韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
KBS新水木ドラマ「空港へ行く道」、主人公はキム・ハヌルとイ・サンユンに決定!!!


女優キム・ハヌルと俳優イ・サンユンの共演に、今から期待が集まっています。


キム・ハヌルとイ・サンユンの2人が、KBS 2TVの新水木ドラマ「空港に行く道」の主人公に決定したことが伝えられました。

ドラマ「空港に行く道」は‘関係‘について描かれる作品。「既婚男女が手にできる、世の中で堂々とした関係はないだろうか?」という質問から始まった主人公たちのストーリーを通じて、視聴者に共感や慰め、究極の愛を見せてくれる感性メロドラマ。

劇中、キム・ハヌルはヒロインのチェ・スア役を演じます。チェ・スアは12年のキャリアをもつ空港会社の客室乗務員。新人だった時に機長と社内恋愛の末、結婚し、現在小学校5年生の娘をもつ母親。持って生まれた才能で、老若男女問わず誰とでもすぐに仲良くなれる性格の持ち主で、自らを妻として、母親として85点だと思ってきたが・・・36歳でソ・ドウ(イ・サンユン)に出会い、彼女の人生は新たな局面を迎えることになります。

一方、イ・サンユンが演しるソ・ドウは建築学科の非常勤講師。愉快で真面目な性格で、自然な動きで人々の視線を奪う男性。妻と娘との幸せな家庭生活を送る中で、ある衝撃的な事件をきっかけに混乱に陥ることになり、そんな彼の人生にチェ・スアという女性が徐々に入り込んで物語りは展開されます。


今回のドラマでキム・ハヌルとイ・サンユンは、今回初共演!!それだけに、放送前から、期待と関心の高さが伺えます。
ドラマ「空港に行く道」は9月からKBSにて放送される予定です。

2016/05/28 01:07

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


最新記事




アクセスランキング