wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキングTOP10

韓国は時代劇ドラマも中毒性高い作品が多いですが、時代劇映画も最高に面白い!今回は、世界中で10億を超える票を集める人気ランキングサイト【Ranker】のランキングを基に、皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画人気ランキングTOP10をお届け!ハズレなしに面白い、皆がおすすめする時代劇映画はー?

10位 「メモリーズ 追憶の剣」

http://www.newstomato.com/ReadNews.aspx?no=563712

「メモリーズ 追憶の剣」あらすじ

高麗末期、3人の剣士ユベク(イ・ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョン(ペ・スビン)は世を変えるべく最強と謳われた3本の剣により反乱を起こそうとしていた。しかしユベクの裏切りによりプンチョンが命を落とし計画は失敗、ウォルソはプンチョンの子と共に姿を消した―。18年後ユベクは国内で最も権力のある男になっていた。ある日、ユベクは自ら主催した武術大会でウォルソにそっくりな剣さばきの少女を見つけ、彼女の後を追う。少女はいったい何者なのか―。3本の剣が再び揃うとき、真実が明かされる。

出典元:https://klockworx.com/movie/m-402974/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング10位は、「メモリーズ 追憶の剣」。
ハリウッドでも活躍する韓流スターイ・ビョンホンの「王になった男」以来4年ぶりとなる韓国映画主演作。数々のドラマでも活躍し、ドラマファンにもお馴染みのキム・ゴウンや2PMのジュノなどが脇を固める。
“前半の軽めなノリからは想像できない凄まじい愛憎と復讐の二重奏。クライマックスの殴り込みシーンだけでもお釣りがくるレベル”、“泣けるストーリーでした。映像 殺陣 とっても楽しめます”など、時代劇らしい重厚感たっぷりの韓国歴史映画。


9位 「霜花店―運命、その愛―」

https://entertain.naver.com/read?oid=009&aid=0002054815

「霜花店―運命、その愛―」あらすじ

高麗時代末期、元から嫁いできた王妃(ソン・ジヒョ)との間に子どもがない王(チュ・ジンモ)は、世継ぎ問題に悩んでいた。彼は苦肉の策として、唯一信頼できる近衛部隊長のホンニム(チョ・インソン)に王妃を懐妊させるよう命ずる。女性を愛することができない王にとって、寵愛(ちょうあい)の対象でもある部下を差し出すのは苦渋の選択で……。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/335718/story/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング9位は、 「霜花店―運命、その愛―」。
「マルチュク青春通り」のユ・ハ監督がメガホンを取り、観客動員400万人以上の大ヒットを記録した歴史ロマンス映画。高麗王とモンゴル人王妃、そして王の寵愛を受ける近衛部隊の隊長の壮絶な三角関係を描く。
“なんとなく見始めたら止まらなくなった。どんどん運命の深みにハマっていく物語”、“あまり期待せずに観たら思いがけず好みの話だった。最高に修羅場。肌色シーンはお腹いっぱいだったけどそれがメインになってしまわず、ちゃんと登場人物の心情重視の物語”など、観出したら止まらない韓国映画。


8位 「神弓-KAMIYUMI-」

https://www.ajunews.com/common/redirect.jsp?newsId=20110726000280

「神弓-KAMIYUMI-」あらすじ

西暦1636年。清国が朝鮮半島に侵攻し、丙子の乱が勃発する。すご腕の弓士、ナミ(パク・ヘイル)は父の死後、妹ジャイン(ムン・チェウォン)と身をひそめるように暮らしてきた。そんな妹の結婚式当日、新郎新婦が清の精鋭部隊に捕らえられる。ナミは父の残した神弓を手に清の10万の大軍に突撃。そして、次々と敵を倒すナミに対して、清の弓のスペシャリストである猛将軍ジュシンタ(リュ・スンリョン)が立ちふさがり……。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/342899/story/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング8位は、「神弓-KAMIYUMI-」。
2011年韓国で800万人を動員し、同年のナンバーワンヒット作となった歴史アクション大作。たった一人の家族である妹を捕らえられたことから、障害物を避けながら的を射る「曲射」を操る主人公が、弓の名手とのバトルを繰り広げる。
“後半のスピーディーさと大迫力のアクションは映画史上でもかなりの高レベル”、“これはめちゃめちゃおもしろかった!!CGなどを排して作り上げた豪快でスリリングなアクション・シーンは圧巻”など、圧巻の弓アクションシーンは必見!



