wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』第7話あらすじ&ネタバレ/笑えてシビれるヴィンチェンツォ!

ソン・ジュンギの主演ドラマ『ヴィンチェンツォ』第7話あらすじを紹介。刑事と共に法廷に現れたヴィンチェンツォ(演:ソン・ジュンギ)が証人台に立ち、バベル化学の不正を次々と暴いていきます。マフィア弁護士VS巨大企業の法廷争いに目が離せません!※この記事は本編のネタバレが含まれています。

前回おさらい

ヴィンチェンツォはクムガ・プラザの取り壊しを延長している間に、バベル・グループを潰すべく、バベル化学の不正労働災害事件を扱う事となりました。
チャヨンが原告側の代理人となり、1回目の口頭弁論を妨害。
その後、ウサンは被害者の会に寄付金の横領疑惑の濡れ衣をきせました。
原告側の証人がいなくなり窮地に追い込まれたチョヨン。
2回目の口頭弁論で、チャヨンは在廷証人を申請し、刑事に連行されたヴィンチェンツォが法廷に現れました。

主な登場人物

●ヴィンチェンツォ・カサノ/演:ソン・ジュンギ・・・イタリアのマフィア、カサノ家のコンシリエーレ(マフィアの顧問)だったが、権力争いに巻き込まれイタリアを離れて韓国へ。クムガ・プラザの地下の隠し金庫に眠る金塊を狙う。悪態をつく時はイタリア語になる。
●ホン・チャヨン/演:チョン・ヨビン・・・ウサン事務所の凄腕弁護士。金儲け主義で、考え方の違いから父親と度々衝突する。
●チャン・ジュヌ/演:オク・テギョン(2PM)・・・チャヨンの下で働くインターンの弁護士。
●チャン・ハンソ/演:クァク・ドンヨン・・・バベル・グループの代表。
●ホン・ユチョン/演:ユ・ジェミョン・・・法律事務所(藁)の代表で、開発反対の会会長のチャヨンの父親。
●チュ・ミョンヒ/演:キム・ヨジン・・・検事を辞めてウサン事務所のシニア弁護士になる。
●ハン・スンヒョク/演:チョ・ハンチョル・・・バベル・グループのパートナーで、韓国最大の法律事務所ウサンの代表。
●チェ・ヨンウン・・・クムガ・プラザのオーナー。ヴィンチェンツォと秘密を共有する。
●パク・ソクド・・・アント・カンパニー代表。

ドラマのあらすじ解説

以下、本編のネタバレ含みます。


ヴィンチェンツォが在廷証人として法廷に登場!
5日前、原告の証人が全員無効となり困り果てたチャヨンに、ヴィンチェンツォは自分を証人にしてリングに上げるよう提案します。さらに、ヴィンチェンツォ決定的な証拠を持った加害者になるよう仕立てます。
第2回口頭弁論当日、チャヨンは判事に、ヴィンチェンツォはバベル化学関係者に暴行した加害者となり、本件に関連した人物だと述べました。

在廷証人で加害者

バベル化学研究チームの飲み会で、ヴィンチェンツォは彼らを挑発し、次々と殴り倒して大暴れしました。
警察官に拘束されたヴィンチェンツォは、研究開発部長が倒れた隙に奪い取ったスマートフォンを事務長にこっそり渡します。
ヴィンチェンツォは、法廷で研究開発部長のスマートフォンを決定的証拠として提出。事件を隠蔽し、被害者たちを脅迫した明白な証拠が入っていました。

https://img.tvreportcdn.de/cms-content/uploads/2021/03/13/d53d18ce-c58c-43dd-a733-baf3be9934ea.jpg

専門家の証人

ヴィンチェンツォは証言席で、キル医院長はBLSDと血液ガンの関係を知りながら被害者に病因を偽ったと証言します。
チュ・ミョンヒは、医学知識もないのにキル医院長の名誉をひどく傷つけていると反論。判事は専門家の意見だけ参考にすると言いました。そこでチャヨンは専門家の在廷証人に呼び出します。

敵の敵を探せ

敵の敵を証人にする為に、ヴィンチェンツォが目を付けたのはキル院長の妻ヨウォンでした。
ヴィンチェンツォは、美術館でウジェーヌ・ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を見ているヨウォンと接触します。
ヨウォンに銀行取引の記録をみせ、キル院長が財産を抜き取っていた事と浮気の証拠を差し出しました。
顧問医として証人になる事を条件に、離婚訴訟の代理人となってヨウォンの財産を取り戻すと約束します。

原告側の証人

ヨウォンは、米国のラモス博士とBLSDに関して議論したキル院長の個人メールを証拠として提出します。
浄化施設の不備でBLSDが流出し、研究員が血液がんを発症した状況について話し合っている内容でした。
ヨウォンとラモス博士は旧友で、キル院長の相談に関してヨウォンともメールのやり取りをしていたのです。
さらに、チャヨンはキル院長が覚せい剤をやっている事を暴露します。
キル院長の証言は信ぴょう性がなくなり、イ・ウヨンが覚せい剤を打たれた事も証明されました。
夫婦は証言席で泥沼の争いを繰り広げ、大騒ぎとなりました。

バベル・タワー建設

ハンソはジュヌにジムでヴィンチェンツォに会った事があると話します。
ジュヌは、「お前がバカだとバレてるな」と皮肉を言いました。
ハンソは、明日会見を開いて、過ちを認めてBLSDを破棄する事、関係者を罰して労災補償をすると話すように命じられました。
さらにジュヌは、早急にクムガ・プラザを潰してバベル・タワーの建設の計画を進めるように言います。バベル・タワーは、南東部地検の検事、判事、政治家や役員用に建てるようです。

https://img.tvreportcdn.de/cms-content/uploads/2021/03/13/2d49bf84-e66b-4ff9-9a36-4112cd92a216.jpg

2回連続の敗北

裁判が終わり、ジュヌは7億6千万ドル損害だと叫び、ハン・スンヒョクとチュ・ミョンヒを車に乗せて暴走しました。
ジュヌは空き地に車を止め、ハン・スンヒョクとチュ・ミョンヒを後部座席に座らせたまま、ゴルフクラブでフロントガラスを叩きのめしました。
ジュヌが2回連続で負けた事がないと言って憤慨していると、チュ・ミョンヒは「油断して敵を甘く見ていました」と言い訳します。
ジュヌは、やり方が古くて創造力がない、ヴィンチェンツォ・カサノを見習えと怒鳴りました。

ジュヌとウサンの策略

ジュヌは、ヴィンチェンツォを調べてもクリーンで何も見えないので、まずはチャヨンの金や資格、その他すべてを奪って潰すように命じて、「カサノは任せろ、南東部地検も俺が買収する」と言いました。
ミョンヒは、地検の件は自分に機会をもらえるように頼みます。
ジュヌは、ミョンヒに3日間の猶予を言い渡しました。

クムガ・プラザの取り壊し

イ・ウヨンはヴィンチェンツォとチャヨンに感謝しました。
情報員のアン・チーム長は、「巨人を倒した彼の能力は計り知れない」とさらにヴィンチェンツォを高評価します。
ヴィンチェンツォは入居者たちに、明日会議を開いて皆が喜ぶ話をすると言いますが、入居者たちの反応は微妙でした。
バベル建設のナ・チーム長からヴィンチェンツォへ、会長の命令で1週間後にビルが取り壊しになると伝えられます。

クムガ・プラザの計画

ヴィンチェンツォは自宅のテレビで、BCミラノのロッシ監督が来韓して、国内のユースチームを視察して有望な選手を探す計画をしているというニュースを見ます。
その後、地下を掘る為に、チェ・ヨンウンが日本から専門の建築家を呼びました。
チェ・ヨンウンが、住職と僧侶を外へ呼び出している間に、ヴィンチェンツォは建築家に金庫上の建物の状況を確認させます。
建築家は、手抜き工事で柱の梁の構造が最悪、30㎝掘るだけでビルが崩壊すると言いました。

父親の法事

ジュヌとハンソは2人で父親の法事を行いました。
ジュヌはお酒を飲みかわしながら、会社はお前、法は俺2人でやっていくんだと言います。
“人を信用せず信用させず、褒めてもいけない”と父親が言った通りだと話すジュヌ。
ハンソは、「ボスだけを信じます。他の人のいう事は聞きません」と答えました。
ジュヌがもう少し賢かったら無限にかわいかったのにと言うと、ハンソは「もしずっと気に障る弟だったら父のようにしますか?」と聞きました

父親の死

病室で意識不明で寝たきりの父親。
ジュヌは父親から偉人伝に描けない生き方をしろと言われた話をして、「そうするよ」と声をかけました。
そして、キル院長に薬を盛るように命じて殺害。
ジュヌは最期に、「あの世で母さんに謝罪……会う暇もないか、地獄へ直行だから」と言います。
そして、病室の前にいたハンソに父親が逝った事を伝えました。

ヴィンチェンツォの計画

バベル建設がクムガ・プラザを1週間内で取り壊そうとする間、地下を掘る事もできず、ビルを解体しようにも、警察や区の許可に時間がかかります。
ヴィンチェンツォは、とにかく時間を稼ぐしかないと、気は進まないが最も平凡なやり方を実行する事にしました。
そのやり方とは何でしょうか?

地下の金塊の秘密

4日前、入居者たちは、イタリアンレストランの食事会でホームレスから、地下に120億ウォン相当の金塊がある話を聞きました。
ホームレスは、ビルの近くの居酒屋で作業員たちが口封じに殺害されたのを目撃し、さらに作業員のスマートフォンを拾っていました。
入居者たちに証拠として、金塊を手に自撮りする作業員の写真を見せます。
それから現在、ヴィンチェンツォが入居者たちにビルの移行について話しをしていると、パク・ソクドと手下たちがやってきて余談書にサインを求めました。
すると入居者たちは、引っ越しを拒んで戦う事を宣言します。

バベルとウサンは・・・

ハンソはバベル化学のBLSD問題についての謝罪会見を行い、ニュースに流れました。
チュ・ミョンヒはファン地検長の買収に失敗します。その事が噂となり、チャヨンも弁護士の掲示板の投稿で知ります。
ファン検事長は、チョンサム・グループと20年も組んでいて、金持ちなので賄賂も通用せず、自分の組織を作って上りつめた人物でした。

チャヨンの容疑

弁護士事務所(藁)に刑事が令状を持ってきてチャヨンを逮捕しました。
容疑は、背任と横領、弁護士法違反、私文章偽造と脱税とのこと。
チュ・ミョンヒが完璧に偽造証拠が警察署に提出され、罪が認められれば刑期は10年以上となる罪状でした。
チャヨンは「マフィアらしくマフィアの方法で解決して」と頼みます。
ヴィンチェンツォはマフィアじゃないと誤魔化そうとしますが、チャヨンに押されて認めました。

http://image.tvdaily.co.kr/upimages/gisaimg/202103/1615604059_1582870.jpg

ヴィンチェンツォとミョンヒの契約

ヴィンチェンツォはミョンヒを尾行し、カジノでカードゲームをするミョンヒと駆け引きをします。
そして、ファン検事長の買収を条件に、チャヨンの罪状を取り消す契約を交わしました。
ヴィンチェンツォは、ファン検事長の息子がユースチームでサッカーをしている事から、
サッカーの練習場に友人のロッシ監督を呼びます。
ファン検事長に、息子のスカウトを条件にバベル・グループの提案を受けるように交渉しました。

チャヨンの釈放

チャヨンは釈放され、ヴィンチェンツォがアイスコーヒーを持参して迎えると、チャヨンはコーヒーを取って大はしゃぎしました。
ヴィンチェンツォがチュ・ミョンヒと取引した事を話すと、チャヨンは「マフィアなら断れない提案を!」と言って、警察署前でヴィンチェンツォがマフィア弁護士だと言いふらしながらからかいました。

クムガ・プラザの襲撃

パク・ソクドは、バベル建設からクムガ・プラザを襲撃するよう指示があり、殴るのは赤いジャケットを着た奴だけとも伝えられました。
クムガ・プラザの入居者たちは「強制撤去 断固反対」のプラカードを持って集まります。
入居者のヒスは、誕生日に自分の為に買った真っ白な新しいワンピースを着て参加しました。
一方、ヨンウンは抗議デモの為に頑丈な男たちをバスにのせてクムガ・プラザに向かわせます。

ヴィンチェンツォの策略

ヴィンチェンツォはわざとアント・カンパニーにクムガ・プラザを襲撃させます。
頑丈な男たちを集めて、パク・ソクドとその手下たちがデモ隊に暴行をする姿を動画にとって公開する事で、世間の非難を浴びせる事を計画したのです。
しかし、デモ隊の1人が濃厚接触者だと判明し、全員保健所に行く事になりました。
ヴィンチェンツォはヨンウンからデモ隊が行けなくなった事を知らされます。

「民衆を導く自由の女神」

アント・カンパニーがクムガ・プラザに到着すると、買い出しに行っていたアン・チーム長が赤いジャケットを着ていた事から襲撃されます。
入居者たちはアン・チーム長を助ける為に、アント・カンパニーと大乱闘を繰り広げました。
クムガ・プラザに戻ってきたヴィンチェンツォとチャヨンはクムガ・プラザ前でアント・カンパニーと入居者たちが掴み合い、その真ん中に旗を持ったヒスの姿が。
その様子を見たヴィンチェンツォ「民衆を導く自由の女神」の絵画がオーバーラップしました。

『ヴィンチェンツォ』NETFLIXにて毎週最新話配信!

敵の先手を打って行くヴィンチェンツォの快挙!
そして、ロッシ監督来韓ニュースや「民衆を導く自由の女神」の絵画の伏線が後半に絡んできます。
金塊の秘密を知ってしまった入居者たちは、今後ヴィンチェンツォとどういう関係になっていくのでしょうか?
クレイジーなバベル・グループ会長ジュヌと、マフィア弁護士ヴィンチェンツォの今後の対決も楽しみです。


2021/03/14 16:27

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング