wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「SHINee」ミンホ、「都会の男女の恋愛法」放送終了の所感を語る…“除隊後初の復帰作、ときめいて緊張”


グループ「SHINee」のミンホが、ドラマ「都会の男女の恋愛法」の放送終了の所感を伝えました。

16日公開されたkakaoTVのオリジナルドラマ「都会の男女の恋愛法」(脚本チョン・ヒョンジョン、チョン・ダヨン/演出パク・シヌ)の最終回では、ドンシク(ミンホ)が、女優のヘナ(ホン・スジュ)ともともと知り合いだったことが明らかになりました。

ドンシクは突然訪ねてきたヘナを「もう来ないって言ったじゃないか」と迎え、なんだかんだ言いながらも世話する姿で視聴者のときめき指数を高めたし、突然のキスで新しいロマンスの開始を暗示するエンディングを完成して、視聴者たちに穏やかな余韻をプレゼントしました。

ドンシクを延期したミンホは、巡査として職業意識が透徹した行動と一緒に多彩な感情が感じられる人間的な姿まで、キャラクターを魅力的に描き出して良い反応を得て、今後の活躍を期待させています。

ミンホは17日、所属事務所を通じて「除隊後初めての復帰作だったので、ときめいて緊張した気持ちで合流することになったが、もう最後を迎えて残念です。 『都会の男女の恋愛法』を通じて初めて巡査役を演じ、警官の制服も着てみて、ちょっと変わった姿をお見せすることができて楽しかった現場でした」と、作品に対する所感を残しました。

引き続き、「苦労が多かった監督様、脚本家の方、スタッフの方々、そして俳優の方々と共に良い経験をすることができて幸せでした。 そして最後まで大いなる関心と応援を送ってくださった視聴者のみなさんに、心より感謝申し上げます」と、放送終了の所感を伝えました。












2021/02/17 14:02

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「SHINee」の関連情報



最新記事
アクセスランキング