7位 「タクシー運転手~約束は海を越えて~」

https://www.ekn.kr/web/view.php?key=304474

「タクシー運転手~約束は海を越えて~」あらすじ

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

出典元:http://klockworx-asia.com/taxi-driver/about/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング7位は、「タクシー運転手~約束は海を越えて~」。
1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を映画化した感動作!光州事件という苦い過去をユーモアを交えて描き、韓国で1200万人超を動員し2017年最大のヒット作となった。
“これは、本当に感動もの。ここ最近観た映画の中で一番よかった。言葉が通じなくても、目的が一緒だと、越えられることがあるんだなぁと思った ”、“見てるこっちも悔しくて悔しくて、でもその悔しさをバネにして誰かの為に頑張る登場人物を応援したくなる、心温まる映画。超おすすめです”など、皆がおすすめする号泣必至の韓国映画。



6位 「安市城 グレート・バトル」

https://entertain.naver.com/read?oid=022&aid=0003306086

「安市城 グレート・バトル」あらすじ

西暦645年。朝鮮半島の支配をもくろむ唐の皇帝・太宗(パク・ソンウン)は、20万人を超える大軍を率いて高句麗へと攻め込み、都の平壌を目指そうとしていた。各地の城が次々と陥落していく中、安市城の城主ヤン・マンチュン(チョ・インソン)は、国、そして高句麗の民を守るため、わずか5,000人の兵を率いて戦いに挑む。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/367994/story/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング6位は、「安市城 グレート・バトル」。
チョ・インソンが実在した武将を演じる歴史アクション大作。5000人の兵を率いたマンチュンは20万人を超える大軍に無謀ともいえる戦いを挑んでいく。現在ドラマ「スタートアップ」で注目を浴びる若手俳優ナム・ジュヒョクも出演!
“セオリー通りの展開でも、感動し、泣かされた。韓国映画はストレートで、清々しい”、“時代モノはあまり得意じゃないので懸念していた自分に弓矢を射りたい。演出・芝居・脚本に脱帽!”など、ハマること必至の壮大な歴史韓国映画。


5位 「王の男」

https://entertain.naver.com/read?oid=111&aid=0000028530

「王の男」あらすじ

16世紀初頭、地方の旅芸人一座の花形チャンセン(カム・ウソン)と女形のコンギル(イ・ジュンギ)は、一座を抜け漢陽へ向かう。彼らはそこで宮廷をからかった芝居を上演し、民衆の心をつかむ。だがある日、王の重臣(チャン・ハンソン)に宮廷で芸を披露し、王(チョン・ジニョン)が笑わなければ死刑だと言い渡される。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/325650/story/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング5位は、「王の男」。
2人の大道芸人と韓国史上最悪の暴君と呼ばれたヨンサングンの運命を描く歴史ドラマ。“韓国のアカデミー賞”と称される「大鐘賞」では、作品賞を含む10部門で受賞し、歴史を塗り替える大ヒットを記録した。
“悪政を行うものや国を想うもの。嫉妬するもの、芸しかできない美しい男に、ただ好きに生きたかったもの。それぞれの心が交差する物語。韓国映画ってやっぱりグッとくる…”、“今まで見た映画の中でも、上位に入るラストの美しさ…!胸がいっぱいになります。それにしてもイ・ジュンギ美しい・・”など、心動かされるおすすめの韓国歴史映画。



4位 「お嬢さん」

https://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000191913

「お嬢さん」あらすじ

1930年代、日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、ある計画を持ちかけられる。それは、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子を誘惑して結婚した後、精神病院に入れて財産を奪い取ろうというものだった。計画に加担することにしたスッキは、人里離れた土地に建つ屋敷で、日本文化に傾倒した支配的な叔父の上月と暮らす秀子のもとで、珠子という名のメイドとして働きはじめる。しかし、献身的なスッキに秀子が少しずつ心を開くようになり、スッキもまた、だます相手のはずの秀子に心惹かれていき……。

出典元:https://eiga.com/movie/84952/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング4位は、「お嬢さん」。
「オールド・ボーイ」を手がけたパク・チャヌク監督が、イギリスの人気ミステリー作家サラ・ウォーターズの小説「荊の城」を原案に、舞台を日本統治下の韓国に置きかえて描いた人気サスペンスドラマ。
“★5じゃ足りないくらい面白かった。最後まで展開が読めず、二転三転するストーリーは流石韓国映画”、“この作品はネタバレもそうだが、他人に説明出来ないからこそ是非観て欲しいし、観て損しない一本である”など、一気に引き込まれ一気観必至のおすすめ韓国映画。


3位 「王の涙 -イ・サンの決断-」

https://entertain.naver.com/read?oid=215&aid=0000093614

「王の涙 -イ・サンの決断-」あらすじ

宮廷内の最大派閥・老論(ノロン)派の策謀により、祖父である先代王・英祖によって父を亡き者にされた過去を持つ現王イ・サン。即位してからも、たえず暗殺の脅威にさらされ、心休まるときはなかった。イ・サンは、そんな老論派の排除に動き出すが、老論派は祖父の後妃で、若くて美しいイ・サンの義理の祖母・貞純王后(チョンスンワンヒ)を後ろ盾に、逆にイ・サンを追い詰めていく。そんな敵だらけの宮廷内にあって、イ・サンが唯一心を許せた家臣が宦官のカプスだったが・・・。

出典元:https://www.asiadramatictv.com/lineup/SO0000007625/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング3位は、「王の涙 -イ・サンの決断-」。
何度も映像化され、名君として名高い李氏朝鮮第22代国王イ・サンの暗殺計画として、1777年7月28日に起こった「丁酉逆変」を史実とフィクションを巧みに交えて映画化!「愛の不時着」で注目を浴びるヒョンビンの熱演は必見。
“觀応えたっぷり、ものすごく悲しく胸が締め付けられる内容なのに目が離せなくなった”、“私の中のヒョンビン史上ナンバー1のヒョンビンだった。常に命を狙われ苦悩に満ちた孤独な王を静かに熱演”など、アクションやサスペンス、ヒューマン要素まで、見応えあるおすすめの時代劇映画。


2位 「バトル・オーシャン 海上決戦」

https://entertain.naver.com/read?oid=057&aid=0000278987

「バトル・オーシャン 海上決戦」あらすじ

1597年、倭軍の侵攻により国家の危機に瀕した朝鮮軍は、イ・スンシン将軍に戦況の挽回を託した。海上に330隻もの軍船を集結させた倭軍に対し、彼に残されていたのは戦意を喪失した兵士と12隻の船のみ。圧倒的な劣勢に誰もが敗戦を覚悟した時、イ・スンシンは兵の士気を高め、船を従えて巨大な渦巻きが待ち受ける大海戦に立ち向かっていった──

出典元:https://www.amazon.co.jp

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング2位は、「バトル・オーシャン 海上決戦」。
日本が朝鮮に出兵した慶長の役で起こった海洋戦で、わずか12隻の朝鮮水軍が330隻もの日本水軍に立ち向かった「鳴梁海戦」を韓国で映画化した海上アクション超大作。監督・脚本は「神弓 KAMIYUMI」のキム・ハンミン。
“日本で俳優として活躍する大谷亮平も朝鮮の武将として出演。名優が顔をそろえ、スケールの大きな作品”、“海上アクションのド迫力は間違いないし、戦略や銃器描写も楽しめた”など、壮大なスケールで描く海上アクション。



1位 「王になった男」

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1354869406431038008

「王になった男」あらすじ

実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実とフィクションを交え、理性を失った暴君の影武者になった道化師が、真の王として目覚めていく姿を描く。1616年、朝鮮王朝15代国王・光海は、王位を狙う者からの暗殺を恐れ、次第に暴君と化していく。一方、王と瓜二つの顔立ちで、堕落した国王の風刺劇を演じていた道化師ハソンは、宮廷に連れて行かれ、光海の影武者に仕立てあげられる。王としての振る舞いや宮廷の生活に慣れるに従い、政治のあり方に疑問を抱き始めたハソンは、やがて政治の場で自ら発言を始める。

出典元:https://eiga.com/movie/57970/

【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキング1位は、「王になった男」。
イ・ビョンホンが初の時代劇で1人2役に挑み、韓国で1000万人を超える観客を動員した大ヒット作。 2019年ヨ・ジング主演でドラマリメイクされ、大きな人気を博した。 道化師が王の身代わりをするというストーリーがとにかく面白く、時代劇苦手さんでも楽しめるおすすめの映画。
“韓国の時代劇ものは抵抗があったのだが、観てみたらその面白さに驚いた。めちゃくちゃ面白い。これは秀作”、“コメディタッチながら、次第に胸が熱くなる展開へ。凛々しさや威厳と、親しみやすさと剽軽さを使い分ける、イ・ビョンホンの名演技”など、皆がハマったおすすめNO1の時代劇映画!


いかがでしたでしょうか?
今回は、【時代劇映画】皆が本気でハマったおすすめの韓国歴史映画はコレだ!人気ランキングTOP10をお届けしました!
是非週末に観る一本の参考にしてみてくださいね♡

併せてチェック!

参考サイト


2020/11/27 20:11

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング