wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
来たるべき日に向けて肉体を磨き上げていたキスマイ・藤ヶ谷太輔

ミュージカル「ドン・ジュアン」の東京公演が21日、東京・TBS赤坂ACTシアターで初日を迎え、主要キャストのKis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔、女優の真彩希帆、俳優の鶴見辰吾らが本番前に取材に応じた様子を、各メディアが報じた。

同作は、スペイン・アンダルシアを舞台に、貴族の生まれでありながら、快楽を求め悪徳の限りを尽くしたドン・ジュアン(藤ヶ谷)が、真実の愛によっていかに変貌していったのか、その変わりゆくさまを軸にした物語。藤ヶ谷にとっては、初ミュージカルだった2019年以来2年ぶりの再演となった。

記事によると、藤ヶ谷は、「前回より全てがパワーアップしていないといけないというプレッシャーがある中、このカンパニー、スタッフとなら乗り越えていけるなという自信がある。安全安心を提供しながら、良いパワーをステージ上から皆さまにお送りできれば」と意気込み。

座長でもある藤ヶ谷は、同作で印象的なバラをデザインしたチームウエアを110着ほど制作し、カンパニーに配ったという。

また、劇中で披露する藤ヶ谷の肉体美も見どころだが、「あんなにはだけてる衣装、なかなかない。色気を常に出していないといけないので」と照れながら話したという。

「前回よりも、ひと回り体が筋肉でパンプアップした印象。もともと、あまりムキムキのイメージがなかったが、今回の再演に向けてしっかり体を作り上げていたようだ」(取材した記者)

これまで数々の映像作品では主演をつとめているが、今作で俳優として着実にステップアップを重ねることになりそう。

今作の経験を次回作の映像作品で大いに生かして爪痕を残してほしいものだ。


2021/10/23 17:54

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング