wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【韓国中がうなずいた】本当に韓国で人気のインスタントラーメンは?!

今では日本でも大人気の韓国インスタントラーメン。 本場韓国で人気があるのはどのラーメン?!この度発表された韓国内エリアごとの人気ラーメンをご紹介!

いまや日本のコンビニでも定着し、普通に商品棚に韓国ラーメンの代表ともいえる”辛ラーメン”。
日本では”韓国ラーメン代表選手”という認識がありますが、本場韓国での人気はどれくらいなのでしょう?
先日発表された韓国エリア別インスタントラーメン人気分布図をもとに、商品を紹介します!

2020年韓国で最も売れたラーメンはコレだ!

http://life.chosunonline.com/site/data/img_dir/2020/12/07/2020120780019_0.jpg

▲ 2020年全国インスタントラーメン人気地図

11月19日に農心が市場調査会社ニールセンコリアの第1四半期―第3四半期のインスタントラーメン販売に関する資料を分析したところ、辛ラーメンはシェア9.9%で1991年から30年間にわたり不動の1位を守っていることが分かった。チャパゲティは前年に比べ0.6ポイント増の7.1%を記録し、全国のほとんどの地域で2位に入った。

 しかし、地域別に特色がある。釜山・慶尚南道では安城湯麺が販売1位だった。この地域は辛ラーメンが唯一1位を譲った場所だ。慶尚北道でも安城湯麺は辛ラーメンに続いて2位を記録。全羅南道と全羅北道では三養ラーメンが辛ラーメン・チャパゲティに続いて3位に入った。三養ラーメンがトップ3に入った地域はこの2カ所だけだ。ソウルや京畿道、忠清北道では真ラーメン辛い味が3位となった。

出典元:http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/07/2020120780020.html

見てください!こちらは『辛ラーメン』でおなじみの農心(ノンシム)が市場調査会社のデータをもとに韓国国内エリアごとでの
ラーメン販売データから割り出した【真の韓国ラーメン人気分布図】でございます。
エリアによってはちらほら他社さんの商品が1位にはいっていますが、堂々の1位が『辛ラーメン』!!

堂々の1位は『辛ラーメン』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rSWICYUkL._AC_.jpg

これは説明不要ですね。農心(ノンシム)から販売されている『辛ラーメン』。
1986年に韓国で販売されてから34年。国民のラーメンといえるほどの市民権を得ており、世界70か国以上で販売されているというから驚き!大韓航空、アシアナ航空はじめとしたほとんどの韓国エアラインの機内食としても採用されているんですって。


魅惑のダークホース『チャパゲッティ』

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s2300rr/20200313/20200313010014.jpg

韓国の国民食”ジャージャー麺”を家庭で楽しめるようにしたのがこちらの『チャパゲッティ』。こちらも農心から販売されています。
ドラマで見るものの、日本ではなかなか食べられる場所を探すのが難しいなか、『チャパゲッティ』は強い味方。

そんな『チャパゲッティ』を使った<チャパグリとは?!>

https://iemone.jp/iemone-cms/wp-content/uploads/2020/05/54834-01.jpg

作り方の動画もたくさん!単品でもおいしい『チャパゲッティ』がノグリと合体して・・・ああ!想像しただけでもたまりませぬ

釜山のアタマ『安城湯麺』

https://korea.kaigai-drama-board.com/assets/medias/posts/754/202004vvffAIylek.jpg

軒並み一位の『辛ラーメン』を抑え釜山でアタマを取ったのが『安城湯麺』(アンソンタンミョン)こちらも農心ブランド。
韓国食品店で必ずみかけますがどうしてもほかの刺激的ラーメンを手に取ってしまうのですが、
私のレビューがこちら

ピリッと辛いけど『辛ラーメン』ほど辛くない。ほんとお酒を飲んだ後にすすりたくなるお味。釜山では人気なんですね!

辛い味ラーメンのもう一つの銘品『ジンラーメン』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51g1Sdjgx6L._AC_.jpg

きましたここにきて農心以外のブランドオットギから『ジンラーメン』が登場
『辛ラーメン』が登場してから2年後に発売されたこのラーメン。響きも『辛ラーメン』と似ていることから
パクリといわれることがあったようですが、人気は安定。
発売からNo.1をめざし、32年間、韓国人の好みに合わせて具の量を増やしたり、塩分を減らすなど、計6回の味の改善うという
涙ぐましい努力が背後にはありました。

こちら2000年から2006年に放送されていたTVCM。
わかかりしチャ・スンウォン兄貴がCMに登場というなつかCM発見!
ちなみに発売元のオットギはインスタントレトルトカレーからビジネスをスタートした会社。
いまではラーメン、飲料などなど幅広い食品を展開しています

いかがだったでしょうか?農心ブランドがトップを独占していましたが、そのほかにもおいしいインスタントラーメンはたくさん!
今回紹介したラーメン以外でお勧めがあったら是非教えてください!


2020/12/08 23:33

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング