wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
WBO世界フライ級王座決定戦「中谷潤人vsジーメル・マグラモ」 解説に山中慎介

ボクシングWBO世界フライ級王座決定戦、中谷潤人(22=M.Tジム)対ジーメル・マグラモ(26=フィリピン)の一戦が、いよいよ11月6日(金)、東京・後楽園ホールにて行われる。

当初4月4日に開催が予定されていたこの試合は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け延期が決定。以降日程調整を繰り返し、ようやく8月21日の開催が決定したものの、これもまた延期。3度目の正直で、ついに11月6日に実現するもの。

デビュー以来20戦20勝15KOというパーフェクトレコードを誇る中谷選手は、昨年末にあるボクシング専門サイトで「2020年の世界挑戦が最も期待される選手」に選ばれるなど、ボクシングファン最注目の逸材。対するマグラモ選手も25戦24勝1敗(20KO)、KO率は実に80%という最強の敵とあって、世界的にみても大注目の一戦となる。

日本テレビではこの試合を、地上波、BS、CSの3波で放送する。解説には、日本テレビでの地上波、およびBSでのボクシング中継では2年3ヶ月ぶりとなる元WBC世界バンタム級王者、「神の左」山中慎介が決定。同じサウスポーで中谷選手も憧れる山中の解説決定で、中谷選手には頼もしい援軍となることは間違いない。

このほど、大一番を前にお二人の対談も実現した。ボクシングファンならずとも見逃し厳禁、まばたき不可の注目の一戦に期待だ。

10月28日(水)、中谷選手と山中さんによるリモート対談が行われた。

この対談は、中谷選手にはインタビュアーを知らせず、サプライズで山中が登場! 山中の登場に驚きながらも、中谷選手は試合に向けての意気込みを語った。

<中谷選手コメント>
試合が二度延期になり、更にレベルアップできた姿をお見せしたいと思います。日本中に明るいニュースをお届けするため、11月6日、必ずWBO世界フライ級のチャンピオンになります!

写真提供:M.Tジム

<山中慎介 解説への意気込み>
僕が世界チャンピオンになった11月6日という日に解説することができ、運命を感じています。中谷くんにも僕と同じ日に世界チャンピオンになって頂き、日本が盛り上がるような試合になってほしいという気持ちでいっぱいです。僕自身も試合を楽しみながら、しっかりと解説をして、盛り上げていきたいなと思います。

【中谷潤人】
WBO世界フライ級3位。20戦20勝15KO。
1998年1月2日、三重県員弁郡東員町生まれ。
2015年4月26日デビュー。
2016年東日本新人王MVP、全日本新人王。
2019年2月2日、日本フライ級王座獲得。
2019年度には、過去に長谷川穂積、井岡一翔、山中慎介、井上尚哉、村田諒太、田中恒成らが受賞した「世界王者切符」とも言われるボクシング年間表彰「新鋭賞」を受賞。
171cm。左ボクサーファイター。

【ジーメル・マグラモ】
WBO世界フライ級1位。25戦24勝1敗20KO。
元WBOオリエンタル同級王者。
元WBCインターナショナル同級王者。
1994年10月5日、フィリピン出身。
元東洋太平洋フライ級王者メルビン・マグラモを父に持つボクシングファミリーの切り札的存在として、2012年3月にデビュー。
163cm。右ボクサー。

【試合日・会場】
2020年11月6日(金) 東京・後楽園ホール
【放送予定】 日本テレビ
地上波 11月6日(金) 27:19~28:19(関東ローカル・VTR放送)
BS日テレ 19:00~20:54(生中継)
CS放送日テレジータス 17:45~22:00(生中継)
*提供画像 (C)日本テレビ、M.Tジム


2020/10/29 20:01

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング