wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「2PM」ジュノ、ペンスと会った…センスあるトークで愉快なエネルギー発散(動画あり)


「2PM」ジュノが「ペンス」に会って歌謡界カムバックへの期待を高めました。
ジュノは、4月30日午後7時35分に放送されたEBS1「ジャイアントペンTV」で人気キャラクターのペンスと会って素晴らしいコンビを披露しました。ジュノはセンスあるトークで愉快なエネルギーを発散し、ペンスとやり取りしてお笑いのセンスを発揮しました。


ペンスはジュノに会うなり「10分後に家の前に来るって言わなかったか」としながら「My House」ブームに陥ったファンの心を代弁して笑わせました。

ジュノの出演作である映画「監視者たち」の役割名である「リス」、日本ファンの間でニックネームとして呼ばれる皇帝ペンギン「ペンペン」などについて話しながら、自身とジュノが運命的な出会いであることを強調しました。

ジュノは2009年5月、大統領府で撮影したEBS「子供の日特集 - 夢と希望を探して」で披露したデビュー曲「10 out of 10」を見て、子供たちの前で曲の歌詞を話すのが恥ずかしかったとして、オンラインを熱くしたその時の思い出について語りました。

特に逆走ブームを巻き起こした「2PM」の「My House」のパフォーマンスを見せてほしいという要請に「2年間1度も踊らなかった」という言葉が信じられないほどに、短いダンスだけでも視聴者をときめかせました。続いてペンスに親切で丁寧にダンスのポイントを教えるなど、JYPエンターテイメント(以下JYP)の練習室をあたたかくしました。


「2PM」のメンバーの座を狙うペンスが完全体のカムバックがいつなのか尋ねると、ジュノは「そうでなくても準備中だ。私達とファンの両方が待っているアルバムだ。(カムバックは)少し暑くなる頃?」とにおわせて期待感を高め、ペンスだけにはカムバックの日にちを耳打ちして好奇心を高めました。

ジュノは継続した善行と分かち合いで良い影響を与えています。最近、JYPとワールドビジョンの海外児童治療費支援協約式に出席して児童医療のサポートに力を加え、国際救護開発NGOワールドビジョンの広報大使として約10年間に活発に活動するなど、世界の至る所にあたたかさを伝えた。また、軍の代替服務中にも継続して社会的弱者を支援してきました。


今年の夏に歌謡界カムバックを予告した「2PM」は、独自のコンテンツをはじめ、バラエティ番組、ドラマ、映画、写真集など多方面で活躍すると同時に、新しいアルバムの準備に拍車をかけています。K-POPの歴史の中でも唯一無二の存在感で代表的な男性グループとして愛されている2PMが見せるレジェンド級の帰還に関心が集められています。





2021/05/04 14:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「ペンス」の関連情報



最新記事
アクセスランキング