wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓国でも人気!韓国人が選ぶ好きなジャニーズアイドル10選

ご存知、日本で大人気の“ジャニーズアイドル”。日本でのジャニーズ人気は言うまでもないですが、実は韓国でも、日本のジャニーズアイドルが根強い人気を誇るのです!韓国人が選ぶ人気ジャニーズアイドルは誰なのでしょうか?!韓国でも話題を集めるジャニーズのアイドルグループや、人気メンバーについてご紹介します。

ベテランメンバーだけじゃない!ジャニーズアイドルは韓国でも人気!

日本での韓国アイドルの人気がますます高まる一方で、根強い人気を誇る“ジャニーズアイドル”。韓国をはじめとするアジア圏などの海外人気の話題としては、“チョ・ナンカン”として大旋風を巻き起こした草彅剛も所属していた『SMAP』、活動休止中の『嵐』、解散が発表された『V6』、『KinKi Kids』、ジャニーズ事務所を退所した“元ジャニーズ”など、ベテランのグループやメンバーの印象が強いという方も多いのではないでしょうか?!キャリアも知名度も十分なジャニーズアイドルたちの人気が続く中、新しいグループやユニットも続々登場。今回は、現役としてジャニーズ事務所に所属するアイドルのうち、2020年代の韓国人が選ぶジャニーズアイドル10人を厳選してまとめました。

韓国人が選ぶ『好きなジャニーズアイドル』①

亀梨和也 (KAT-TUN)

『KAT-TUN』のメンバーとして2006年にCDデビューする前から、すでに絶大な人気を得ていた亀梨和也。2005年のドラマ『ごくせん』シリーズや、『野ブタ。をプロデュース』から誕生した、山下智久とのユニット“修二と彰”は、韓国でも大人気となりました。日本の人気スターとして数々のキャリアを積み重ねてきた2021年の今でも、その人気の健在ぶりが韓国でもうかがえるジャニーズアイドルの一人。近年では、ラジオ出演の際に、知っている韓国語を披露したことなども話題になりました。

中島 健人 (Sexy Zone)

2011年にデビューした『Sexy Zone』の最年長メンバーであり、ドラマや映画などの幅広い俳優活動に加えて、レギュラー出演をすることも多いバラエティ番組など、個人でも大活躍。完全な“アイドル”“王子様”をイメージさせるルックスやキャラクターは、韓国でも話題になり、ウケが良くて好印象。日本での人気ぶりと同じく、韓国でも着実にファンを増やしてきたジャニーズアイドルです。

菊池風磨 (Sexy Zone)

『Sexy Zone』から、もう一人ご紹介するのは公私ともに様々な話題が挙がる菊池風磨。さらに、父親の菊池常利は、なんと先輩グループ『嵐』のデビュー曲“A・RA・SHI”の作詞を担当したシンガーソングライター。2019年には、舞台『HAMLET ―ハムレット―』で初めての単独主演を務めるなど、演技力の高さにも定評があるジャニーズアイドルです。

韓国人が選ぶ『好きなジャニーズアイドル』②

平野紫耀 (King & Prince)

ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックによる新レーベル『Johnnys’Universe』の第一弾アーティストとして、2018年にCDデビューした『King & Prince』のメンバー。デビュー曲『シンデレラガール』が主題歌として採用され、平野紫耀自身もヒロインの相手役を演じたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』は、韓国のリメイク版も大人気となった“花より男子”シリーズの続編であることから、韓国でも大きな話題に。2012年に関西ジャニーズJr.の一員として活動を始めるより前から、すでにダンスやアクロバットの経験を積んでおり、筋肉美にも注目が集まるジャニーズアイドルです。

永瀬廉 (King & Prince)

平野紫耀と共に『King & Prince』のメンバーとして活動する永瀬廉。人気漫画が実写化された映画『弱虫ペダル』では主演を務め、『第44回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を獲得し、2021年度前期放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演することも決定。すでに日本では、名実ともに人気を得ていますが、特にネット上では、ジャニーズアイドルをよく知る韓国人たちからも“もっと韓国でも認知されて人気になってほしい”という声も上がる程の注目が寄せられています。

山田涼介 (Hey! Say! JUMP)

2007年にデビューした『Hey! Say! JUMP』のメンバーで、韓国でも“ジャニーズを代表するビジュアルの良さ”“ジャニーズの中で一番好きなアイドル”などと高い人気を誇るジャニーズアイドル。ドラマや映画の主演経験も多く、韓国でも人気のドラマ『金田一少年の事件簿』シリーズや、韓国ドラマと同タイトル、かつ同じ題材が取り入れられた『カインとアベル』などが挙げられます。

中島裕翔 (Hey! Say! JUMP)

山田涼介と同じく『Hey! Say! JUMP』のメンバーですが、『Hey! Say! JUMP』としての人気だけでなく、山田涼介とは違う視点でも注目したいジャニーズアイドル。他のジャニーズアイドルと同様に、これまで数多くのドラマに出演してきたうち、単独主演を果たした2016年のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は、韓国ドラマ『ミセン-未生-』のリメイク。また、メインキャストを務めたドラマ『SUITS/スーツ』シリーズは、大ヒットした海外ドラマ『SUITS/スーツ』のリメイク作品でありながら、韓国ドラマとしても先にリメイクされていた作品です。

韓国人が選ぶ『好きなジャニーズアイドル』~ジャニーズJr. 編~

金指一世 (美 少年/ジャニーズJr.)

ジャニーズJr.内のユニット『美 少年』の最小メンバーである金指一世は、2004年生まれ&2016年にジャニーズ事務所に所属した“期待の新星”として、また今後、韓国でも人気を呼びそうなルックスとしても高く注目されています。K-POP界の“練習生”は一般人に近い立場である一方、ジャニーズJr.のメンバーは、俳優やモデル、バラエティ番組出演などのタレント活動や、ユニットに所属して活動することから、韓国でもネット上などで注目されるように。“アイドルと言えばルックス”、“アイドルと呼ぶからには若くなければ”というイメージをもつ韓国人も多いため、特に話題になりやすいのです!もちろん、韓国のウィキサイト(オンライン百科事典サイト)『ナムウィキ』などにもきちんと掲載されています。

道枝 駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

関西ジャニーズJr.内のユニット『なにわ男子』。関東でもレギュラー番組をもつ程の人気ぶりを見せてくれる一方、韓国では“まだCDデビューをしていないのが信じられない”といった声も。『なにわ男子』のメンバーとして活動する道枝駿佑は、グループとしての人気はもちろん、“ジャニーズアイドルの中でもビジュアルが特に良い”、“高身長で顔立ちが整っている”といった話題も挙がっています。

西畑大吾 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

道枝 駿佑と同じユニット『なにわ男子』の所属メンバーである西畑大吾。ジャニーズファンお馴染みの雑誌『Myojo』では、人気投票企画の中で一番注目される“恋人にしたい”部門で連覇を果たし、韓国人ネットユーザーの間でも注目すべきジャニーズアイドルとして広まっています。現役ジャニーズアイドルで唯一、NHK連続テレビ小説の異なる作品で2度の出演経歴があるなど、個人での俳優活動についても注目されています。

韓国でも人気のジャニーズアイドル!今後の話題にも注目♡

個性もタイプも様々なジャニーズアイドル達は、もちろん韓国でも大人気!情報に敏感な韓国人にとっては、やはり“日本のアイドル”も見逃せないカテゴリーの一つのようです。“アイドル大国”といっても決して過言ではない日本と韓国。もちろん、今回ご紹介した10人以外にも、数多くのジャニーズアイドルが韓国人から人気を集めています。SNSやブログといったネット上での話題とともに動画配信サービスも発達しており、ジャニーズアイドルの熱烈なファン層もさらに拡大中!韓国アイドルの人気や活躍ぶりとあわせて、日本のジャニーズアイドルの飛躍や、新しい話題などにもぜひ注目してみてくださいね!


2021/04/01 11:55

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト




最新記事
アクセスランキング