wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【2020最新】週末にこの一本!皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキングTOP15

「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞を受賞し、今世界から注目を浴びる韓国映画界。ドラマもいいですがたまには映画もいかがですか?今回はランキングサイト「みんなのランキング」で、実際に視聴者が選んだ【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキングTOP15をお届け!週末はこの一本で決まり!

15位 「アジョシ」

https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002042524

「アジョシ」あらすじ

過去の出来事が原因で心に闇を抱え、街の片隅で質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)。隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、テシクをただ一人の友達として慕っていたが、ある日、ソミが麻薬中毒の母親共々犯罪に巻き込まれ、組織に誘拐されてしまう。ソミを救い出すため、立ち上がったテシクは……。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/339931/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング15位は、「アジョシ」。
2010年公開され、630万人を動員し、数々のハリウッド超大作を押しのけ2010年度の韓国興行収入1位を記録した、ウォンビン主演の大ヒットサスペンスアクション映画。大鐘賞でウォンビンが主演男優賞を獲得した他、数々の賞を総なめにした超話題作。
“男が惚れる男だなって感じ。ウォンビンカッコ良すぎる…完全に韓国版レオンだな”、“ハイレベルのアクションシーンに韓国映画ならではのバイオレンス。素晴らしい作品” など、ウォンビンのかっこよさに惚れること間違いなしのおすすめ映画」。


14位 「息もできない」

http://www.gjdream.com/news/articleView.html?idxno=403893

「息もできない」あらすじ

母と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを持っている借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)は、ある日、女子高生のヨニ(キム・コッピ)と知り合う。サンフンは、強権的な父親や暴力的な弟との関係に悩むヨニに惹(ひ)かれ、それぞれの境遇から逃避するかのように何度も一緒に過ごすうちに、互いの心に変化が訪れる。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/335197/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング14位は、「息もできない」。
愛を知らない男と、愛を夢見た女子高生、傷ついた2人が出会い互いに過去のトラウマから解放されていくー。ロッテルダムはじめ世界の映画祭・映画賞で、25を超える賞に輝いた作品。
“なんとなく感じ取れる心の痛みを癒し合う様子がじわじわ胸に刺さってくる。あ〜めちゃめちゃ泣いた…良い映画だなぁ”、“めちゃくちゃ泣いた。感動的なシーンがあるとかではなくずっと心が締め付けられるような感覚が続く。これは人に勧めたくなるなぁ”など、涙なしでは見れないおすすめの韓国映画。


13位 「新しき世界」

https://entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0002315372

「新しき世界」あらすじ

韓国で有名な犯罪組織の幹部チョン・チョン(ファン・ジョンミン)の右腕としても認められているジャソン(イ・ジョンジェ)。だがその正体は、カン課長(チェ・ミンシク)に潜入捜査を命じられた警察官であった。警官の職務を果たそうとするも、自分と同じ中国系韓国人であるチョン・チョンとの間に生まれた兄弟のような情と絆を裏切っていることに苦悩するジャソン。そんな中、組織のリーダー急死を契機にした後継者争いが勃発(ぼっぱつ)、さらに組織の一網打尽を目的とした捜査作戦が動き出す。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/347498/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング13位は、「新しき世界」。
犯罪組織に潜入する警察官が、組織のナンバー2と育んだ絆と職務の間で葛藤するさまを描いた作品。韓国では青少年観覧不可(19歳以上観覧可)でありながら、観客動員468万人を記録した。
“アクションシーンも韓国映画らしく安定して素晴らしい。私的に非の打ち所がないくらいいい映画だった”、“韓国のノワール的な映画の中では最も楽しめた。ゾクゾクする。俳優達も魅力的” など、韓国版「インファナル・アフェア」と呼び声高いおすすめ映画。


12位 「母なる証明」

http://nanumnews.com/sub_read.html?uid=25322§ion=sc207

「母なる証明」あらすじ

早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュン(ウォンビン)と静かに暮らすヘジャ(キム・ヘジャ)。そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決めつけ、無能な弁護人も頼りにならない中、ヘジャは真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとする。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/334058/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング12位は、「母なる証明」。
『殺人の追憶』で映画ファンを驚嘆させ、続く『グエムル 漢江の怪物』が韓国で同国映画史上No.1(当時)の大ヒットを記録した鬼才ポン・ジュノ監督の豊かな才能を“証明”した名作。兵役を終えたウォンビンの長編映画復帰作となった作品でもあり、純粋無垢な障害のある青年・トジュンを熱演し高い評価を得た。
“さすがポンジュノ監督‼️面白かった。「母の愛」というより「人間のエゴ」をとても巧妙に描いた作品だと思った”、“キム・ヘジャの演技に圧倒された。鍼や踊りのシーンなど、伏線回収も秀逸” など映画ファンに愛される名作。


11位 「怪しい彼女」

https://entertain.naver.com/read?oid=032&aid=0002436850

「怪しい彼女」あらすじ

70歳のマルスン(ナ・ムニ)は、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった。国立大教授に出世した一人息子(ソン・ドンイル)を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分(シム・ウンギョン)に戻っていた。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/348826/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング11位は、「怪しい彼女」。
70歳の老女が突然20歳の自分に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描き、笑いと涙が止まらない作品。「新聞記者」で「第43回日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞に輝いたシム・ウンギョンの熱演は必見。
“面白い!韓国コメディのパワー炸裂!役者の演技の面白さで最初から最後まで爆笑の連続!映画史に残る位の名演技!”、“この映画は、韓国ドラマを見なれた人なら、きっと共感できるに違いない。気取ったところがまるでなく、楽しくて、伏線が幾重にも折り重なって観る人の心に深い印象が残る韓国ドラマの名作と同じ” など、ドラマ好きも楽しめること間違いなしのおすすめ映画。


10位 「オールド・ボーイ(2003)」

http://www.civicnews.com/news/articleView.html?idxno=26551

「オールド・ボーイ」あらすじ

ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/320373/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング10位は、「オールド・ボーイ」。
高い人気を誇る日本の同名漫画を原作に、「JSA」のパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス。15年の理由なき監禁生活を強いられ、突如解放された男の復讐劇を描き、2004年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。
“展開が途中まで全然読めなかったし後半にかけての付箋回収が秀逸”、“まず設定が面白く、何故長年監禁されていたのかが謎解きミステリーのように展開する”など、先の読めない展開に夢中で観てしまうおすすめ映画。


9位 「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=9733969&memberNo=18065522&vType=VERTICAL

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」あらすじ

ソウルのタクシー運転⼿マンソプは「通⾏禁⽌時間までに光州に⾏ったら⼤⾦を⽀払う」という⾔葉につられ、ドイツ⼈記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま⼀路、光州を⽬指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に⼊る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの⾔葉に⽿を貸さず、ピーターは⼤学⽣のジェシクとファン運転⼿の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1⼈で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

出典元:https://filmarks.com/movies/75587

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング9位は、「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」。
1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を映画化した感動作!光州事件という苦い過去をユーモアを交えて描き、韓国で1200万人超を動員し2017年最大のヒット作となった。
“これは、本当に感動もの。ここ最近観た映画の中で一番よかった”、“中盤までは喜劇的で笑える感じなのだが、後半からもうずっと号泣、、有無を言わさず涙が止まらなかった” など、心に響くおすすめ韓国映画。


8位 「グエムル -漢江の怪物-」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=4694236&memberNo=23231019&vType=VERTICAL

「グエムル -漢江の怪物-」あらすじ

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河、漢江(ハンガン)。休日を、河岸でくつろいで過ごす人々が集まっていたある日、突然正体不明の巨大怪物が現れた!河川敷の売店で店番をしていたカンドゥの目の前で、次々と人が襲われていく。気付いた時には遅かった!カンドゥの愛娘、中学生のヒョンソがグエムルにさらわれたのだ!さらに、カンドゥの父ヒボン、弟ナミル、妹ナムジュのパク一家4人は、グエムルが保有するウィルスに感染していると疑われ政府に隔離されてしまう。しかし、カンドゥは携帯電話にヒョンソからの着信を受け、家族と共に病院を脱出、漢江へと向かう。果たして彼らはヒョンソを救えるのか?そしてグエムルを倒すことはできるのか!?

出典元:https://www.amazon.co.jp

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング8位は、「グエムル -漢江の怪物-」。
ポン・ジュノ監督が『殺人の追憶』に続いて放った、謎の巨大な怪物をめぐるパニックエンターテイメント大作。本国では観客動員数が1300万人を超え、当時韓国映画史上No.1ヒットを記録した。ポン・ジュノ監督特有のシリアスなシーンに絶妙に混じるコメディの要素だけでなく、家族の大切さといったメッセージが心に響く。
“このある種荒唐無稽なシナリオを説得力を持って描くジュノ監督は流石の演出力”、“ある貧しい家族の話として描かれているあたりは、やはりポン・ジュノ監督らしいところ。単純にエンタテインメントとして面白い” など、皆がおすすめするパニック映画。


7位 「私の頭の中の消しゴム」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=11017395&memberNo=35568285&vType=VERTICAL

「私の頭の中の消しゴム」あらすじ

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。

出典元:https://filmarks.com/movies/10859

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング7位は、「私の頭の中の消しゴム」。
現在「愛の不時着」で日本でも大注目を浴びているソン・イェジンと、カリスマ俳優チョン・ウソンが贈る不朽の愛の名作。“若年性アルツハイマー”という重いテーマを扱い、今までの韓国映画とは一線を画すと言われる号泣必至の一作。
“嗚咽レベルの号泣。切ないけど愛を感じる映画でした”、“韓国映画の名作といえば、やっぱりこれ!涙なしには見ることができない感動作です”など、泣きたい時に観たいおすすめ韓国映画。


6位 「哭声/コクソン」

https://entertain.naver.com/read?oid=009&aid=0003731734

「哭声/コクソン」あらすじ

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す――。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/358926/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング6位は、「哭声/コクソン」。
韓国国内では観客動員数687万人を超える大ヒットとなり、第37回青龍映画賞5冠の快挙を成し遂げた、究極のサスペンス・スリラー。謎の男を怪演したベテラン俳優國村隼は、外国人として初めて青龍映画賞で賞を得た。
“面白かった・・謎の伏線の張り方とか回収のタイミングが絶妙で観てる方を飽きさせない凄い映画”、“総じて、過剰な部分はあるが、賞に相応しい作品だった。推理が好きな方には是非オススメしたい”など、サスペンス・ミステリー好きはチェックしたいおすすめ映画。


5位 「殺人の追憶」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=5336709&memberNo=30564098&vType=VERTICAL

「殺人の追憶」あらすじ

1986年、ソウル近郊の農村で若い女性の裸死体が発見された。その後も同じ手口の連続殺人事件が相次いで発生。現地には特別捜査本部が設置され、地元の刑事パク・トゥマン(ソン・ガンホ)とソウル市警から派遣されたソ・テユン(キム・サンギョン)は、この難事件に挑む。性格も捜査方法も異なる二人は対立を続け何度も失敗を重ねながら、ついに有力な容疑者を捕らえるのだが・・・。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング5位は、「殺人の追憶」。
実際に起きた未解決連続殺人事件をテーマにしたサイコ・ミステリー。手に汗握る展開が続く一方で、1980年代韓国の社会的混乱も描かれ、捜査陣の葛藤や当時の韓国を覆った“歴史の闇”を描く社会派サスペンス。2003年の韓国で560万人を動員し、年間興行成績トップに立った話題作。
“感想を書くのがすごく難しい...だけど多くの人に見てもらいたい。韓国映画の中で1番記憶に残った映画かも”、“これはやはり傑作。後味悪さはありながら、つい最近モデルとなった事件が解決に向けて動き出したことを知ってからだとまた見方や感じ方が変わる”など、韓国映画の大傑作という声もあるポン・ジュノ監督の名作映画。


4位 「新感染 ファイナル・エクスプレス」

https://entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002831256

「新感染 ファイナル・エクスプレス」あらすじ

別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359180

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング4位は、「新感染 ファイナル・エクスプレス」。
カンヌ国際映画祭などで話題となった、凶暴化させる謎のウイルスを巡るサバイバルパニックホラー。高速鉄道の車両内にウイルスがまん延する中、乗客たちが決死のサバイバルから目が離せない!
“韓国ゾンビ映画はスケールが大きくて危機迫るものがあり、それぞれの人間模様も楽しめた。とっても面白かった”、“緊迫感あり感動ありでかなり良作だと感じた。続編も楽しみ” など、皆がハマったおすすめの韓国映画。


3位 「サニー 永遠の仲間たち」

https://entertain.naver.com/read?oid=014&aid=0002434630

「サニー 永遠の仲間たち」あらすじ

ナミ(ユ・ホジョン)は夫と高校生の娘に恵まれ、主婦として平凡だが幸福な毎日を送っていた。そんなある日、彼女は母の入院先の病院で高校時代の親友チュナ(チン・ヒギョン)と思わぬ再会を果たす。25年ぶりに再会した友人はガンに侵され、余命2か月と宣告されていた。チュナの最後の願いはかつての仲間たちと会うことだった。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/342043

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング3位は、「サニー 永遠の仲間たち」。
共に青春時代を謳歌(おうか)した女子高生仲良し7人組“サニー”のメンバーが、25年ぶりの再会を果たす様子を温かく描き、多くの共感と感動を呼んだヒューマンドラマ。日本でも「SUNNY 強い気持ち・強い愛」というタイトルでリメイクされた。
“やっぱり友達っていいなあ、友達大切にしよう、と思える映画。学生時代にヤンチャしていたすべての女性たちにオススメ”、“自分が『人生の主人公』だったときを思い出し、胸がキュンとなった” など、青春時代を思い出し、胸が熱くなるおすすめ映画。


2位 「猟奇的な彼女」

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1326270572257843002

「猟奇的な彼女」あらすじ

性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった。しかし、これがきっかけで、そのルックスとは裏腹にワイルドでしかも凶暴な“彼女”に振り回される、でもキョヌにとっては楽しい日々が始まるのだったが…。

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/240408/story/

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング2位は、「猟奇的な彼女」。
1999年に大学生のキム・ホシクがパソコン通信の掲示板に書き込んだちょっとヘンな女の子とのデート体験談を原作とし、恋愛映画では韓国映画史上歴代第1位の大ヒットを記録した知る人ぞ知る大ヒット韓国恋愛映画。
“何度も観てる大好きな韓国ラブコメ映画。何度観てもラストは感動して涙する”、“前半のドタバタ喜劇からの最後への転換ストーリーが秀逸で、感動。こういうクスッって笑えるポイントと感動的な落ちの組み合わせ、韓国エンターテイメントのすごさ” など、笑って泣ける韓国恋愛映画の名作。


1位 「パラサイト 半地下の家族」

https://entertain.naver.com/read?oid=609&aid=0000116986

「パラサイト 半地下の家族」あらすじ

過去に度々事業に失敗、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク。そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。大学受験に落ち続け、若さも能力も持て余している息子ギウ。美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない娘ギジョン… しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“ 半地下住宅”で 暮らす貧しい4人家族だ。
「僕の代わりに家庭教師をしないか?」受験経験は豊富だが学歴のないギウは、ある時、エリート大学生の友人から留学中の代打を頼まれる。“受験のプロ”のギウが向かった先は、IT企業の社長パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だった——。
パク一家の心を掴んだギウは、続いて妹のギジョンを家庭教師として紹介する。更に、妹のギジョンはある仕掛けをしていき…“半地下住宅”で暮らすキム一家と、“ 高台の豪邸”で暮らすパク一家。この相反する2つの家族が交差した先に、想像を遥かに超える衝撃の光景が広がっていく——。

出典元:http://www.parasite-mv.jp/story.html

【2020最新】皆がおすすめする最高に面白い歴代韓国映画ランキング1位は、「パラサイト 半地下の家族」。
今年発表の第92回アカデミー賞で非英語映画初となる作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞し、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを制した、ポン・ジュノ監督による韓国映画の秀作。日本でも観客動員数は330万人超、興行収入は45億5000万円を突破。韓国映画における日本興収1位の記録を塗り替えただけでなく、「ラ・ラ・ ランド」など近年のアカデミー賞受賞作の記録を押し除け、社会現象とも言える爆発的盛り上がりをみせた。
“終わりの予想がつかない映画とは、こんなにも面白いのかと再確認させられた。あっという間の2時間”、“なるほどこれは賞レースを駆け抜けるなと唸った。観る者の心が動くと言うことはどこかで誰かが、共感を集めるほどの規模で辛い思いを経験している” など、一度は観ておきたい一作!


併せてチェック!

参考サイト


2020/11/28 19:25

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング