wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【名曲揃い!】BTSの「日本語オリジナル曲」 全13曲 再生回数ランキング

『劇場版シグナル』の主題歌としてBTSの日本語曲「Film Out」が発表され話題になりましたが、BTSの楽曲にはFilm Outのように、韓国語曲の日本語訳ではなく日本語オリジナルで作られた曲が現在13曲存在します。そして実はどれも名曲ばかり!そんなBTSの隠れた名曲を、Youtube再生回数を元にランキング形式でご紹介します。

第13位 「いいね!PT.2 〜あの場所で〜」

2014年のアルバムに収録された、初期の頃の一曲です。
アルバム「2 Cool 4 Skool」に収録されている「좋아요(Like/いいね) 」へのアンサーソングという位置づけで、曲の冒頭では 「좋아요(Like/いいね) 」のサンプリングも。

BTSデビュー前日に行われたショーケースで披露された「좋아요(Like/いいね)」

第12位 「WAKE UP」

こちらも2014年のアルバムに収録されていた懐かしの一曲!
歌詞には20代前半だったBTSメンバーの当時の赤裸々な気持ちがつづられていたり、自分たちを鼓舞するような内容となっています。

第11位 「THE STARS」

こちらも2014年のアルバムに収録された曲。
現在のような大きな成功をつかむ前の曲で、歌詞も「今はビリでも夢ならビリじゃない だから NEVER GIVE UP 考え過ぎるなもう 見てるだけじゃ掴めないさビッグなショー」など、夢に向かって頑張る人への等身大の応援歌のような内容です。

第10位 「Good Day」

ヒット曲「RUN」の日本版のカップリング曲として収録されたGOOD DAY。
「一人じゃなくてAlways そばにいるってWe’ll be okay」など、恋愛ソングのような歌詞から始まるこの曲ですが、その後に「俺達が歩き始めてもう3年 男同士「桃園の誓い」の観念 もう家族の様さ」という歌詞も登場するため、BTSメンバー同士の友情を歌った曲と考えられます。

第9位 「Wishing on a star」

2016年のアルバムに収録された曲で、美しいメロディーが魅力的。
BTSのデビュー8周年を記念して行われたオンラインライブ、「SOWOOZOO」にて韓国語歌詞で披露され話題になり、ぐんぐんと再生回数が伸びています。

第8位 「Crystal Snow」

「Crystal Snow」が第8位にランクイン!
曲の後半にかけてどんどん盛り上がっていく曲調と、それに伴って際立つボーカルメンバーのハイトーンボイスで知られている人気の高い曲です。

第7位 「Don't Leave Me」

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌の曲。
ドラマの世界観に合うような、ちょっとミステリアスでダークな印象の曲です。
「シグナル」の主演の坂口健太郎さんとBTSメンバーは今でも交流があるそうです。

第6位 「Let Go」

各メンバーの声の美しさが際立つ静かなメロディーに、「別れ」の季節にぴったりな切ない歌詞が重なる曲です。
様々な別れを描いた曲、または兵役により離れ離れになる男女の別れを歌っているとも言われています。

公式による2019年のライブでの歌唱シーン

第5位 「Your Eyes Tell」

2020年に公開された吉高由里子さん、横浜流星さんW主演の映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌で、ジョングクが作曲に携わった曲です。
実は意外にもこの曲がBTSとして初めて映画の主題歌に使われた曲だそうです。

CDTVライブ!ライブ!での歌唱シーン

第4位 「FOR YOU」

2015年の楽曲で、歌詞には「気付けば君はこのスマホの中だけでしか会えない」などの表現があり、恋人となかなか会えない寂しさを歌った曲と考えられます。
MVではまだ初々しいBTSメンバーを見ることができます。

「FOR YOU」ダンスバージョン

第3位 「Lights」

2019年に発売された、美しく切ないバラードソング。
歌詞には「You're my light, you're my light いつだって 僕の心に差し込む You're my light, you're my light どんなに 離れていても届いてる」など、"light"が登場しますが、これは彼らのファンであるARMYを表していて、ARMYに向けた曲だと言われています。

第2位 「Film Out」

再生回数第二位は、「Film Out」!
「劇場版シグナル」の主題歌で、back numberとのコラボ曲です。
今年4月にMVが公開されたばかりですが、すでにBTSの日本語オリジナル曲13曲の中で第二位とものすごい勢いで再生されています。

CDTVライブ!ライブ!での歌唱シーン

第1位 「Stay Gold」

現在日本語オリジナル曲の中で最も再生回数が多いのは、昨年6月にリリースされた「Stay Gold」でした!
この曲のメッセージについて、Vは「この世界にはいいことばかりがあるわけではないけど、君のその輝きを失わないでというメッセージが込められています」と語っています。幻想的なシーンと荒廃したシーンが織り交ぜられたMVにも様々な考察がなされています。

CDTVライブ!ライブ!での歌唱シーン

日本語曲からも目が離せない!

SOUTH KOREA - NOVEMBER 22: (EDITORIAL USE ONLY; NO BOOK COVERS.) In this image released on November 22, Jin, Suga, V, Jungkook, RM, Jimin, and J-Hope of BTS attend the 2020 American Music Awards on November 22, 2020 in South Korea. (Photo by Big Hit Entertainment/AMA2020/Getty Images via Getty Images)

韓国語や英語の曲とはまた違う魅力のあるBTSの日本語オリジナル曲。
今後もぜひご注目を!

※再生回数は6月15日時点での公式による動画の再生回数をもとにしています。(ライブ映像は除く/複数の場合は合算)

こちらもオススメ!

https://korea.kaigai-drama-board.com/posts/2707

https://korea.kaigai-drama-board.com/posts/2705

https://korea.kaigai-drama-board.com/posts/1356


2021/06/17 08:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング