wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「音楽中心」「BTS(防弾少年団)」が1位疾走で20冠達成!!…「B1A4」、「TWICE」、MINO(WINNER)カムバック


「BTS(防弾少年団)」が、限りなく1位を継続しています。

10月31日放送されたMBCの「ショー! 音楽中心」で、「BTS」は「Dynamite」で「BLACKPINK」、「払い戻し遠征隊」をおさえて放送出演せずに1位になりました。 これで音楽放送で1位20冠となりました。

この日、多様なカムバックステージも繰り広げられました。 サンドゥル、ゴンチャン、シヌゥの3人で新しく編成された「B1A4」は「映画のように」でカムバックしました。 まるで時間が止まってしまったように感じられる感情を、映画の中のワンシーンの主人公になったような状況で表現した歌詞に合うように素敵なビジュアルと感性を刺激するステージを披露しました。



「TWICE」は収録曲「UP NO MORE」と、タイトル曲「I CAN‘T STOP ME」のステージを公開しました。 「TWICE」はトレンディーなレトロのお手本を見せて、成功的な変身を知らせた。 より一層パワフルで華麗になったパフォーマンスが視線をひきつけました。

「WINNER」のMINOは、セカンドフルアルバム「TAKE」の収録曲「Ok man」と、タイトル曲「Run away」でカムバックを知らせました。 「Ok man」には、IKONのBOBBYがフィーチャリングで参加してユニットMOBB活動以後、約4年ぶりに息を合わせました。 また、MINOはタイトル曲「Run away」で感性的なヒップホップを披露して、以前のソロ曲と違う姿を見せました。

また、この日の放送では、「B1A4」、「T」WICE」、MINO(feat.BOBBY)、「今月の少女」、「CIX、「P1Harmony」、「DRIPPIN」、「NCT U」、「PENTAGON」、「宇宙少女」Chocome、「THE BOYZ」、「VERIVERY」、「Weeekly」、「CRAVITY」、「Punch」が出演した。





2020/10/31 17:57

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング