wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ミュージカル「タイヨウのうた」、オンユ(SHINee)-ヨンジェ(GOT7)-ウォンピル(DAY6)-Kei(Lovelyz)など全出演俳優が参加するシッツプローブを24日生中継


創作ミュージカル「タイヨウのうた」が24日、オンラインライブ ストリーミングサイト“Meta Theater”と、“NAVER TV”を通じて、シッツプローブ(Sitzprobe=公演を舞台に上げる前に、全体の俳優とオーケストラが会って息を合わせて、最終的に点検するリハーサルのこと)の現場を生中継します。

「タイヨウのうた」のシッツプローブには、オンユ(SHINee)、ウォンピル(DAY6)、チョ・フン、ヨンジェ(GOT7)、カン・ヘイン、Kei(Lovelyz)、イ・アジンをはじめ、助演キャストらとアンサンブルが皆参加します。

今回のシッツプローブでは、日本映画「タイヨウのうた」の主題歌としても良く知られている「Good-Bye Days」のミュージカルバージョンと、新しく作曲されたオリジナルナンバー「太陽が沈んだら君に会いに行くから」、「そんな日が来るだろうか?」など、合計21曲のナンバーが試演される予定です。

俳優の生き生きしたライブと甘美でリズミカルなピアノ、ギター、ドラムの合奏を確認できるミュージカル「タイヨウのうた」のシッツプローブは、オンラインライブ ストリーミングサイト“Meta Theater”と“NAVER TV”を通じて生中継されろことがわかり、観客の期待を集めています。

「タイヨウのうた」は、1993年の香港映画「つきせぬ想い」を原案に、色素性乾皮症(XP)を患い、夜しか活動できないミュージシャンの少女と、彼女に出会った少年の純愛を描いた物語の日本映画で、小説、ドラマとハリウッドでリメイクされて全世界の人に愛された原作「タイヨウのうた」を、韓国最高のミュージカル創作陣が集まって新しく再誕生させた創作ミュージカルです。

ここに韓国大衆文化を導いていく歌手たちと、ホットなミュージカル界のライジングスターがキャスティング黄金ラインナップは、開幕前から観客の期待を高めています。 特に、オンラインライブ ストリーミングサイト“Meta Theater”を通じて、韓国だけでなく全世界で送出されて、より多くの観客らとコミュニケーションする予定です。

ミュージカル「タイヨウのうた」は、2021年5月1日(土)から7月25日(日)まで、光林アートセンターで初演されて、“Meta Theater”を通じて全世界どこででもオンラインライブストリーミングで観覧することができます。









2021/04/21 13:20

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「SHINee」の関連情報



最新記事
アクセスランキング