス(パク・ヒョンシク)と見合いすることになりわざと破談になるような態度をする。
そんな中、ユナは自分を“財閥の娘”と知らずに向き合ってくれる上司のチェ・ジュンギ(ソンジュン)に次第に惹かれていく、、、。

パク・ヒョンシクがチャラいけど純粋で憎めない御曹司役を演じ「SBS演技大賞」優秀演技賞&ニュースター賞を受賞したドラマ。境遇の違う二組の男女の恋愛を描いたラブロマンス作品です。パク・ヒョンシクがかっこよすぎて中毒者が続出したドラマでもあるので要チェック!

花郎(2016年 KBS2)

<あらすじ>
1500年前の新羅時代。新羅第24代王の真興(チヌン)王 (パク・ヒョンシク)は、摂政をする母・只召(チソ)太后の命令で世間から顔を隠して暮らしていた。賤民の村で育ったムミョン(パク・ソジュン)は家族を捜す親友のマンムン(イ・グァンス)を連れて賤民が入ることは許されない都へ潜入。そこで追っ手に切られ重傷を負い、マンムンは死んでしまう。ムミョンは、マンムンの妹アロ(Ara)を守るためにマンムンの本名“ソヌ”として都で生きて行くことを決意する。 そんな中、只召太后は美しい貴族の息子を集めて王の親衛隊「花郎(ファラン)」を創生する。ソヌとなったムミョンや正体を隠した真興王、貴族の息子たちが花郎となり、訓練が始まるが、、、。

イケメン俳優ドル(アイドル×俳優)が多く出演し話題となった作品。パク・ヒョンシクは孤独な王様役がハマり役で、隠れた王という立場に苦悩する姿や、Ara演じるアロへの一途な思いをせつなく演じています。時代劇でありながら、青年たちの成長ストーリーを軸にした青春ドラマです。出演したメンバーが仲良しなのも有名で、特にパク・ヒョンシクとパク・ソジュン、BTSのVは今でも交流が多く、彼らのSNSでもその様子を知ることができます。



力の強い女 ト・ボンスン(2017年 JTBC)

<あらすじ>
先祖代々、女性が怪力を持つ家に生まれたト・ボンスン(パク・ボヨン)は力を隠しながら生きてきた。しかし、ボンスンが力を使って人を助けているところにたまたま通りかかったゲーム会社代表のアン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク)に怪力を見られてしまう。そしてミンヒョクは、ボンスンをボディーガードとして採用。そんな中、ボンスンの家の近所では女性の一人歩きを狙った拉致事件が多発。ボンスンが片思いする刑事イン・グクドゥ(ジス)が捜査を担当するが、犯人の魔の手はボンスンに忍び寄っていた、、、。

小さいパク・ボヨンと背の高いパク・ヒョンシクのカップルがとにかくお似合いのドラマ。回を進むごとに2人のラブラブシーンが増えていき、胸キュンシーンも満載。ギャグ要素あり、緊迫するサスペンスシーンありとただのラブコメじゃないところも、このドラマのおすすめポイント♪




SUITS/スーツ~運命の選択~(2018年 KBS2)

チェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)は大手法律事務所カン&ハムのエース弁護士。部下を持たない主義だったが、事務所代表のカン・ハヨン(チン・ヒギョン)から昇進の条件としてアソシエイトを雇うよう命じられる。一方、驚異的な記憶力を持つ天才青年コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)は、祖母の入院費を稼ぐために麻薬の運び屋の仕事を引き受け警察に追われてしまう。ヨヌは偶然通りがかったアソシエイト面接会場に逃げ込み、ガンソクと出会う。ヨヌの才能を目の当たりにしたガンソクは彼をアソシエイトとして採用することにしたが、、、。

アメリカの人気テレビドラマをリメイクした作品。チャン・ドンゴン演じるエリート弁護士とパク・ヒョンシク演じるワケあり天才青年のブロマンスが描かれたドラマです。チャン・ドンゴンは6年ぶりのドラマ出演ですが、大人の魅力とさすがの貫禄。チャン・ドンゴンの男らしい役柄とパク・ヒョンシクのフレッシュな役柄、19歳差のイケメン2人に満足感もたっぷり。パク・ヒョンシクとコ・ソンヒ演じるパラリーガルのキム・ジナとのラブロマンスも見どころです。

おわりに♪

韓流プリンス♡パク・ヒョンシクのプロフィールとおすすめドラマ6選!いかがだったでしょうか?

現在兵役中のパク・ヒョンシクですが、陪審員役を演じた初長編映画『8番目の男』は日本で公開されたばかり!
甘いルックスに思わず見とれてしまう、パク・ヒョンシクの出演ドラマも是非チェックしてみてください。



以上イクラがお届けしました♪

SEOUL, SOUTH KOREA - DECEMBER 03: Park Hyung-Sik of South Korean boy band ZE:A Five (Children Of Empire) attends the Esquire 20th Anniversary with Dior Homme Party Photocall on December 3, 2015 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)


2020/09/22 19:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング