wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」、「音楽中心」で「Dynamite」1位のまま新曲「Life Goes On」で初の1位になり26冠!…「CNBLUE」3年8か月ぶりのカムバックに歓喜!


「BTS(防弾少年団)が、「ショー! 音楽中心」で1位のトロフィーを追加しました。

28日午後、生放送で進行されたMBCの「ショー! 音楽中心」で、「BTS」が新曲「Life Goes On」で11月最後の週の1位になりました。 「大変なのは愛ではない」のイム・チャンジョン、「眠れないですね」のチャン・ボムジュンをおさえて1位に上がりました。



「BTS」が20日、全世界に向けてリリースしたこの曲は、コロナ禍で平凡だった日常をなくして苦しむ人々に「それでも私たちの生活は続く」という慰労のメッセージを含んでいます。 公開直後から全世界的に熱い反応が続いています。

アルバム「BE (Deluxe Edition)」は、全世界90の国および地域でiTunesの“トップアルバム”チャートで1位になり、「Life Goes On」も全世界90の国および地域でiTunesの“トップソング”チャートで1位になった。 グラミーも認めた「BTS」の真価です。

一方、この日「ショー! 音楽中心」では「CNBLUE」が3人組で電撃カムバックしました。 17日にリリースした新曲「過去 現在 未来(Then, Now and Forever)」は、ジョン・ヨンファの自作曲です。 行ってしまった者の空席の中で残された日常を生きていく者の複雑な感情を率直に込めた曲です。







2020/11/28 18:22

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング