wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」ジョングク、米メディアが注目…ビルボード「ホット100」で1位と2位を同時に獲得した最年少アジア人


米国メディアが、グループ「BTS(防弾少年団)」のジョングクを、アメリカビルボード「ホット100」で1位と2位を同時に獲得した最年少アジア人として注目しました。

「BTS」は、ビルボードが最近発表した「ホット100」チャートで「Savage Love」のリミックバージョンと「Dynamite」でそろって1位と2位にランクしました。

アメリカメディア「allkpop」はこれに対して、「アジアでは珍しい偉業だ」としながら、最年少メンバーであるジョングクが「ホット100」で1位と2位を同時に獲得した最年少アジア人だと付け加えました。

これに先駆けてジョングクは、「ホット100」でソロ曲とコラボレーション曲でも良い成績を収めました。

2月に発売した「BTS」の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲であり自身のソロ曲 「MY TIME(時差)」 で84位(3月7日付け)を、また2018年11月にスティーブ・アオキとジョングク、RMが一緒に作業したシングル「ウエスト・イット・オン・ミー(Waste It On Me)」で89位を記録しました。

「Savage Love」と「Waste It On Me」は、BTSのボーカルラインでジョングクがひとり参加して話題になりました。

2曲が「ホット100」にランクインした音源記録は、ジョングクが世界的なボーカルとしての力量を披露できる大きな成果として見ることができます。

ビルボードのコラムニストであるジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)は「ジョングクは、次世代のスーパースターに跳躍した」と絶賛しました。

2020/10/18 23:07

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「BTS(防弾少年団)」の関連情報



最新記事
アクセスランキング