wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「ユミの細胞たち」キム・ゴウン&アン・ボヒョン、ユミ&ウン本当の恋人のようなグラビア公開


ドラマ「ユミの細胞たち」の2人の主演俳優キム・ゴウンとアン・ボヒョンが、「ELLE KOREA」の10月号の撮影を進めました。

今回のグラビア撮影は、2人のケミストリーを淡泊に入れることに集中したそうです。
キム・ゴウンは撮影会場の雰囲気を愉快に導いて、グラビア職人らしい面を見せました。 グラビア撮影後には、インタビューが進行されました。

主人公ユミ(キム・ゴウン)とク・ウン(アン・ボヒョン)のドラマの中の年齢が、実際の俳優の年齢と似ているので得る共感に対する質問に対してキム・ゴウンは、「キャラクターと年齢が同じだということだけでも自然に似ていることがあらわれるのではないかと思う。 俳優の立場ではありがたい事です。 会社員の友達に、会社の机には何を置いているのか、上司はどんな存在なのかなど、あれこれ尋ねるにもちょうどいい」と答えました。

アン・ボヒョンは「3Dアニメーションで制作した細胞が登場するということは特異だが、実はユミとウンの話自体はわずかで現実的な日常そのものだ。 ウェブ漫画の原作が好きな周辺の人々の話を聞いてみても、ユミと共に成長したという感じをたくさん受けると言ってました」と答えて、誰でも共感できる作品であることを強調しました。

欲しい“細胞”があるかとの質問にキム・ゴウンは「運動でも勉強でも毎日着実にする人々を尊敬する。 熱意があふれながらも、すぐ冷める方なので、“誠実細胞”が必要だ」と、答えました。 アン・ボヒョンは「いつもとてもおもしろい方ではないので、“ギャグ細胞”が欲しい」と答えて、ユーモア感覚を発揮しました。

相手と近づいたと感じる瞬間を尋ねた質問にキム・ゴウンは「相手にうれしかったり悲しいことがあった時、私の心がその状況と感情に完全に没頭する時がある。 私がこの人を本当にたくさん好きなんだなあと悟る瞬間だ」と答えた一方、アン・ボヒョンは「年を重ねるほど誰かに悩みを打ち明けるのが難しいのではないか。 それでも僕に大変だったり個人的な話を聞かせる人々がいる。 その時は近づいたと感じる」と、話しました。

キム・ゴウンとアン・ボヒョンの魅力を収めたグラビアとインタビューは、「ELLE KOREA」10月号で会ってみることができます。









2021/09/23 17:39

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「キム・ゴウン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング