wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」J-HOPE&SUGA、「ホット100」1位の「Savage Love」の作詞・作曲者に公式登録


「BTS(防弾少年団)」J-HOPEとSUGAが、ビルボードの「ホット100」の1位になった歌「Savage Love」の作詞・作曲者として公式に登録されました。

韓国音楽著作権協会(KOMCA)は14日、ホームページを通じて「Savage Love(BTS Remix)」の著作権の現況を公開しました。 J-HOPEとSUGAは、3人の海外作詞・作曲者などと一緒に名前をあげました。

これでJ-HOPEとSUGAは、韓国で最初に「ホット100」1位曲に作詞・作曲者として参加することになりました。

「Savage Love(BTS Remix)」は、ニュージーランド出身のプロデューサーJawsh 685とアメリカ歌手Jason Deruloの歌「Savage Love」に、SUGA、J-HOPE、ジョングクが参加してリミックスバージョンで誕生した歌です。 発表と同時に今週のビルボードメインシングルチャート「ホット100」で1位になりました。

ビルボードは通常、リミックスバージョンを原曲と統合して単一曲として集計するが、今回は“BTS Remixバージョン”の寄与度が大きくて、BTSも「ホット100」1位に堂々と名前をあげることになりました。

ボーカリストとして参加したジョングクと、ラップで参加したJ-HOPEとSUGAは、レゲエ音楽の原曲を完璧に消化して「BTS」の音楽的力量を惜しみなく誇りました。

「BTS」は、韓国で初めての「ホット100」1位曲である「Dynamite」に続き、通算2回目の1位曲を保有することになりました。 特に韓国語の歌詞が含まれた曲がビルボード「ホット100」の1位になったという最初の事例を作り出しました。

J-HOPEは、英語と韓国語のラップを同時にこなしました。 特に、韓国語の歌詞「僕が怖いのがあなたでもその時でも/火のように愛するよあなたを今」というラップ固有のライムを通じて、韓国語の妙味を生かしたという点で注目をあびました。

SUGAは「愛というのはもしかしたら瞬間の感情の羅列/条件が皆つくが僕は何を愛するのか/永遠という言葉はもしかしたら砂の城/穏やかな波の前に力なく崩れて」という歌詞で共感を呼びました。

J-HOPEとSUGAは韓国音楽著作権協会の正会員として17日現在、著作権106曲、118曲をそれぞれ登録しています。



2020/10/18 11:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング