wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
【韓国の映画事情】キム・ミョンミン主演映画「特別捜査」がアメリが映画を抑え、興行1位に!


韓国映画「特別捜査:死刑囚の手紙」が興行1位になりました。

韓国の映画館入場券統合ネットワークによると、映画「特別捜査:死刑囚の手紙」が公開後、日々の観客数が6万8千769名を記録。ボックスオフィスの頂上の座を守りました。6月16日に公開した映画「特別捜査:死刑囚の手紙」は公開後6日で累積観客数が、67万4千653名に上回りました。

映画「特別捜査:死刑囚の手紙」は、キム・ミョンミン演じる実力も無礼も“最高”な事件ブローカーが死刑囚から特別な手紙を受け取った後、警察も検察も手足の出せないとある事件を解決する、痛快な犯罪捜査映画です。

そんな中、ホン・サンス監督との不倫スキャンダルでユーザーたちの話題の中に立った女優キム・ミニが主演の映画「アガシ(お嬢さん)」の興行2位という記録も興味深いです。

6月上旬に公開された映画「アガシ」は、この日、5万4千746名という日々の観客数を動員し、ボックスオフィス2位に収まりました。

最新作ではないが、キム・ミニのスキャンダル発覚後、米映画「死霊館 エンフィールド事件(原題:The Conjuring2 )」を追い上げての2位という記録を出し、現在の累計観客数は381万8千672名です。

ちなみに、米映画「死霊館 エンフィールド事件」は、日々の観客数が5万4千707名で累計観客数は、135万7千35名を記録しています。

ディズニー映画「ジャングル・ブック」に関しては、4万7千842名を動員、ボックスオフィス4位にリンクしました。累計観客数は180万496名です。

米映画「ウィークラフト(原題:Warcraft:The Beginning)」は、日々の観客数2万2千627名を記録し、その後の累計観客数は109万534名となりました。



2016/07/01 15:53

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング