wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
俳優ユ・アイン、「marie claire KOREA」釜山国際映画祭特別版のカバーを飾る


俳優のユ・アインが、釜山国際映画祭公式マガジン「marie claire KOREA」釜山国際映画祭特別版のカバーを飾りました。

去年、韓国で公開された映画「声もなく(原題:音もなく)」(2022年1月21日日本公開決定)で、最近ファンタジア国際映画祭で主演男優賞を、百想芸術大賞と青龍映画賞で演技賞を受賞して評壇と大衆の支持を受けた俳優ユ・アインは、今回のグラビア撮影で俳優特有の強いエネルギーを発散してモノクログラビアに力を加えました。

最近トロント国際映画祭のゴールデンタイムに招待されて、今年の釜山国際映画祭で先行公開されるNetflixシリーズ「地獄」で、新興宗教団体の長“チョン・ジンス”を演じる過程で彼は、「真剣で深刻な、もしかしたら衝撃的な話を作る過程が、このように愉快だなんてと思った。 (共にしたヨン・サンホ監督に対して)ユーモアを失わないで自身の意図と作品のメッセージを強固に確かめていく過程を見守る楽しみがあった」と、撮影現場を振り返りました。

そして、“チョン・ジンス”という人物を演じるのは、その人物が持った絶対的な孤独と孤独さを想像する過程だったことを付け加えました。

引き続き、何によってずっと俳優として生きていくことができたのかという質問に、「王道がないということ。 その点が絶えず挑戦意識を刺激する」と答えて、俳優という職業に対する彼の態度を垣間見ることができました。

自分だけの世界を積みあげている、信じて見る俳優ユ・アインのより多くのグラビアとインタビュー全文は、「marie claire KOREA」釜山国際映画祭特別版と、「marie claire KOREA」のウェブサイトで会ってみることができます。

「marie claire KOREA」釜山国際映画祭特別版は、「marie claire KOREA」10月号の別冊でソウルの大型オフライン書店とオンライン書店で購入することができます。 また、第26回釜山国際映画祭の期間中、映画祭公式配布所で無料配布されます。






2021/09/17 12:47

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「ユ・アイン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング