wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ミュージカル「タイヨウのうた」、少年ハラム=オンユ(SHINee)-ウォンピル(DAY6)-ヨンジェ(GOT7)のさわやかさいっぱいな青春スケッチ


今月1日に開幕したミュージカル「タイヨウのうた」で熱演中のオンユ(SHINee)-ウォンピル(DAY6)-ヨンジェ(GOT7)が、ファッションマガジン「ELLE KOREA」と共にしたグラビアを公開しました。

今回のグラビアは、真昼の太陽のようにまぶしい“ハラム”役で出演中の「SHINee」オンユ、「DAY6」ウォンピル、「GOT7」ヨンジェが持った爽やかで気持ちいいエネルギー、3人が一緒にしてより一層楽しい瞬間を鮮明に収めました。

撮影後にはインタビューが進行されました。 インタビューでオンユ-ウォンピル-ヨンジェは、久しぶりに立った舞台「タイヨウのうた」に格別な情熱と愛情を表わしました。

オンユは「各キャスト別で初公演を、2つを除いてみんな見た」とし、「ヨンジェは本当に少年美がある。 舞台に登場して笑うだけでもその爽やかさが脳裏に深く焼き付くほどだ。 ウォンピルは、感性が繊細だ。 叙事を自分のナンバーの中ですべて描き出しながらも、とても自然に演じる」と、共に熱演中の俳優に対する愛情深い賞賛を惜しいませんでした。

ウォンピルは「時々演技レッスンを受けて、演技の面白さを知っていくところに『タイヨウのうた』が訪ねてきた」とし、「練習しながら互いにアドリブでいたずらをして、よしやるぞ~という雰囲気が良かった。 特に泣いてたくさん親しくなった(笑)。 あまりにも感動的な話なので練習しながらも、リハーサルしながらもみんなたくさん泣いた」と、「タイヨウのうた」チームとの特別な思い出を語りました。

所属事務所を移籍した後、初めての舞台で「タイヨウのうた」に上がったヨンジェは、「誰にでも一縷の希望はあるというメッセージがある作品だ。 作品が持った希望的なキーワードが多くの人の心に響くだろう」としながら、「

明るくてポジティブなハラムと、持って生まれたバイブが似ている。多分、僕が舞台に立つ日はより明るいバージョンのハラウムを会えるだろう」と付け加えました。

オンユ-ウォンピル-ヨンジェの初々しくて楽しいエネルギーが収められたグラビアとインタビューは、「ELLE KOREA」6月号で会ってみることができます。








2021/05/21 16:38

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「SHINee」の関連情報



最新記事
アクセスランキング